タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

‘心によりそうという事’ カテゴリーのアーカイブ

「自分には無い」と思っていたり

何かのタイミングから
「私には無くなってしまった、失ってしまった」と思い込んでいた事が
o0480036013486272828
「あなたには有るよ」
「あなたが、自分には無いと思い込んでいただけだったのよ」
と気づかされた瞬間
驚き、そして喜びに心が震え
それまで、緊張や絶望に絶えに絶えていた身体が緩み
堰(せき)を切ったように涙が溢れ出す。
私が思うに、これって視えていなかった物事が心の目で視えた瞬間。
今日もそんな美しい瞬間を目撃させていただき、私たちの潜在能力のはかりしれなさに鳥肌が立ちました。
「どんな人生も昨日より今日。
今日より明日の方がよくなるように私の人生はプログラミングされている。」
初めて耳にした時には半信半疑だったこの言葉が、どんどんシンプルに私の心にしみ込んで来ています。
今日はこれから東京に。
心理学の勉強に行って来ます。
新幹線から見える富士山には雲が
かかって半分は見えませんが、
o0480036013486272822
私の目から富士山がどう見えても、富士山は富士山。
山自体は何も変わらないのですね。
日々変わる姿であっても、どっしり。
私も富士山のように生きていたいと感じます。

~あなたのその悩み、解決の方法は必ずあります~

 

 

 

 

あなたに笑顔が戻ると、家庭にも笑顔が戻るんです♡


お母さんが変わると子どもも変わる!

カウンセラーの瀧本えりです。

お子さんの心身の不調が「トラウマのせい⁉︎」

と思ったとき。

トラウマの解消法は、

そのことで傷ついた気持を、信頼のおける人。

多くの場合は、お母さんに訴えることができ、

気持を受けとめてもらえることで心がいやされると

その体験が、後々まで尾を引いてしまうことはなくなります。

と言うことを過日書きました。

こちら

その時に大切なことの1つとして、

お子さんが、お母さんに傷ついた自分の気持を

話すことができるような

信頼関係ができているか?

に関して今日はお話しましょうね。

まず、現在、お子さんが

精神的に不安定だったりする場合は、

お母さんとの間に信頼関係において

何でも話せる状態だとは

言い難いでしょう。

そんなこと言われると辛いですね。

そうでなくても、

かなり自分のせいでこうなったし…。

と自分を責めている方がほとんでです。

なので、そうそう…、分かります。

でもあえて、ここでお伝えしたいことを言うとね…。

お子さんが「何でも話せる」と言うのは

口先だけとか、

頭で考えた理路整然としたことが

言えるかどうかではなく、

お母さんの前で、ヘトヘトになっている自分。

どちらかと言うとお母さんが望んで来た姿ではない

元気がない、何もできない、言えない

自信がない、頑張れない、そういう自分が出せるか?

と言うことですね。

本当に身も心もエネルギーがなくなっていると

何もできなくてグッタリしてしまいますが

力を振り絞って、
(お母さんから見たら)反抗や暴力、病気という表現で

訴えたりして、子どもは自分を受け入れて

もらえるかを確かめている場合だってあるのです。

お母さんが、

「こうであって欲しい」という、

自分の理想の子供の姿を追い続けている限り

理想の姿でないお子さんに対して

無理やり我慢したり、我慢できずに

ずっと子供に理想の姿を求め続ける。

これって、決して子供を受け入れている状態ではありません。

逆に、お子さんがどんな状況でもお母さんが

受け止めてあげられると

お子さんは、心に溜め込んでいる様々な気持ちを出して

いける状態になっていきますが

では、もっと具体的に

お子さんに対して

お母さんはどうしたらいいのか?

と言うとね。

それは、お子さんに話しかける、

声を掛ける、

のをやめること。

なぜって、あなたがお子さんを心配しているつもりで

声をかけているのは

実はあなた自身が、自分の気持ちを満たそうとして

言っているから。

(そうとは自分では気が付いていないのです)

子どものためのつもりでも、実はそうではないからです。

ただ、つい言ってしまいたくなるのには

あなたなりの理由があり、

それは、あなたの中にあるのですが、

実はそのルーツはあなたの親。

特にお母さんの場合が多いのです。

そして、そのようにあなたに影響を与えた

お母さんも、自分のお母さんから作られ…

と、連鎖していることが

大きな要因と考えられます。

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪    


お母さんが変わると子どもも変わる!!

