タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

‘怒りの解消法’ カテゴリーのアーカイブ

カウンセラーの瀧本えりです。

あなたの大切な方に…、例えばあなたのご家族に精神疾患の方、あるいは、心療内科に行かなければと思う方がいらっしゃる場合。

「あ~、今日もあれもこれもやらなくっちゃ!忙しい!!」(プンプン)「家に家族がいると、やることばかりが増えて…。」(イライラ)

「本当は考えたい事いっぱいあるのに、心配ばかりしていて、

もう~頭が回らない!」(ムカッ)

など…。

朝から忙しさに気持ちが先走ってアクセクしたり、気をもんでばかり

いて…。

結局やろうと思っていたことができずに、ため息で夜を迎える…。

という事、ありませんか?

それが毎日のように続いていくと、だんだん辛くなっていくし…。

自分を嫌いになっていくし…。

できなかった事で自信も無くなっていくし…。

どんどんテンション下がって行きますね。

 

確かにあげてみれば、日常生活、仕事他やらなければならない

事は沢山あるかもしれません。

ですが…

忙しくさせているのは実は、あなたです。

そう、あなた自身。

もしも、忙しくしていたら、嫌なことは忘れていられたり

もしも、忙しくしていたら、心配な気持ちや将来に対する不安な

気持ちを感じずに済んでいるのです。

人が何か行動する時には、たった2つの理由しかありません。

1つは快楽(心地よさ)を得るため。

もう1つは不快(苦痛)を避けるため。

私たちは、知らないうちに、このどちらかのために、考えや行動を選んでいます。

あなたが忙しく用事をこなしている事で、今の辛さからにのがれよう

として自分で自分の気持ちをだましている。

(だましているなんて、ショッキングな言い方に聞こえるかもしれません

が、ちょっと瀧本、Sっ気があります^^)

「え~?!まさか!!」 

「でも、私、もしかしたら自分の気持ちと正面切って向き合うのが怖い

かもしれない…。」

もしも、そんな気持ちがあることに気が付いたら、あなたの心がこの先、

楽に変わっていく準備ができているといえるかもしれません。

ところで1日は24時間。

あなたにも私にも平等です。

「そんなこと言ったって、やることいっぱいで忙しくて時間がないんです!」

と、イライラ、プンプンとストレスをを感じている方は、その気持ちを少しでも軽くするために、第三弾!!

次の方法を試してみてください。

 

用意するもの:紙とペン<方法>

1.「今日はこれをやるべき。」
「今日はこれをやらなければならない。」と思うことがらを
いくつでも思い浮かぶだけ紙に書き出す。


例)・今日は洗濯しなければならない
・今日は掃除をしなければならない

・今日は○○をやるべき
etc

 

2.その中から今日はやらない事を1つ決める。

例)今日は掃除はパス!(やらない!)

 

3.決めたことをやらない分、自分の為に使う。

例)掃除をしない分…。

・読みたかった本を読んでみる。

・昼寝をする。

・ゆっくりお茶を自分の為に入れて飲む。

・プチ家出する。

(クライアントさんからよく聞くお勧めは、散歩やショッピング

少しの時間でも、可能な範囲で外出です)

etc…

始めからやらないと決めたなら、やろうとする焦りや、やれなかった

時のイライラをプチ解消してくれます。

 

ここで、プチ解消と言ったのは、あなたのイライラの根っこの部分

をもっと大きく変える方法があるからです。

それは長くなるので、いずれ。

今日ご紹介した方法は、あなたが1人で簡単に取り組める方法です。

お試しくださいね!

316

 

☆自分でできる簡単な方法はこちらにも

イライラ・プンプンの解消法-1

イライラ・プンプンの解消法-2

今を一生懸命生きているあなたをココロから応援しています

☆すぐにでも気持ちが楽になりたいと思う方はこちら


カウンセラーの瀧本えりです。

ご家族に精神疾患の方がいたり、心療内科に行かなければならないと思う方がいらっしゃる場合。

「◎◎のせいで忙しい!ちっとも用事ができないわ!!」と怒れて来たり、イライラ、プンプン…。

今日は、そんな怒りの気持ちの解消法2つ目を紹介しましょう。

<用意するもの>イライラ・プンプンと怒っているその気持ち

<方法>

①問題になっている気持ちやできごとを思い浮かべる。

②おでこのつぼ(下図を参照)に軽く指をあて、脈がトクントクンと感じるまであてている。

感じたら離して終了。

たったこれだけです!

指をおおでこに付けたすぐは脈を感じにくいかもしれませんが、

しばらくじっとそのままで。

また、脈を感じるまでに個人差が

ありますので、マイペースでやってくださいね。

指をあてる位置は下図の眉とおでこの間、ちょうど中間のあたり。

(細かいコツはありますが)
314


どうしてこれが怒りの気持ち解消に効果的なのか?

それは…

この動作、多分あなたもやったことがあると思いますが、人がストレス時に無意識に行っている動きなんですね。

あなたも「う~ん、こまったわ~」と言う時に、つい手がおでこに行っていたことってあると思います。

これは、後頭部のほうに集まってしまっている血流を、前頭部のほうに戻す働きがあります。

私たちは、ストレス時には脳の血流が前側から後ろ側に偏ってしまい、

「闘うか逃げるか」という戦闘態勢のモードに入ってしまいます。

これではリラックスできない状態ですから。

頭にカ~っと血が上った時。

つまり戦闘モードから、リラックスモードに変える為のテクニックです。

ぜひ試してみてくださいね。

◆1つ目のイライラ・プンプンの解消法-はこちら

 

 

 

イライラ・プンプンの解消法-1

 

今を一生懸命生きているあなたをココロから応援しています~☆