タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

‘よくあるご質問’ カテゴリーのアーカイブ

こんにちは、瀧本えりです。

先日のブログに書いた「しあわせ鏡の伝道師さん」についてご質問をいただきました。わかりづらい所もあったですね、ごめんなさい。

改めて、お伝えしたかった事を書きましたのでよろしかったらご覧くださいませね。

P1000439

↑丸い手鏡「しあわせ鏡」

P1000780

↑四角いコンパクトな「いつも一緒しあわせ鏡」

=そのⅰ=

(1)丸くてアーティフィシャルフラワーでデコした「しあわせ鏡」

(2)四角で手の平サイズ。コンパクトの様な二つ折りの「いつも一緒しあわせ鏡」

ネーミングの違いは「いつも一緒」の言葉がついていない方が丸い鏡。
ついている方が四角い鏡です。

(以下、文中では(1)と(2)として表現します)

この2種類については、厳選した資材の仕入れ先、ワードで瀧本が作った宣伝用パンフレットのデータ他、以下をご了承の方、先着3名様に¥0でお渡しします。

=その2=
私がお教えするのはこの2種類の鏡の作り方です。
ただし、(1)と(2)は作り方や扱っている素材が全く異なります。

なので、あなたが人に教える時(商品として作りたい方も含む)素材の扱い方などをより詳しくお伝えしますので、各講座をそれぞれ最低2回はご受講下さい。

(1)丸くてアーティフィシャルフラワーでデコした「しあわせ鏡」を教えたい(商品として作りたい)方はこの講座を2回受講してください。
(一回めの受講の後、再受講の金額となります)

(2)四角で手の平サイズ。コンパクトの様な二つ折りの「いつも一緒しあわせ鏡」を教えたい、(商品として作りたい)方はこの講座を2回受講してください。(一回めの受講の後、再受講の金額となります)

=その3=
あなたが教えたい(商品として作りたい)鏡は、(1)と(2)はどちらでしょうか?

ご希望により(1)だけでもOK、あるいは(2)だけでもOK、(1)と(2)両方でもOKです。

また両方とも教えたい(商品として作りたい)方は、(1)と(2)ご受講の順番も問いません。
(1)を受講しないと(2)を受講できないなどの規制はありません。

=その4=
現在、瀧本が講師として行っている「(いつも一緒)しあわせ鏡と魔法の言葉作り」につきましては、ビリーフチェンジセラピーを含むミニカウンセリング・コーチングが必須の為、瀧本独自の講座とさせていただきます。

よって、講座の開講を目的にしあわせ鏡の作り方を学ばれる方は、しあわせ鏡+あなたの強みを融合させた、オンリーワンの講座を構築していきましょう。

その場合、ご自分の強み、講座の作り方がわからない等は相談を承ります(その場合は有料となります・1万円/60分)本当のあなたの気持ちがのぞむ事(物)は何でしょうか?

一緒に掘り下げていきましょう!お気軽にご相談ください。

=その5=
今後の開講予定

(1)について
11/16(土)(静岡LINKにて)

(2)について
12/7(土)(静岡LINKにて)

・時間はいずれも12:30~16:00
・来年の講座につきましては未定です。

=その6=
「しあわせ鏡の伝道師」さんは、今のところ資格制度ではありません。
(今後変わるかもしれませんが)

