タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

先日、友人のKさんが

「モヤモヤしていた気持ちの整理ができて良かったよ!

よく考えてみたら、いつもじゃなかったってわかったの~♪

ありがと!」ってメールを送って下さって^^

2014-05-15 10.08.20

Kさんは「私ね、いつも言いたいことが言えなくて…」

って言っていたので、私から、ちょっとしたヒントをプレゼントしたんです。

そうしたらこんな嬉しいお礼のメールを^^

わ~、うれしいな~♪

Kさんのように、言いたいことが目の前の相手に言えなくて別れた後。

 

「どうして、私ってこうなんだろ…」って落ち込んだり、いつも自己嫌悪でお悩みの方、クライアントさんにも多くいらっしゃいます。

 

あー、私もありました。

「あー、これじゃダメ!」って、自分を責めている内に、眉間にくっきり縦にシワ。

いつの間にかおっかない顔。

(かなり怖い顔してました><)

しかも、「うぅ!言えない…。今日もダメだったぁ…」って、何度も繰り返して。

全く自信が持てない自分にホトホトあきれ。

ドーンと落ち込んで立ち直れない日々が続いてました(泣)

今は、自分への思い込みも変わって、言いたいこと、伝えられる自分になったので楽ちんになりましたよ~^^

なので、私、Kさんにこんな風にしてみたら?って、心が軽くなる始めの1歩。

簡単な、あることを伝えたらさすが!

すぐに実行されたのです♪

それはね^^

そんな風に、「言葉に詰まっている時の自分」を詳しく観察してみるってことなの。

Kさんが「いつも」って思うのって、本当に「いつも」なのかってね。


よ~く観察したら、Kさんが思うほど「いつも」ではないかもしれないから^^

 

☆例えば、言いたいことが言えない場面は?

職場、ママ友同志の集まり、家庭、などシーンは色々あると思うのだけれど、どんな場面でもそうなの?

言いたいことがあっても言えない場面って、どんな場面?

周りはに他に人がいるの?1人?多数?

☆例えば、場所は?

自宅でなら言えるのに、よそだと言えない。など場所の違いはない?

☆例えば、相手の性別は?

相手が男性の時と、女性の時との違いはない?

☆例えば、相手の年齢は?

赤ちゃんや幼稚園児、小学校くらいまでの子どもには平気で言えるのに、20代の相手に言いにくい。

親の年代なら言いやすいけれど、自分と同年代にはとっても言いづらいなど。

どんな年代の相手にも言えないの?

☆相手の雰囲気・顔つきなどはどんな時?

相手がおっかない顔していると言えないけど、そう出もない時は言える事が多いなど。

相手がどんな時に言いにくい?

☆例えば、伝えたい相手はあなたの親兄弟に似ていない?

そう言えば、お母さんの雰囲気に似ている人だと言いにくい。

お父さんの話し方の人ってすごく苦手とかない?

などの質問の答えを、1週間くらいつけてねって言ったら、Kさんはノートにメモして見比べてみたんですって。

確か、6日実行してみたって^^

そうしたら、Kさんは、どんな時に言いたいことが言えないのか?

自分の傾向がわかって来たから、「モヤッとしていたものが少し晴れたよ~♪」って嬉しくなって報告してくれたの^^

あなたも、本当は言いたいことがあるのに、相手に言えない時。

もしかしたら心のどこかで、こんなこと言ったら相手からどんな言葉が返ってくるか怖い!って思っていたり、

こんなこと言ってバカにされたらイヤだな~、って思って、思わず言葉をのみこんでしまっているかもしれません。

そして、あなたはいつの間にか、「いつも言いたいことが言えない!」って感じているかもしれませんが、

よ~く思い返してみると、きっとあの時は言えてた!

あの人には言えてた!って、大丈夫な相手だっていたと思うんです。

もしかしたら、Kさんはお子さんが相手だったら、言えていたかもしれないし、絶対に言っても大丈夫って信頼している相手には言えていたかもしれないのです。

「いえいえ、私にはそんな人、1人もいやしない!」って、もしあなたが思ったとしたらもう一度思い出してみて^^

おうちで飼っているペットや、ぬいぐるみのクマのプーさんには思わず言いたい気持ちを言っていたり、

ご近所の野良猫や、動物園のペンギンになら思わずつぶやいていたかもしれません。

●●には言えるけど、○〇には言えない。

このパターンがもしあったとしたらとしたら、そこには、あなたの幼少期に、親との会話や体験の中に何かしら心に大きく受けたショックが影響しています。

これ、あんまりそのショックが大きくて、つらいから、「もう、そんな気持ち感じたくない!」って心の深い所に隠されていたりして、思い出そうとしても、思い出せない。

そう言ったつらい気持ちを感じない自分を作ってきていて、感じたくても感じないことが多いのですが、

だからこそ、そこを解決していくと、あなたが自分の思いを相手に伝えることができるようになります^^

 

Kさんのように、気持ちが少し楽になる。

そればかりか、すでに、自分の言いたいことが自由に言えるようになって気持ちも軽く、身体もモヤモヤがスッキリ晴れているクライアントさん達のように、

あなたも自分の言いたいことが言えて楽ちんで、しなやかな自分になっている。

そんな未来、そろそろ手にしてもいいんじゃないでしょうか?

あなたに笑顔が戻ると、家庭にも笑顔が戻るんです♡

 


コメントをどうぞ