タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

2012年2月 のアーカイブ

「たった5分~10分であなたを前世に…。」

ヒプノセラピー(催眠療法)の
実践講座を先日、開講させていただきました。

その時の様子はこちら
新オフィス・ふじえだStep Upの専用ブログに。

講座中はアットホームな雰囲気です

講座はアットホームな雰囲気です

29才からのカウンセリングルーム「こころの引き出し」
http://kokohiki.eshizuoka.jp/

こちらのブログではご無沙汰していましたが
セミナーの他に、これまで通り個別カウンセリングセラピーも
行っていますよ~。

特に、藤枝オフィスには、やはり焼津・藤枝・島田方面の方が
多くいらして下さいます。

無料駐車場が有りますから、駐車場を探す心配や
セラピー中も時間を気にすることなく
お気軽にあなたもご自宅からオフィスまで直行して下さいね。

ふじえだStep Upまでのアクセスは
こちら→http://fujisute.jimdo.com/アクセス/

最近はなぜか、保育園や幼稚園に行く前の小さなお子さんのママさんの
ご予約が増えています。

さまざまなお悩みも、自分だけなら…とずっと我慢してきたけれど
何かのタイミングで

例えば…
・もうじき入園だから、色々な集団に一緒に行きたいのに入って行けない…
・あまりのイライラで虐待してしまいそうだから…
・自分が長距離バスに不安で乗れないと一緒に出かけられない…
・公園デビューができなくてこのままでは子供が可愛そう…

など感じて

「我が子の為に解決しなければ!」と
強く感じて、タキの所にいらして下さるんです。

人は自分一人の為なら何とか自分自身をなだめすかしたり
あまりに困難だとフタをしてみないようにしてしまったり
ほおっておいたりするのですが

それが自分以外の愛する誰かの為!となると、何とかしたい…。

と、本当に強くなれる遺伝子が有るのです。

母は強し!!

素晴らしいですね。

そんな強い決意のママさんたちが
いらして下さっているので
よりよい結果を出していけるようタキも集中しセラピーさせていただきます。

「この方のお悩みの根本は何か???
そして、どんなふうにセラピーをすすめて行こうか???」

その為には、冷静な心で判断する事が必要ですが
冷静な心は、平常心を保つことが重要。

例え想定外の何かが有って、心が動いたとしても
すぐに立て直しセラピーに戻るんですね。

ですから、セラピー前は瞑想して心を整えているんですよ。
日頃から整えやすい心を作っておくと言いましょうか…。

ところで
あなたの心も瞑想でバランスが整うことはご存じですか?

先日もお問い合わせいただいたのですが
3月にも瞑想入門編から、

既に瞑想レッスンを習慣化していらっしゃるあなた専用クラス、
心のリセットの為のクラスも開講します。

詳しくはこちら(下記サイトの下の方に日程が有ります)
瞑想レッスン→http://taki-total-therapy.com/meditation.html

今日もご訪問ありがとうございました♪

・Taki Total Therapyホームページアドレス  : http://taki-total-therapy.com/
・アメブロ(瞑想でビジネスの成功を導く : http://ameblo.jp/iyasinokoe/
・29才からのカウンセリングルーム~こころの引き出し~ : http://kokohiki.eshizuoka.jp/
・ふじえだStep Up ホームページ : http://fujisute.jimdo.com/
・プライベートネタはFacebook でほぼ毎日更新中。
瀧本えりで検索してお友達申請してくださいませ~♪


今日はエリクソン催眠誘導講座の2日目。

今回もエリクソン催眠誘導の特徴でもある
α誘導を使い、

それぞれ受講生の皆さんが
インナーチャイルド、過去世、幼児退行、胎児退行など

盛りだくさんの内容で
催眠誘導する方と
受ける法のそれぞれを実習していただきました。

ソフィアビル3FふじえだStep Upが会場

ソフィアビル3FふじえだStep Upが会場

今日も良い天気!

