タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

病気をやめられる人とやめられない人がいるという事ですが、

その違いは、脳の動かし方と言葉の使い方にあるそうです。

病気になり易い脳の動かし方と

なりにくい動かし方。

病気になり易い言葉の使い方と

なりにくい言葉の使い方。

という事ですね^^

で、そういった動かし方や使い方は

自分が産まれた後に作られた癖なんですね。

決して、産まれながらにその動かし方や

使い方しかできない訳ではないので

そこを変えて行くことで

病人でいる事をやめられるんですよ。

あ~!そっか!!

産まれた後に作られた思い込みや癖だったら、

例えば…

例えばですよ…

極端な話、歯磨きの度にイヤ~な怖~い気持ちになっていたあのこと…

「虫歯にならない為には、歯磨きは左の上の歯から磨かなければならない!」

というおっかないおじいちゃんの顔を思い出しながらやっていた私も

「虫歯にならない為には、歯磨きはどこから始めてもまんべんなく磨く。」と今まで信じていたことを変えると同時に、

あることを決め直すことで

怖くなくて気持ち良く歯磨きタイムが過ごせるという訳で(*^_^*)

病気も「こうあるべき」「~してはいけない」など

どんな信じ込みが有ったのかその原因を洗い出して、解消することが、

症状を消していく事につながるんですね(*^_^*)

病気の症状は

「あなたの人生、本当のあなたの思っている事とずれていますよ!


だから、早く修正して欲しいな~!」

というサインなのですからやっぱりその声に気づいてあげれるのはあなたしかいない。

 

 

っていう事

ふか~~~く、ふか~~~~~く心に刻みましたよ♪

講座も折り返し点。

瀧本が今後どんなセラピーを目指しているかは

梯谷さんのこちらのサイトをご覧ください。
「病人でいる事をやめる・やめさせる 3つのステップと18の心理技術」

19553916_1399676156784004_6930156544909835946_n

あなたに笑顔が戻ると、職場にも笑顔が戻るんです♡

スマホで見るHP

パソコンで見るHP

◇無料メルマガ◇「自立脳トレ」登録はこちら


コメントをどうぞ