しあわせ鏡の講座や販売によって、広く世の中にしあわせを感じる方を増やしていく、「仲間」としての位置づけです。

=その7=
このしあわせ鏡の各種ノウハウを伝道師さんの皆さんにお分けするにあたり、是非お願いしたいことがあります。

それは、以前、ほんの少しお話しさせていただいたことがあるかと思いますが…。

伝道師さんと伝道師さんが教えた受講生の方は、ぜひFBに登録ください。

そして、ご登録下さった方から、これから私が作るグループページに招待させていただきますので、そのグループ内で日常の小さなしあわせをシェアしてゆきましょう。

お互い「いいね」を押してあげたり、押してもらったりしていただきたいと考えています。

なぜなら、シェアしあうことや、コメントで、共感を得られたり力づけたりすることができます。

また、小さなしあわせを文字にして可視化すると、例え小さなベイビーステップでも、自分の足跡を振り返ることができ成功体験の積み重ねになります。

これは後々、皆さん自身の大きなパワーとなります。

(その7に関しては文章より、直接話した方がわかりやすいと思うので、詳しく書いていませんでした

以上ですが、また、何かわからないことがあったらお知らせください。
なお、この「しあわせ鏡の伝道師」の受付は先着3名様のみです。

今後の追加募集、有料化についても未定です。

=その8=お申し込み方法

ピンと来た方、そして、「しあわせ鏡の伝道師」として趣旨に賛同して下さり、あたたかい気持ちのある方は、メールの題名に「しあわせ鏡の伝道師を希望」と書いて、

以下をコピー&ペーストでこちらまでお早めにお知らせください。

=ここから=

・お名前
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・志望動機
・教えたい、販売したい「しあわせ鏡」はどちらですか?
(1)丸くてアーティフィシャルフラワーでデコした「しあわせ鏡」
(2)四角で手の平サイズ。コンパクトの様な二つ折りの「いつも一緒しあわせ鏡」
(1)と(2)の両方
・その他

=ここまで=

今回、勇気を出して質問くださったKさん、感謝です。また、ここまで長文をお読みくださったあなたも、ありがとうございました。

今を頑張って生きているあなたを応援しています。

愛と勇気と感謝を込めて
瀧本えり

ところで「しあわせ鏡の伝道師」さんってなあに?


おはようございます、タキトータルセラピーの瀧本です。

 

最近セッションに関して
お問い合わせを続けていただいていたり、
クライアントさんに接していて
とみに感じることがありますので、今日はこの場でシェアいたします。

 

と言っても、
これまでにいただいたいくつかの内容をまとめたこと。
どなたか個人を特定しているものではありませんので
どうぞご安心ください。

ではまず・・・。

母娘関係で悩んでいらっしゃる方で、
カウンセリングやセラピーの専門家のところに行って相談しようか?
どうしようか?
と迷う方、たくさんいらっしゃいます。

 

最近こそカウンセリングと言う言葉も
よく耳にするようになりましたが、
ほんの少し前までは何か特別な所。

病院よりもハードルが高いと感じていらっしゃる方がほとんどです。

 

確かに心身共に元気だったら、通常は縁のない所ですからね。
その気持ちもわかります。

 

 

かつての私もそうでしたし(笑)

「決心するまでに時間がかかったんです。」
「予約のメールをするのにすごく勇気が必要でした。」などは
クライアントさんも後になってから、
正直な気持ちを打ち明けてくださいます。

 

 

そう、そんな風に迷ったり、躊躇したりするのは
あなただけではないのです。

 

 

そして、ほとんどの方は
カウンセリングに行ってみたいと思ったり、

 

 

なんどもメールを書きかけたりしても、
実際の行動を起こしてお会いするまでに至る方は少ないのです。

 

 

ですから、勇気をふりしぼって、
解決しようとすぐにでもメールを送信しようと今この時
行動を起しているあなたは 本当に素晴らしいのです。

 

 

そしてだからこそ
そんな本気のあなたを私は全力で集中してお話を聴き
最善のセッションを目指しています。

 

☆とても迷ったけれど、カウンセリングセラピーを受けてどう心が変化したか?
受けた後どんな様子だったか?など
許諾を得てその声をアップしています。

クライアントさんたちの ご感想はこちら

↓↓↓↓

・http://bit.ly/11ZgaIr
「父を素直に受け入れられるようになって…とYさん」
・http://bit.ly/10goLJt
「 Yさん(30代女性・専業主婦)のビリーフチェンジセラピー体験談」
・http://bit.ly/12li8li
「だれとでも笑ってすごしたい」
・http://bit.ly/19lrl6T
「仕事前の過食はもうないと思います」

 

 

21

 

 


こんにちは。
ビリーフチェンジコーチの瀧本えりです。

カウンセリングをしていると

「自信がないんです・・・」と口にしながら
肩を落として、うつむき加減・・・

そして、そんな自分が本当に嫌で何とか変えたい!と
いらっしゃるクライアントさんが実は98%(当社調べ)です。

そのような自信のなさって、どこから来るのでしょう?