家族の心によりそうマインドヒーリングマスター瀧本えりです。
最近では、「トラウマ」という言葉が

良く聞かれるようになってきました。

なので、

「あの時の、あの出来事がトラウマになって子どもの心を傷付けているのかも…」

「だから、登校できないのかも。」

「だから、不安で外出できないのかも。」

と、お母さんは心配になるのでしょう。

でも、たとえ、どんな体験をしていても

そのことで傷ついた気持を

信頼のおける人。

多くの場合は、お母さんに訴えることができ、

気持を受けとめてもらえることで心がいやされると

その体験が、後々まで尾を引いてしまうことはなくなります。

ここで大切なポイントは、2つ。

1つは、お子さんが、お母さんに傷ついた自分の気持を

話すことができる信頼関係ができているか?

もう1つは、お母さんであるあなたが

お子さんから傷ついた気持を訴えられた時に

しっかりと受け止めてあげられるかどうか?です。

次回からもう少し詳しくお話ししていきましょうね。

 

o0376025013000497499
 


お母さんが変わると子どもも変わる!

家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

お子さんが、何かに腹を立てながら感情的

に話しかけて来た時、母として、

「なんと言っていいのか分からない…」

そんな時ありますよね。そんな時、お子さんは、お母さんから、

だだ聞いているのではなく聞きながら、

「その気持ち、わかるよ」

「つらいのによく耐えたね」

といわれれば、受け入れられている安心感

があり、心がラクになっていきます。

これは、ただ話を聞いてくれ、

「わかってくれた、それだけでいい」だけではない、

今まで誰にも言えなかった気持ち、

感情が発散される事につながり、

お子さんにとっては、心にエネルギーが

蓄えられることとなります。

話す言葉には、感情がやどります。

自然と、気持ちが込められています。

今日も大切なお子さんの心によりそう1日を~☆


☆お知らせ☆「子どもの不登校や引きこもりを改善するのには、親が変わる事です。」と、多くのWebサイトや本に書いてあります。

でも、具体的にどうやって変わるかが、わからないんです。どうやるんですか!」と言
うお声にお答えして、只今、そのような家庭に会話と笑顔がよみがえる新しい講座を企画中。
もう少しお待ち下さいね(^_^)v

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

すぐに役立つ心のトラブル対処法・お得情報などをいち早くお届け!
◇無料メルマガ◇ご登録と同時にに「ちょっぴり自分を大切にする3つのマジックフレーズ偏」7日間メール講座がスタート!登録は↓↓↓


あなたのひとポチのおかげです^^♪

 

↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。


「よく、子どもの不登校や引きこもりを改善するのには、

親が変わる事です。

と、多くのWebサイトや本に書いてあります。

でも、具体的にどこをどう変えたらいいのか

わからないんです。

どうやるんですか!」

とお母さんからの声。

今は、先の見えない不安感や心配な気持ちで一杯だから

自分をどう変えて良いのか分からないことで

自信を無くしていたり、怖くなってしまっているかもしれませんが

お母さん、どうぞわからないことを怖れないでね!

そういう時は、気持ちを落ち着かせるために


おへその下の方に息を吸い込むつもりで、


深い呼吸を3回ほどしてみましょう。


只今、お母さんのそのようなお要望にお応えしようと

あなたの家庭に会話と笑顔がよみがえる新しい企画の準備中。

今は、わからなくてもイイんです。

もう少しお待ち下さいね(^_^)v

o0526052612969444620


 ☆メルマガでは、心についての濃い内容・耳寄りな情報・お得情報をいち早くお届け!


今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

 


家族の心によりそうマインドヒーリングマスター瀧本えりです。

今日も学校に行けない状態のお子さんに優しく接したり、

外出もままならなくて家にずっといる状態のお子さんの肩を抱き寄せてハグしたり…。

心身の健康を損ねて療養中のお子さんも含め

優しくしなくちゃ!と頭では思っても、なかなかできない…。

このような事で、もしあなたが悩んでいるとしたら…。

もうそのような事で、頭を悩ませることはありません!

ところで、話は変わりますが

「サイレントベビー」ってご存じですか?

