タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

アーカイブ

こんにちは,瀧本えりです。

11071573_798280090256950_7664756249845581877_n

今年は順番がまわってきまして、町内の婦人会の役員を仰せつかりました。

思わず「来たか…」と、気持ち重めでつぶやく私。

家事、育児など、もちろん仕事も忙しい日常生活に、こういったお役目が加わると、

「順番だから、仕方ない…でも、イヤだな」と瞬間思うことありませんか?

こんな場合。

ず~っと前の私だったら、

「イヤだけど、仕方ないし…」と言う気持ちを抑えこんで

「1年だし、がんばれ!」と無理にポジティブ変換していました。

無理に…。

そう,強引に。

本当は、「頑張ろう」って思ってもいないのに、そう思い込む自分を作っていたんですね。

それって、後々判明したのですが、良い子を装って周りをに気を使ったり、自分を良く見せようとして、日ごろ気づかぬうちにやっていた自分だったんですね。

そして、これを続けていると、時間がたつにつれ、憂鬱や、イヤさが増したり、とーってもめんどくさーく感じて,他のことまでやる気ナイナイ病になって…。

結局、いいことありませんでした(;_;)

では、心の仕組みを知った今はどうしているかと言えば。

例えば…

「そうだよね、イヤだよね」とその「イヤ」という気持ちを感じるんです。

  

ゆっくり時間をかけて。

「イヤ」と感じている自分をそのまま「居てもいいんだよ」っていう感じとでもいいましょうか^^

しばらく感じていると、「イヤ、イヤ~!」と駄々をコネている自分がいたり、

「だってさー。◯◯◯なんだもん!」って、ブリブリ怒っている自分がいたりして…。

これってね、自分のこれまでの経験。

実際に経験していなくても、これまでに見聞きした情報などを思い出しているんですね。

そして、これから役員を受けた場合の自分を重ね合わせて、どちらかと言うと、イヤな未来を想像,妄想。

結果 「役員なんかイヤだ!」とジャッジをくだしているのです。

一瞬にしてここまで考えているんだから、人間の脳みそは大したものなんです(*^^)v

(そこ,誉めるとこ? 笑)

なので、そんな気分になった時は、そのままイヤイヤを感じ続ける。

すると、「あれ?どうしてイヤなんだっけ?」とか思い始めて

「まあ、やってもいいか…」から

「やるといいこともあるかもしれない」って少しゆるーっとして来て。

そのうち、「どうせやるなら、楽しもう!」と変化する自分を経験したんです^^

  

これって何がいいって、子どもや、ダンナさん、ペットちゃんたちに八つ当たりしない、楽な自分でいるんですね。

まずは、「あ、私、イヤな気分なんだ!」と気づくこと。

それが第一歩なのですね^ ^


コメントをどうぞ