よく私は「自分に自信がない」とおっしゃるクライアントさんには
このようなお話をします。

聞いているうちに
「ふ~ん、ふ~ん、そうか・・・。なるほど…。」と
自分のとらえ方に変化が起きる方が多いので、そんなクライアントさんとのやり取り。

「自信」についてのお話をシェアしますね。

<たとえばクライアントEさん の場合>

Eさん 「自信がないんです、私…」

私 「どんなふうに自信がないのですか?」

Eさん「いつもイジイジしているし…。母からはしょっちゅうノロイ(行動が遅い)って言われるし…」

私 「そうなんですか…。
Eさん。あなたがおっしゃるその『自信』って、漢字で『自信』と書きますね。

ごらんのとおり、自信って、「自分を信じる」と書きます。」

Eさん ホワイトボード見ながら、「はい…」とうなずく

私 「Eさんは自信がないっておっしゃいましたが、実は、あなたはこれまでも自信があったのですよ。」

Eさん びっくりして、どんぐり眼
「え… 私、自信のかけらもないですが…」

私 「自信って『自分を信じる』って書くって私 言いましたが、Eさんの自分への信じ方は

『いつも私はイジイジシしている』
『いつも私はノロい』

そういう信じ方だったのですよ。

自分にとって、マイナスな自信がた~っぷりあったっていうことなんですが、どうでしょうか

心当たりありますか

Eさん 「・・・そうですね

そう言われてみると、いつも母に言われていた『あなたはいつもノロいんだから!』という言葉をそのまま信じていましたし、ほかにも・・・。」

ここまでお話しすると、Eさんのみならず、どなたも、「そういえば、そうかも…。
と心の中で、自分がどんな自分だと信じてきたかを探しはじめます。

ところで、「自分て○○○」という、その思い込みは、いったい、いつからあるのでしょうか?

あなたがおぎゃ~!と生まれたときにはその思い込みはないと思います。

だって、「おぎゃ~!私っていつもノロくてダメなんだ、おぎゃ~
って泣きながらお母さんのお腹から生まれた赤ちゃんて、聞いたことありませんもんね。

では、生まれあと、
いつ、どこで起こった、どんな経験、体験から、そんな風に信じはじめたのでしょうか?

また、それは自分以外の誰かに言われてそう思い込みはじめたのでしょうか?

そして、かつての自分、かつて他者からの影響を受けたときに、あなたはどんなことを心に決めたのでしょうか?

もし、あなたがこれまでの自分が「ダメな自分」や「できない自分」を信じ、いま自信がないと感じているのだとしたら、

それは、かつてのあなたがそう決めて信じたこと。
そして、ずっとそう自分をそうを信じ、思い続けて来たことです。

あれ・・・ そうか

今ここで、気が付いた時点で、そして、心の深いところからその思い込みを変えることで、その自信のなさは解消できます。

まずはどう自分を信じているか
どんな自信を持っているか

今日は考えてみるのもいいチャンスかもしれません

====
今日の質問

あなたは、自分をどう信じていますか?
その信じ方は自分に力を与えてくれますか?
====

今日も長文をお読みいただきありがとうございました。

自分一人では見つけにくい、ずっと自信がなく悩み続けている・・・などの方は心理のプロ手をかりるのも1つの方法です

体験ビリーフチェンジコーチング→こちら

その前にスカイプで相談したい方→こちら


タキです。

今日から2月ですね。

今月も張り切ってまいりますので、どうぞよろしくお願いしま~す♪

ところで…。

さまざまな問題でお悩みで
その問題を改善・解決するのに

30分の無料相談のあと
セラピーをご希望のクライアントさまがほとんどです。

そして、お悩みの解決法として
ヒプノセラピー(催眠療法)と
棚田式NLPという最新の心理療法の

「どちらを受けたらいいのでしょうか?」
とおっしゃる方が多いです。

あなたはどちらに?

