タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

こんにちは。
心理セラピストのタキです。

キャンプ道具

本格的な寒さですね。

こんなに寒いと、暑かった去年の夏の
あのメチャ暑感も思い出せないのが不思議なくらい(爆)

さて、今日は先日ご紹介しました、
お父様との確執があった事で辛い思いをされていた
A様の、2回目のセラピー体験談。

暑い夏の時期に小学校行事のキャンプが発端のトラウマ。

そして、そのトラウマについてセラピーを受けてくださり
ご自身の変化について書いて下さいましたので、
Webに掲載のご了解いただいた上でシェアさせていただきます。

A様、ご了解くださりどうもありがとうございました。

~~~~~~以下今回の体験談

A様・50代女性

今回の問題点は、
小学校の時に行けなかったキャンプのことから、
楽しみにしていて行けなった悔しさ、寂しさが
いろんな楽しい誘いは、断らない!出来るだけ参加する!と
言った行動パターンになっていました。

キャンプに行けなかった理由は、
前日に風邪をひいて当日熱が下がったのですが、
担任の先生は
無理をさせないよう自宅で待機と言ったことでした。

そのことが大人となった自分の
今の行動パターンにとても大きく影響をしていました。

セラピーでは、小学校の時の自分に「寂しかったね」、
「悔しかったね」と慰めの言葉をかけてました。

するともう一つ、「行かなくてよかった!」という意識が出てきました。

この意識に気がついた時に、「これってなに??????」という感じで、
今まで全く気がつかなかった気持でした。

ゆっくり内観していった今回初めて、気がつかない自分を発見出来た気がします。

(その後のセラピーの内容については中略)

セラピーの後、父に対する気持ちも穏やかになったように思いますし、
キャンプの時の寂しい、悔しい気持ちも楽になった気がします。

心の隅にある気持ち(潜在意識)に働きかけ、内観していくことで
自分の意識を変えていくいい体験をしました。
ありがとうございました。
~~~~~~~以上体験談

A様お疲れさまでした。

A様はこのキャンプに行けなかった事があって以来ずっと、
大人となった今も
身の回りの方からお誘いを行けた時に、
「誘われたら断わらない!」というような行動
をとっていらっしゃったそうです。

この行動を起こさせていたのは、
かつてのA様が受けた悲しい気持の為に
ポッカリ空いたココロの穴を
埋めるための行為であり、思いでした。

そして、キャンプの時の発熱も、実はご自身を守る、
その他の事情があっての発熱
だったかもしれないと今回、大きな事に気付かれました。

「あ~!だからこうだったんだ!!!」

子供の頃に決めた大きな決めごとの理由と、
そのパターンが分かり、
もう、それは大人となった現在の自分には不必要なので
そのパターンを今の自分に合うように変えたいと
思い始めると、そこから新たな自分への理解が始まります。

新しい自分に生まれ変わります。

が、これまでの自分も、今の自分も含め、
どんな自分がいてもOKですね!

なぜなら、これまでの自分があったから今があるのですから

A様にとって、これから何かお誘いがあった時に
行くか行かないかの決断は、これまでのように
「行かなくて悲しい、寂しい思いをするのが嫌だから行く」のではなく、

「私が行きたいから行く
「私にとって必要だから行く
「私が楽しむために行く
「他者と時間を共有する為に行く
というご自身になり、

また、
「今回のお誘いには行かない」という選択も安心してできる事になり、
身体にも無理がないので、ココロがお楽になりますね

【A様のアファメーション】

「私は誘われた時、自分の意思で選びます~☆」

前回の体験談はこちら→「女だからって!」とA様の涙

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

☆信頼と安心・安全のオリーブbizでの瀧本によるカウンセリングセラピー
お気軽にお申込み下さいませ~♪
タキトタルセラピーへのお問い合わせ・お申込みはお気軽に

054-374-3143

(留守番電話にはお名前とご用件をぜひ
おり返しこちらからかけさせて頂きます)


コメントをどうぞ