「サイレントベビー」っていうのは、

あまり泣かない、

視線を合わせない、

笑うことが少ないといった特徴を示す赤ちゃんのことだそうです。

赤ちゃんの頃なら

パパ・ママがしっかり抱っこしてあげる、

笑いかけたり、声掛けをしてあげる、

泣いた場合、優しく声掛けをしてあげる事で、

赤ちゃんは安心していましたよね。

スキンシップの効果は絶大です。

では、成長したお子さんにはどうでしょうか?

実際身体に触れることは

本人から拒否されたりする場合もあるでしょう。

また、お母さん自身が

正直、そんな気になれない場合もあります。

でも、今、心疲れて動けないお子さんが

あなたからのハグやスキンシップを嫌がるのは?

それは?

お母さんに心から受け入れてもらえているという

確信がもてない為です!

たとえ、ハグの動作をしてみても

優しい言葉(のつもり)で声をかけても

そこには、

お母さんが無理している。

仕方なくやっている。

我慢している。

そんな気持ちを隠しながらの、

そんな見せかけだけのハグには安心ができないからです。

見せかけである以上、

どうせまた、何かイヤな事を言われると思っている相手から、

ハグとかされても、ちっとも嬉くはないでしょう。

(もし、あなたが同じ立場だったらそう思いませんか?)

し、そんな辛い思いはもう味わいたくない!

だから近寄らないし、近寄ったら避けたり、攻撃したりしてくるのです。

今、あなたのことを受け入れられないお子さんに

あなたが、真に大切な方の心によりそうには

まずは、あなたが心からハグできる状態になることが大事!

その為にはまずは、あなた自身が

心からハグできないことを解決する必要がありますね。

では、どうしたら…?

只今、その為のセミナーを開催しようと準備中です。

いち早いお知らせはこちらからお届けしますので、まずは登録しておいて下さいね。

心についてもっと詳しく・セミナーなどの耳寄りな情報・お得情報
↓↓↓

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

 o0259019412964434431

あなたのひとポチのおかげです^^♪
↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ


家族の心によりそうマインドヒーリングマスター瀧本えりです。

近頃、夫婦の会話が減っている…。

そんなことありませんか?

どうしても話したくなかったり

ほり下げたくない話だったりすると、つい目をそむけてしまいますが…。

ただ、その現実から目をそむけている事が心疲れたお子さんに悪影響与えている場合もあるのです。

ご存知でしたか?

実は、クライアントさんで、半年以上もお子さんが外(学校や社会)にでて行かない、行けない事を悩んでいて、

でも、どうしたらよいのかがわからないままでいらしたお母さんがいらっしゃいました。

そして、カウンセリングセラピーにいらした時には

お母さん自身が疲れ果てて、旦那さんと、話そうとすると先行きの不安や、結論の出ない話の繰り返しに、意気消沈…。

会話もどんどん減って…。

という状況だったのですが

ある事をしていったら、次第にお母さん自身の心が楽になり

そしたら、お子さんとの心の距離が縮まり、

ほとんどしなかった(と言いますか、出来なかった)会話のキャッチボールも増え…。

結果的に、旦那さんとの会話も増えていった。

という方がいらっしゃいました。

この方は、カウンセリングセラピーで、あることをしていったのですが…

そのあることのヒントを今日はご紹介!

これは、もしもチャレンジドのお子さんでもあっても、心身の不調のあるお子さんであってもそうでなくても。

お子さんをお持ちのお母さんとっては、お子さんとの関係を最善にしていくために大切なことなのですが、

その大切なこととは…。

それは、まずはお母さん自身が、自分の感情をしっかり受け止めること。

うれしい、楽しい、ハッピーというプラスの気持ちも

イヤだな~、嫌いだな~、腹立つな~、怖いな~、かなしいな~。

などのマイナスな気持ちも

どちらも、自分の気持ちを大切にできると、相手、お子さんの気持ちも大切にでき、心によりそうことができるのです。

お母さんがお子さんの心によりそう事ができたら・・・。

そうしたら、お子さんの心に安心感が生まれ、安心すると甘えられ、甘えられると、お子さん自身の心にエネルギーが蓄えられ、

心のエネルギーが増して、そのエネルギーが満タンに近くなってくると、喜びや楽しみに向かって行動できたり、マイナスな気持ちを乗り越えるられる。

つまり外に向かっていけるようになるのです。

なーんだ簡単!