あなたはどちらに?

そのような質問をお受けした時に私は

「もしも、あなたのお悩みの根本的な原因を
できるだけ少ない回数で
根元から深く
そして、解決・改善した状態を維持できることを
優先されるならば

棚田式NLPをおススメします。」と言っています。

と言ってもいきなりセラピーを
ガンガンすすめるのでは決してありませんからね。

安心してくださいね。

私の場合まず、お話を伺ってから

「あなたのお悩み改善・解消の為には
~といったアプローチの仕方があります。

その方法では、~のメリットがあります。
だから○○○をおススメしますが
どうされますか~?」

など、充分な説明をさせていただき
納得と了解をしていただいたうえで
決めていただきます。

(ホントはもっっと長~いんですが
紙面の都合上このくらいですface22

どちらを選んでいただいても
あなたが決めるからこそセラピーの
効力が発動されるのだし

どちらも
心に変化は起きるのです。

違いは問題解決の
速さ(その場ですぐに改善・解消するのか?複数回が必要か?)
深さと(表面的な解決か?根こそぎ解決か?)
持続時間(永久に解決するか?くり返す場合もあるか?)

などです。

が…。

これはお1人お1人の問題も違いますし
例え同じセラピーをさせていただいたとしても
受け取り方も当然違います。

そして、セラピー後の
心のバランスを取る力も違います。

ですから、100人いらっしゃれば100通り。

そうですね・・。
これまでの私の経験ですが…。

イメージで言ったら
棚田式NLLPはまるで、外科的手術のよう。

さまざまな心理療法の効果のあるワザ(メスやレーザや針や)を結集して
お悩みにピンポイントに対応していきます。

そして
ヒプノセラピーは漢方薬の様でもあり自己啓発的感覚。

どちらの療法も
心に対する民間療法であって

医療行為ではありませんから
診断や治療ではありません。

ですから
お薬を飲んだりする事もありません。

できることは…。

どうしようもない
イライラや不安感、焦燥感・倦怠感・
自己否定感・嫌悪感・・・など心因性の症状の改善・解消です。

そう言った症状(~感)が改善・解消していくと

自分を認めること→他者を認めることが
できるようになり

ひいては自己重要感につながっていき
あなた自身の人生観に変化が訪れたり
何だかとらわれなくなり、楽になったりするのです。

とは言え、

「そんな心理療法なんて受けたことないし
わかんないし
決められ~い!」
という方には

私から最善の方法を提案させていただきます
から大丈夫!

~~♪~~

ところで…。

先日、メルマガ・HP・ブログ等でご案内させていただきました

2月開講のエリクソン催眠誘導講座ですが、
現在残席1名さまとなっております。

http://ttt.eshizuoka.jp/e850238.html

☑前世と言う言葉に魅かれて仕方ない方
☑ヒプノセラピー(催眠療法)に興味がある方
☑あなた自身で前世を知りたい方
☑ヒプノセラピーを受けてみたかったけれど機会が無かった方
☑前世を今の人生に活かしたい方
☑ヒプノセラピーの技術を将来、役に立てたい方
☑東京など遠方にはなかなか受講に行けない方

など、ピンと来た方はこちらに↓↓↓

お申込み・お問い合わせなど詳しくはこちら
エリクソン催眠誘導講座

なお、次回エリクソン催眠誘導講座の開講について
ご質問がありましたが

申し訳ございません
今のところ次回の開講日の予定はございません。

お申込み・お問い合わせなど詳しくはこちら
エリクソン催眠誘導講座

今日もここまでお読みいただいて
ありがとうございました♪


もし、あなたが
悩みや心の問題の相談できるところを
あちこち探していたとして…。

何とな~くヒットしたのが
タキのホームページやブログ
だったとします。

そして、ふと目にとまり
読み進めて行った時…。

「カウンセリングセラピーってなんだろう…?」
「ちょっと気になるな…。」
「どんなもんかな…。」
「ここに行ったら、私の問題も何とかなるかな…?」
「試しにセラピー行ってみようかな…。」と

一瞬でも思ってくださった
次の瞬間…

あなたの頭を「チラリ」と

よぎる
心配や不安、ありませんか?

