タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

アーカイブ

こんにちは。
ビリーフチェンジコーチの瀧本えりです。

カウンセリングをしていると

「自信がないんです・・・」と口にしながら
肩を落として、うつむき加減・・・

そして、そんな自分が本当に嫌で何とか変えたい!と
いらっしゃるクライアントさんが実は98%(当社調べ)です。

そのような自信のなさって、どこから来るのでしょう?

よく私は「自分に自信がない」とおっしゃるクライアントさんには
このようなお話をします。

聞いているうちに
「ふ~ん、ふ~ん、そうか・・・。なるほど…。」と
自分のとらえ方に変化が起きる方が多いので、そんなクライアントさんとのやり取り。

「自信」についてのお話をシェアしますね。

<たとえばクライアントEさん の場合>

Eさん 「自信がないんです、私…」

私 「どんなふうに自信がないのですか?」

Eさん「いつもイジイジしているし…。母からはしょっちゅうノロイ(行動が遅い)って言われるし…」

私 「そうなんですか…。
Eさん。あなたがおっしゃるその『自信』って、漢字で『自信』と書きますね。

ごらんのとおり、自信って、「自分を信じる」と書きます。」

Eさん ホワイトボード見ながら、「はい…」とうなずく

私 「Eさんは自信がないっておっしゃいましたが、実は、あなたはこれまでも自信があったのですよ。」

Eさん びっくりして、どんぐり眼
「え… 私、自信のかけらもないですが…」

私 「自信って『自分を信じる』って書くって私 言いましたが、Eさんの自分への信じ方は

『いつも私はイジイジシしている』
『いつも私はノロい』

そういう信じ方だったのですよ。

自分にとって、マイナスな自信がた~っぷりあったっていうことなんですが、どうでしょうか

心当たりありますか

Eさん 「・・・そうですね

そう言われてみると、いつも母に言われていた『あなたはいつもノロいんだから!』という言葉をそのまま信じていましたし、ほかにも・・・。」

ここまでお話しすると、Eさんのみならず、どなたも、「そういえば、そうかも…。
と心の中で、自分がどんな自分だと信じてきたかを探しはじめます。

ところで、「自分て○○○」という、その思い込みは、いったい、いつからあるのでしょうか?

あなたがおぎゃ~!と生まれたときにはその思い込みはないと思います。

だって、「おぎゃ~!私っていつもノロくてダメなんだ、おぎゃ~
って泣きながらお母さんのお腹から生まれた赤ちゃんて、聞いたことありませんもんね。

では、生まれあと、
いつ、どこで起こった、どんな経験、体験から、そんな風に信じはじめたのでしょうか?

また、それは自分以外の誰かに言われてそう思い込みはじめたのでしょうか?

そして、かつての自分、かつて他者からの影響を受けたときに、あなたはどんなことを心に決めたのでしょうか?

もし、あなたがこれまでの自分が「ダメな自分」や「できない自分」を信じ、いま自信がないと感じているのだとしたら、

それは、かつてのあなたがそう決めて信じたこと。
そして、ずっとそう自分をそうを信じ、思い続けて来たことです。

あれ・・・ そうか

今ここで、気が付いた時点で、そして、心の深いところからその思い込みを変えることで、その自信のなさは解消できます。

まずはどう自分を信じているか
どんな自信を持っているか

今日は考えてみるのもいいチャンスかもしれません

====
今日の質問

あなたは、自分をどう信じていますか?
その信じ方は自分に力を与えてくれますか?
====

今日も長文をお読みいただきありがとうございました。

自分一人では見つけにくい、ずっと自信がなく悩み続けている・・・などの方は心理のプロ手をかりるのも1つの方法です

体験ビリーフチェンジコーチング→こちら

その前にスカイプで相談したい方→こちら


コメントをどうぞ