って思った方もおられるかもしれませんが

お母さんの心に浮かんでは消えるマイナスな気持ちに関しては、たとえ、それが小さくても、日々のイライラやムカ~!が、お子さんの心のエネルギーをダウンさせてしまうので特に注意!

なぜって、それではあなたはお子さんの気持ちによりそえていない状態といえるから。

そのままの状態がつづいていくと、さらに心の距離が離れていき、お子さんはエネエルギ―ダウンしますよ!

ところで、「自分の感情をしっかり受け止めることがなかなかできないのよ><」という方や、

「出来ているけど、もっと楽ちんになりたい!!」という方の中には、

色々な事情で、カウンセリングセラピーに来れない方もいらっしゃいます。

なので、そのような方には、この「読むセラピー」を準備しました。

☆是非体験して欲しいから、今なら無料!

メールアドレスとお名前だけの簡単登録で、毎日1通の読むセラピーメールが7日間届きます。

受信後は、1人になれる時にリラックスして読んでください。

お母さん自身が、毎日感じている色々な気持にどう対処したら良いのかがわかります。

指定受信している方は、t@taki-total-therapy.comを受信可能に設定して下さい。

登録はこちらから
↓↓↓
全7回の読むセラピー

ちょっぴり自分を大切にする3つのマジックフレーズ

 

o0241020912959118385

 

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

あなたのひとポチのおかげです^^♪
↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたのお子さんが、心疲れてこれまでのように

お友達と楽しそうに外出したり、

家でしていたお喋りもしなくなってしまったら…。

 

「まさか、うちの子がこんな風になるなんて…」

「なんで、うちの子が…」

と驚いて、どうしたら良いのかわからなくなるかもしれませんね。

 

でもね、

そうして、分からなくなって困っているお母さんの言葉や

困っている姿にお子さんはまた困るんですよ。

 

困っていると言うか、

その姿に、自分を受け止めてもらえていないことを感じ、

「あ~あ…。」とテンションがガタガタと下がって、しまうんです。
だから!!

お母さんは、どーんと構えて
お子さんの気持ちを受け止めてあげること。

口先だけで「大丈夫。」

とか

「その気持ちわかるよ。」では、

お母さんの、その不安な心はみやぶられてしまいます。

私のセラピー経験でも

統合失調症と言われたお子さんは

なおさら心がナイーブで、お母さんの心を察するアンテナが高いです!

だからこそ、お母さんの態度の如何で、

心のエネルギーがダウンしてしまうんです。

(心のエネルギーとは、1日1日を生きていこうとする気力のことです)
では、どうしたら、お母さんが真にお子さんの心によりそえるか?

それはお母さんがまず、自分の事をどんな自分も受け入れて

たとえ、何かができてもできなくても

誰になんと言われようとも

自分のことを「そのままでいいよ!」って受け止められたら

お子さんにもその「そのままでいいよ!」が伝わるんです。

メルマガ登録はこちら

 今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら

あなたのひとポチのおかげです^^♪
↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ


家族の心によりそうマインドヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたのお子さんがずっと家にいる状態で

元気なくて、声をかけてもあっち向いたまま…。

こんな状況が続いていると、親としてはやはり気になります。

「何とか言ってくれたらいいのに…」

「どうしたらいいか話してくれたらいいのに・・・」

と、返事のない状況にイラっとして

「言ってくれないからちっともわからないでしょ!」なんて

最終的には自分の感情が高ぶって終わってしまって何にも変わらない…。

そんなことありませんか?

あります、あります!

って、これ、以前の私ですから><

かなり子供の気持ちがわからない母でした^_^;

今、思い返すとあの頃は

私からの問いかけに子供からも「言葉」で

返ってくることが返事だと思っていたので

表情とか、身体の向きとかの視覚以外のボディーランゲージは

返事だと受け付けられなかったのです><

ただ、黙っているだけにしか見えなかった…。

でも、その後、知ったのは

私達人間は実にさまざまな形でメッセージを送っているということ。

黙ってしまっていても

そこには、言葉にならない気持ちがあることがわかったんです。

なぜわかったか?