今日は、タキの所に
良くいただくご質問を
Q&Aの形でアップしましたので

予約の電話を掛けて下さる前の
心配軽減に
どうぞお役に立て下さいませ♪

~~~

Q.カウンセリングやセラピーを受けるのは
初めてなので、
不安があり、怖い気がします。

どんな事をするのでしょうか?

:

A.はい、タキです。
ご質問ありがとうございます。

では、早速お答えしま~す v(^_^

まず、初めての所に行ったり、初めての人に会う。
初めての事をする…など。

とにかく「初めてづくし」という状況を

「怖い!」と思うあなたは…。

正解です。

不安を感じるあなたも正常です\(^_^)/

例えば…。

カウンセラーがおっかない人だったらどうしよう…?とか

行った先(サロン)が変な雰囲気だったらイヤだな…。

その前に、サロンには迷わず無事に着くかしら…?

何から話したら良いか、わからなくなっちゃいそうだな…。

うまく伝えられなかったら困るな…。

苦手なこと言われたらイヤだしな…。

何されるんだろう…?

など…
もっと心配な事も、あるかもしれないですね。

私は、もう年のせいか?
それほど怖いものもなくなりましたが(>_<

ちょっと前までは、知らない人に会ったり
初めて行く所は、普通に怖かったです。

ええ、ホント、ホント (^^;

実はこれ、あなたや私の心には
生命維持装置が密かにあって、

それが作動して
あなたの身を守ろうとしている証拠なんです。

生命維持装置って言っても
なにも胸のあたりに機械が埋まっている
ってわけではないんですけれど、

そういう働きを
心が代わって
してくれていると思って下さい。

だから、心配や不安な気持は無理に
抑えなくても良いんです。

初めてのケ・イ・ケ・ン。

って、先の事がわからないから
そして、そういう時は

悪い想像をすることの方が
多いですから

怖い気持があって、不思議はないのです。

もう一度言いますが
これがあなたの命を守ってくれている
生命維持装置の役目ですから

立派にその責任を
はたしてくれている訳です。

それで、
あなたは、そのようないろいろな気持を
おさえつつも

勇気を出して電話やメールで
予約をして下さって…。

あなたが長らく抱えてきた
お悩みや問題について
解決したいと思ってタキの所に
いらっしゃった時。

初回は30分の無料カウンセリングが
ついていますので

問診票に簡単にご記入いただき
お悩み、ご相談内容を
存分話して下さいね。

お茶を飲みながら
お菓子もつまみながら
雑談もしながら

まずは、話したい事から
話したい事だけ
自由にお話していただきます。

(話したくない事は
話さなくても良いんですよ~)

そろそろ30分経ちま~す、
というお時間に近づいたら

私の方から
どのような方法でセラピーをしていくのか?
や、

私の所でできる事、あるいはできない事も
あるかもしれないので
その辺も説明をさせていただきます。

専門用語を使わないよう
できるだけ
わかりやすい言葉を
心がけていますが

ご不明な点は何でも
質問してください。

そして、そのまま
セラピーを受けたいと
思われましたら

様々な心理療法で
対応させていただく事になります。

具体的には
お話しを伺いながら

多くはお悩みとなったきっかけを
探っていくのですが

それは今より前の事を
思い出していただく事が多いです。

その過程で、あなたが
ご自分の本当の気持ちと向き合おうとすると

もしかしたら
子供の時の記憶を思い出していただいたり
つらい時にさかのぼることも
あるかもれません。

子供のころから
ず~っと今まで言えなかった気持や
抑えていた気持ち。

フタをしてしまった感情。

お母さん、お父さんなどに
受け止めて欲しかったのに
思い通りに受け止めてもらえなかった感情。

それを
あえて出そうとするからです。

それで、
あえて出そうとすると
「また
受け止めてもらえなくて辛い思いを
するかも…。」

と(あなたがそう思わなくても)

心の中のあなたが
心配や想像をして、怖くて、
その怖さがブレーキを
かけてしまう事もあります。

でも、私が付いています。

1人では怖いかもしれませんが
私が一緒にいるので必ずあなたを守ります。

ですから、思い切りあなたの思い(気持ち)を
出して下さい。

他にも
人は幼いころにあまりにつらい思いや
受け止めてもらえなかった気もちや

本当のことを言えず我慢をし続けて

これ以上傷つきたくない、
と感じると…。

感情を
マヒさせてしまうことがあります。

ですから、知らない間にこれが
クセになっている場合

今でも本当の気持ちや
本当の自分がわからない…。

という
状態になっていることもあります。

その場合

そう言った気持は、普段は出せていないので
セラピー中に

少しずつ、または思い切り出していただき

(出す練習をしたりしながらの場合もあります)

そして、出した後には
アフターケアしていただきます。

それは
あなたが、「本当はどうしたかったの?」と
と本心に聞いてあげる事につきます。

それが聴け、ケアできたら
あなたは次第に元気になっていけるのです。

そのように私は考えていますし、
多くのクライアントさまがこの様な流れで

心のおもりや重石、
あるいはモヤモヤ感が軽くなったり、
身体までも軽くなったとお声をいただいております。

どうぞ安心してお越し下さいませ。

セラピー内容は
お1人として同じ内容はございません。
さまざまな例がありますので
「お客さまの声」を参考になさってください。
「お客様の声」こちらから

もし、タキの所にお悩みや心の問題の
相談にいらしたとして…。

あなたにも、この様なご心配はありませんか?

