タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

アーカイブ

今日の午前中は
小学6年生のカウンセリング。
詳細は書けませんが

保健室登校になったのには

やはり親には言えない

言わない原因がありました。

 

小さな胸を痛めた瞬間を

いやしに保健室に行く。

 

彼女が選んだ自分なりの方法です。

 

今日はお母さんに連れられて

半べそ状態で部屋に入って来ましたが

 

帰る頃には

ニコニコとスッキリした子供らしい笑顔。

 

夏休み
思い切り楽しく過ごしてね~。

 

私が子供さんへの

カウンセリング&セラピーで
心掛けている事は

 

初めて会った瞬間から
「私はあなたの味方だよ~☆」
という言動で接していくことです。

言葉使いもそうですが

まずは、目に見える表情はじめ
ウエルカムなムードも。

そして、その前に
一緒にいらしたお母さんと
私がまずは打ち解けて話すこと。

 

子供はお母さんが緊張している相手には
バリヤ~!です。

はやり緊張し、身構えます。

そして
次第に緊張が解けて
「この人に話しても大丈夫!」となったら
本当に素直に心の奥まで話してくれます。

 

まずは、お母さん
リラックスしてお話ししましょう~♪

 

 

 

 


コメントをどうぞ