タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

アーカイブ

今日は、19才の息子さんを交通事故で亡くされたクライアントさんのセッションでした。

「これからは今まで通り働いて息子を思いながら頑張っていきたい。
息子の事は忘れはしないけど、今の気持ちをどうにかして楽にしたいんです。」と、

これからの人生、

前向きに歩き出そうと思うけれど、身体やココロの深いところで葛藤をおこしていることにお悩みでした。

そんな奥様の様子を心配なさったご主人さまが、カウンセラーを探してくれたそうです。

このようなお悩みの場合、
心理セラピーは、これまで整理のつかなかった思いを丁寧に解きほぐし
心の中に持ち続けてきた感情を出していきます。

もちろん、なかなか亡くなった事実を受け入れられない気持ちが強いです。

ですが、もし、これから一緒に生きていく家族やもちろん自分自身の先の人生のために改善したいのでしたらば、ゆっくりとゆっくりと自然に感じる気持ちを受け入れていきましょう。

涙がスーッと流れるかもしれません。

号泣するかもしれません。

本当は、自分が一人残されて怖いと感じるかもしれません。

そして、「なんで!」と、怒りの気持ちだってあるかもしれません。

沢山の気持ちをゆっくりと感じ言葉に出していきましょう。

多くの場合、ゆっくり丁寧に心理的なお別れをすることで、心の重たさや、胸の苦しさなどが改善し、これからの人生を生きていく意欲を取り戻すきっかけとなります。

心理セラピーでは、大切な家族。
そうですね、
お子さん、パートナー、父親、母親、兄弟姉妹など大切な方との死別。

それ以外にも、
離婚
恋人との別れ、
子供の自立、
ペットロス、
キャリア喪失(女性が仕事喪失、男性が会社をクビになって、定年で喪失、スポーツ選手が現役引退)
身体(機能)の一部を喪失(不慮の事故やけが、病気等で失っていてないはずの手足が痛み続けるなど。
他に、視力など機能の喪失など

さまざまな失ったことによるココロのストレスと身体にでている症状の改善が可能です。

今日のクライアントさまも、複雑な心境と向き合いつつ、勇気ある決意をされました。

いらした時には、とても憔悴しきったお疲れの表情でしたが、セッション後はお肌の色がワントーン明るくなり、
目の下もふっくらして、5歳くらい若返った感じです。

(ご本人も外見が10歳くらい年取ってしまっていた…と言っておられました)

私、セラピーにいらっしゃるクライアントさんには、いつも、悩みを解決したい!という思いから来る決断とその行動に畏敬の念を抱きます。

が、今日は、より一層の敬意を表せざるを得ない気持ちになったのは、私にも年頃の息子がいるからかな・・・。

息子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

(クライアントさんからは、同じようなことでお悩みの方へ解決のヒントになればとのご厚意で、掲載の許諾をいただいています。
そのお気持ちに本当に感謝です。)

心理セラピーでは、あなたのお悩みの解決ができる可能性があります。
一度、お問い合わせください。こちらhttp://taki-total-therapy.com/


コメントをどうぞ