~~~~~

Q.ヒプノセラピー(催眠療法)って

操られそうで怖いのですが、

どんな感じになるのですか?

A、はい、そうですね~。

これは、ほんっと~にによく受けるご質問です。

まず、タキの所では

ヒプノセラピーも心に変化を起こすために使っている

療法の1つと言う事をお伝えしておきます。

あなたの心の問題や、お悩みに対してのアプローチの1つです。

他に、昨年の7月からは

成功哲学とコミュニケーション術の実践心理学と言われている

NLP(神経言語プログラミング)、

そして、棚田式ビリーフチェンジセラピーも取り入れ

様々なご相談に対応させていただいております。

ところで、ご質問のヒプノセラピーに関してですが

しばらく前から、「イメージの力は偉大です!」と耳にしたことが

あるのではないかと思います。

あなたも既にご存じの通り、

なでしこジャパンの選手の皆さんも

一試合ごとに勝利をイメージし、

世界一という

今回のすばらしい成績を残すことができたのですね。

ヒプノセラピーはその絶大なイメージの力を
最大かつ有効に利用した心理療法の1つです。

催眠療法(ヒプノセラピー)と言いますと

怪しい…。

と思う方がほとんどかもしれません(><)

ところが
米国では精神科医が医療の現場で
使っていたりしますし

科学的にも根拠のある療法なのです。

催眠療法とは、催眠状態。

つまりは心と身体が共に
リラックスした状態を利用した
イメージングセラピーです。

そして、催眠状態とは…。

顕在意識と潜在意識の2つの意識が
同時に表面化している状態です。

ちょっとややこしいかもしれませんが
もう少し、この説明にお付き合い下さいね。

言い方を変えるとヒプノセラピーは、

顕在意識
→理性的・論理的
ものごとを~しなければいけないと
考えるあなたと

潜在意識
→直感やひらめき・感性・才能・
あなたらしさや本能的な力・
他と同時に、悩みやトラウマの原因もあるかもしれないあなた

この両方の意識(2人のあなた)がつながった状態とも言えます。

そして、催眠療法(ヒプノセラピー)では

顕在意識と潜在意識がつながった状態を
人工的に作り出し

その状態を利用して
心理療法を行なっていきます。

では、なぜその2つの意識(2人のあなた)が
繋がらなければならないのでしょうか?

それは、普段あなたが起きて
理性的に活動している時には

本当の気持ちである潜在意識にいるあなたが
大人しく影をひそめて
表には現れないからです。

そう、あなたは本当の気持

例えば…

YES,NO。
好き、嫌い。
できる、できない。

など、相手に伝えなければならない時
思わず答えたその返事が

「本心と違っているな~。」

と心の中ではNG出してる時って
これまでにありませんでしたか?

