タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

アーカイブ

カウンセラーの瀧本えりです。

ご家族に精神疾患の方がいたり、心療内科に行かなければならないと思う方がいらっしゃる場合。

不安定なご家族の精神状態によっては、一日があっという間に経ってしまうこともありますね。

そんな時、思うようにはかどらない家事や仕事を目の前にして

「◎◎のせいで忙しい!ちっとも用事ができないわ!!」と怒れて来たり、イライラしたり…。

そんな時もあるでしょう。

ではそんな時、あなたはそのイライラの気持ちはどうしていますか?

ご家族にその気持ちをそのままストレートにぶつけている?

直接ご家族には言わないで、その他の家族に聞いてもらったり、イネやネコなどペットに八つ当たり?!

それとも、じっとこらえて我慢していますか?

真剣に聞いてくれる人がいるならとてもラッキーですね。
ぜひ、聞いてもらってください。

でも、もしもそういう方がいらっしゃらなかったり、たまたま今日は聞いてもらえない…。

などの時は、その気持ちのやり場に困ります。

で、どうしようもなくて、結局ガマン…。

それって、とっても苦しくてつらいですよね。

そこで、あなたにお伝えしたい!

イライラ、プンプン!!!

そんな時には、その怒りを心の奥底にしまったりしなくてもいいんですよ。

と言いますか、その気持ち。

できるだけ、しまわないで!!

なぜって、その怒りの気持ちは抑えれば押ええるほど、あなたの身体の中に溜まっていくばかりなんですから。

こういったマイナスの気持ちが長期間にわたって積もり積もると、あなた自身の身体の不調を招いたり、あなたまでメンタルのバランスも崩してしまいかねません。

でもね、ちょっと安心してください。

その怒りの気持ちは、何と!

しっかり感じてあげることで徐々に減っていくんですよ。

だから、決して抑えないで!

ただ、しっかり感じてあげると言いましたが、これは、相手に(ご家族に)怒りを直接ぶつけるということではありません。

その方法では、決して良い結果を招きません、かえって逆効果だから気をつけてね。

ではどうしたらいいのでしょう?

いくつかあるのですが、私がよくクライアントさんにお話しする方法の一つにこんなことがあります。

<方法>

①もしあなたが何かにイライラしたり「腹が立つ」と感じたら、その気持ちを無理に我慢してため込まないで、トイレに直行しましょう。

②そして、トイレットペーパーに怒りやイライラをぶつけるつもりで引きちぎり、便器に投げ捨てて流してしまいましょう。


たったこれだけ、超簡単でしょ!

あなたもぜひ試してみてください。

次回は、他の方法もお伝えしますね。

wc
今を一生懸命生きているあなたをココロから応援しています☆

☆詳しくはこちら


コメントをどうぞ