タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

今日のクライアントさまは
「今の時点で自分の心と向かい合うのが大変だから…。」

とカウンセリングセラピーで
「わかっちゃいるけどやめられない!」問題を改善することに対して
過去の自分の事を思い出したり深堀りはしたくなかった方でした。

現状では、ある一定のストレスから発症する頭痛が
辛いので
なんとかしたいと思っていらしたのですが

もし、セラピーを受けたら
「終わってから、もしかしたら、また痛くなるのでは?」
と、躊躇していらしたのです。

実は、この方は今日の午前中に行った病院で
こころのストレスからくる頭痛だと診断を受けていたので
(特別な病巣があるのではなく)

ビリーフチェンジセラピーでこころにアプローチすることで
その症状(頭痛)に変化が現れることを、

説明させていただきましたが

でも、でも…。

クライアント様のお気持ちが最優先です。

セラピストにすすめられて、
「じゃあ、なんとなく…。受けてみようか…。」

とか
「そんなに言うなら…。」

など、クライアントさまが自分の気持ちを抑えて
無理に受けるとしたら
それはクライアントさまのためのセラピーにはなりません。

第一それでは、本当に求めている結果は得ることができないでしょう。

なぜならば、クライアント様の変わりたい!
というお気持ちがエネルギーとなって
エンジンがかかり、心が変化していくのですから

変わるのが怖くて
決めかねているのでしたらそれは苦しいばかりですね。

今日は、
この先本当にお悩みを改善・解消したい時が
来た時。

まさに、その時に
セラピーを受けるための体(心)力作りを意識して

ある脳トレの方法をお教えしました。

これをできる限り毎日続けて頂くことで
心にエネルギーが貯まり

「セラピー受けたい!」と心の準備ができたら、

その時は
カウンセリングセラピーを
お申込みいただくタイミングでしょう。

タキのところでは
何が何でもセラピーを受けることを
おススメはしておりません。

悩んでモヤモヤ

悩んでモヤモヤ


コメントをどうぞ