その時がまさに
潜在意識にいるあなたが影をひそめてしまって、
正直で本当のあなたが答えていない時なんです。

そして、実際あなたの感じている本当の気持ちは
我慢しているのですから、

その状態えを続けていると
だんだん大変になったり
つらくなったりします。

ところが、そうならない為には
潜在意識にいる本当のあなたの気持を探り

才能や魅力などに気が付き
本来のあなたを活かすために

催眠という便利な技術で2人がつながると
とても良く伝わり、わかり易いのです。

何とも不思議な世界でしょうか?

この例はネガティブな例ですが
実はこの二人のあなたがつながることで

例えばスポーツ選手のように
ポジティブにも活用できるのです。

と言う訳で、
ヒプノセラピー(催眠療法)は
特に日本では、治療という言葉を使う事はない、
あくまでも、催眠状態を利用した
自己啓発法と考えていただいても良いでしょう。

実際にヒプノセラピーを受けていただく時は

ベットに横になっていただき

私の言葉掛けにあなたが応え…。

そして、また私が言葉掛け(質問を)する…。

などをくり返していきます。

セラピーが終わり、最後に目を覚ますと…

・どこかに旅に出ていたような…。

・タイムスリップしていたような…。

現実かそうでないかの間を行ったり来たりするような

感覚ともクライアントさまは、良くおっしゃいます。

でも、しっかり感覚はあるし、何と言っているのかも

わかっています。

不思議な気持ちがするとおっしゃる方が多いですが

夢から覚めない方がいらっしゃらないように

催眠という状態から覚めない方は100%いらっしゃいません。

ですから、初めてですと緊張してしまうかもしれませんが

安心して受けていただけたらと思います。

尚、セラピーの際、ご心配なこと、疑問点などは

その場でせひ晴らして下さい。

心配事があるままでセラピーを受けるのではMOTTAINAI!

それに、なによりヒプノセラピーに大切な

「リラックス」した状態にはなれません。

折角ならば、どうぞ納得のいくまで、何なりとご質問の上

受けていただけますようお願いします。

なお、特に「ヒプノセラピーを」とご指定のない場合は

ご相談内容により私の方で、最善な心理療法を用い

セラピーさせていただきます。

なにより、あなたのご相談について

即効解決 根本解決 永久解決

を念頭にして、セラピーさせていただいております。

どんなイメージ?

どんなイメージ?


もし、タキの所にお悩みや心の問題の
相談にいらしたとして…。

あなたにも、この様な心配はありませんか?

~~~~~

Q.以前、よそのセラピー(カウンセリング)を
受けた時にお説教をされ
とてもイヤな思いをしました…。

タキさんのところでは
どんな事を言われるのですか?

A・はい。
まず、先にお伝えしますね。

大変申し訳ございませんが

お説教されるのが大好き!という方は、来ないで下さい。
ご期待にそえません。

なぜなら、タキのセラピーでは
お説教がないからです。

お説教とは…

・小言

・ 文句

・ 注意

・ 説諭

・ 訓戒

・ 忠告

・ 精神訓話

・ 戒め(を与える)

・ 教訓(を垂れる)

・ いさめる ・ 諭(さと)す

(不注意・横着などについて)

・意見する

・ しかる

・ 小言をいう
・ 文句をいう

・ 厳しく注意する

・ 絞る

・ ネジを締める

・ とっちめる

・ (こってり)油をしぼる

・ おきゅうをすえる

などの事ですが、

これらは、セラピーには
全く必要がないと私は考えています。

それに例え、万が一(あり得ませんが…)
私がお説教をしたとしても

あなたのお悩みや問題が
解決できないことを私は知っています。

なぜなら
あなたのお悩みや
心に抱えていらっしゃる問題は

心の奥深くにある「ある事」が原因となり
悩みとして表れているからです。

セラピーではこの「ある事」に気づき
あなたの「ある事」を変えていく…。

そこに重点を置いています。

ですから、

その為に、私からあなたに質問し

答えていただいたり

あなたが、「そう言えば…」といった感じで

なんとなく心に浮かんだたことなど

自由に、思いつくままに、

私に話していただいたり…。

そしてその間、私は

あなたのおっしゃった事に

耳を傾けて聴かせていただきます。

私がセラピーの時に集中しているのは
その部分だけです。

それは、
あなたが変わっていけるのは

あなたの「変わりたい!」という
お気持がその原動力となる事。

それから、他人(ご家族さまやセラピスト)任せの気持ち、

そして人からされたお説教などではない

という事を

私自身がセラピー受けた経験と

これまでの多くの方のセラピーを通して
経験しているからです。

タキトータルセラピーで行っています
各種心理療法(瞑想レッスン・気功ヒーリングなども含め全て)は

セラピー後に
あなたがご自身の人生の主人公となり
あなたの人生を自分らしく生きていけるような
手助けとなるものです。

ですから

他者からのお説教は必要ありません。

もし、お説教が大好きで
「どうしても、説教がないと私は変われない!」と思っていらっしゃる方は
申し訳ありませんが他をあたってください。

心のおもりが取れて気持ちが軽くなり、走り出したくなりました

心のおもりが取れて気持ちが軽くなり、走り出したくなりました


もし、タキの所にお悩みや問題の
相談にいらしたとして…。

あなたにも、この様なご心配はありませんか?