それはね、私自身が、言葉にならない気持ちをずっと貯めていて

どんなに悲しかったか。

どんなに怖かったか。

どんなにわかってもらえなくて怒っていたか。

と言う気持ちに気が付き、

そのたくさんな気持ちを少しずつ減らしてこれたから。

悲しい気持ちも、

怖い気持ちも、

腹の立つ気持ちもなかったことにしないで

しっかり感じきったからなんです。

自分が変わったから!

よく、スムーズなコミュニケーションの一つに

「相手を理解しましょう」と言われますが

相手を理解するというのは

相手の気持ちを知ること。

そして、一緒にその気持ちを

「そうだよね~。」と感じてあげることがまず一番です。

あなたがお子さんとの心の距離を少しでも縮めて

どんな気持ちも心のここから「そうだよね~。」と

一緒に感じてあげられたら、

お子さんの心のエネルギーは貯まっていきます。

そのことに気がついた今が、感じどきですね。

hana

 

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

 

☆お悩みの解消についてはこちら

あなたのひとポチのおかげです^^♪

↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたの大切な方に…

例えばあなたのご家族、お子さんが心疲れて

声をかけても知らんぷり

昼寝ばかりしている

せっかく進学校に入ったのに行けない状態が続いている…。

など、医療機関にも行こうかと

検討していらっしゃる場合。

 
ちょっと、Hug(ハグ)の力を信じてみませんか?

 

米国で腫瘍内科医をしていらっしゃる

上野直人さんのサイト『がんチーム医療』に、

「ハグの力」という記事が紹介されていましたのでご紹介します。
 
==以下記事より==
 
 

「ハグ、つまり相手を包み込むように抱きしめる行為。

医師として、よく、僕は患者にハグします」

 

「どんなときハグですか、喜びの時、感謝の気持ちの時、

悲しいとき、再発告知、病気が進行したとき、

治療が終わったとき。愛情あるハグではなく、

 

お互いのエネルギーを確認し、

言葉では伝わらない暖かい勇気を与えるものかも知れません。

 

患者ととともに歩んでいくぞーーーという気持ちもあるかも。

なんか良い感じです」

 

上野先生のこの記事によると、

英語には”Power of Hugs”という表現があるらしく、

 

「ハグをすることにより、ヒーリングがあるともいわれていおり、

実際、エビデンスは高くないですが、

 

臨床試験が行われて血圧の降下、痛みが減るとか、

ストレスレベルが下がるなどなど言われています」

 

とのこと。

以前、あるヒーラーさんからハグされて

「ここには涙のツボがあるの」と言われ、

背中をさすられました。

 

初めて会うヒーラーさんの懐に包まれること自体、

実は躊躇われたのですが、

 

抱きしめられて背中をさすられた瞬間、

自然と力が抜けて涙が出てきたものです。

 

昨年、失意の底にいた時期があったのですが、

母親に、子供の頃以来はじめて抱きついて

背中をさすってもらい号泣しました。

 

このハグだけで心のなかにあった鉛のようなしこりが溶けていったのです。

 

かける言葉さえ失った時、

このHugの効果は絶大です。

 

あなたのお子さんを含めて、

あなたの周りのどなたかが恐怖や不安で震えていたら、

ぜひ抱きしめて背中をさすってあげてください。

 

最後に、Hugパワーが凝縮された映像をご紹介します。

 

大事な人たちと再会した帰還兵とその家族の映像です。

みなさんが大事な方々と再会されますよう、心よりお祈り申し上げます。

↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=uSMlIM9zLio&feature=player_embedded

 

 

=====引用ここまで===

映像いかがでしたか?

ハグの力、偉大ですね。

心によりそう時に何も言わずにギュ!

は、あなたの気持ちがストレートに伝わります。

ですが、ある程度の年齢になると、

照れて恥ずかしがったり、

近づいたりする事さえ嫌がられることがあるかもしれません。

(特にお子さんがお年頃や男子だったら)

そんな時はお子さんの片手をギュッ!と

握ったり、「おはよう!」と言いながら、

背中にポン!とさするように触れたりするだけでも。


幼い頃、お腹のいたい時には母親から

手でさすってもらっただけでも、痛みは軽減したり、

人のぬくもりを感じ元気になったものです。

心によりそう行動、あきらめずくりかえしていきましょう。

hito3

 

 

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら

あなたのひとポチのおかげです^^♪

↓↓↓

家族・友達・サポート ブログランキングへ