~~~~~

Q・体験談は勝手に
掲載されてしまうのではないかと
不安です。

A・そうですね。

そういうご心配って
あるかもしれませんね。

でも、ご安心ください。

タキのブログやHpに
掲載させていただいている
ご相談内容や体験談・お客様の声は

クライアントさまの許諾なく
掲載することは決してありません。

ですから、本当は
このブログやHPに掲載されている
内容以外にも

様々なお悩みで
お越し下さっているんです。

彼や夫などにはもちろん
親・兄弟姉妹。
とても親しい友人にも

「誰にも話したことが無いんです。」

とおっしゃりながらの
ご相談は、実に多いのです。

あなたも
ご存じかも知れませんが

カウンセリングを仕事としている
私どもには守秘義務があります。

だからこそのセラピストですし
専門家です。

以前、この様な例もありました。

仮にAさまといたしましょう。

タキの所には
全クライアントさまに

ご記入いただく
問診票と言うものがあります。

ご本人様に、現在の状況や
お悩みについての質問事項に
ついて記入していただき

それを参考にセラピーを
すすめさせていただきます。

それで、セラピー当日
Aさまは

問診票にご記入後
セラピーを受けてくださり

スッキリとして
お帰りになったのですが

帰宅後にメールをいただいたのです。

「 <前略>

・・・・

考えてみたら

今日の相談した内容は
とても恥ずかしいのです。

つきましては
問診表に書いてある自分の
名前を消しておいて
いただきたいのです。

・・・・

<後略> 」

そのメールをいただいた後
早速、私は

①その問診票の
お名前が書いてある状態で
写メ。

②その後
お名前を消してから
再度、写メし再送。

③Aさまに確認していただき
OKのメールを受信。

でした。

なお、クライアントさまに
ご記入いただいています
問診票につきましては

自宅オフィスの
カギのかかるロッカーに厳重に
保管しております。

(オリーブbizのサロンに
保管することはありません)

この様に個人情報や
ご相談内容の管理、掲載に
つきましては

細心の注意を払い
取り扱っております。

また、お客様の声、体験談始め
各種セミナーの
ご感想・アンケートなど全て
許諾いただき掲載の場合

クライアント様の
お名前、ご住所、ご職業などはじめ
個人を特定可能な
表現はいたしておりません。

尚、本名で良い
ハンドルネーム
ニックネーム
イニシャルで良いと

許可下さる方も
いらっしゃいますので

その場合に限り
ご希望の表現で
掲載させていただいております。

ですから
どうぞ、各種書類の記載
ご相談の内容は

安心して
タキにお任せ下さいませ。

あなたからの許諾は必ずいただきます

あなたからの許諾は必ずいただきます