講座中です

講座中です

まずは1日目の講座内容の復習と
本日2日目の説明。

話についついネツが入り時間が足りないくらいです。

そして2人1組で実習中の皆さま♪

そして2人1組で実習中の皆さま♪

誘導する側も、かなり集中して…

最後に皆さまからご感想をいただきましたので
シェアさせて頂きます。

皆さま
Webに掲載の許諾ありがとうございました。

~以下ご感想~

emoji49Nさま 50代女性・主婦

幼児退行と胎児退行で
両親に望まれて産まれてきたことがわかり
安心しました。

過去世と死の場面では
自分の過去世がわかり不
思議な体験でした。

死の時は、何も恐れることなく死を受け入れることが
出来て、死を客観的に見ることができました。

emoji49Mさま 30代女性・会社員

大変楽しい時間を過ごせました。
講座の内容も盛りだくさんでとても得した気分です。

講座を通じて自分の心が辛い
(自分で思っている以上に)
ことに気が付きました。

この講座をどのように自分の改善に
活かしたらよいのかな?と
思っています。

emoji49Oさま 40代女性・会社員

セッション回数を沢山積んで
色々なパターンに慣れていく
必要があると感じたので
今後も練習会等あるとうれしいです。

人をセッションしていると
自分が癒されていくことを感じました。

emoji49今回アシスタントの
Tさま 50代女性・会社員

これまで何回か
(よその)エリクソン催眠誘導講座の中で
セラピーの実習をしてきました。

今回2日目を終えて特に感じたのは
これまでふっきれなかった
こころの中の何かが無くなり
とてもスッキリしたことです。

前にはなかったこの感覚。

やっていてはっきりとわかったので
このエリクソン催眠誘導で複数回の
セラピーを受けること、おススメしたいです。

また、タキさんのセミナーは
盛りだくさんの内容。
資料プラスαでとても参考になりました。

~ここまで感想~

皆さまありがとうございました。

この2日間を通して
受講生のみなさん
それぞれ、心に変化が起こったようです。

そして
早速、練習会の日程が決まっています。

エリクソン催眠誘導練習会

3/31(土)
12時~15時
ふじえだStep upにて

【ご参加対象者】
タキトータルセラピー・ふじえだStep upにて
日本催眠誘導協会・エリクソン催眠誘導講座
ご受講の方

また、お会いできること楽しみにしています♪


今日のクライアントさまは
「今の時点で自分の心と向かい合うのが大変だから…。」

とカウンセリングセラピーで
「わかっちゃいるけどやめられない!」問題を改善することに対して
過去の自分の事を思い出したり深堀りはしたくなかった方でした。

現状では、ある一定のストレスから発症する頭痛が
辛いので
なんとかしたいと思っていらしたのですが

もし、セラピーを受けたら
「終わってから、もしかしたら、また痛くなるのでは?」
と、躊躇していらしたのです。

実は、この方は今日の午前中に行った病院で
こころのストレスからくる頭痛だと診断を受けていたので
(特別な病巣があるのではなく)

ビリーフチェンジセラピーでこころにアプローチすることで
その症状(頭痛)に変化が現れることを、

説明させていただきましたが

でも、でも…。

クライアント様のお気持ちが最優先です。

セラピストにすすめられて、
「じゃあ、なんとなく…。受けてみようか…。」

とか
「そんなに言うなら…。」

など、クライアントさまが自分の気持ちを抑えて
無理に受けるとしたら
それはクライアントさまのためのセラピーにはなりません。

第一それでは、本当に求めている結果は得ることができないでしょう。

なぜならば、クライアント様の変わりたい!
というお気持ちがエネルギーとなって
エンジンがかかり、心が変化していくのですから

変わるのが怖くて
決めかねているのでしたらそれは苦しいばかりですね。

今日は、
この先本当にお悩みを改善・解消したい時が
来た時。

まさに、その時に
セラピーを受けるための体(心)力作りを意識して

ある脳トレの方法をお教えしました。

これをできる限り毎日続けて頂くことで
心にエネルギーが貯まり

「セラピー受けたい!」と心の準備ができたら、

その時は
カウンセリングセラピーを
お申込みいただくタイミングでしょう。

タキのところでは
何が何でもセラピーを受けることを
おススメはしておりません。

悩んでモヤモヤ

悩んでモヤモヤ


あなたになぞなぞです!

あなたが生まれたての時には無くて
その後に知らず知らずの内に
心や身体が覚えたことってナーンダ?

答、それは・…

「ビリーフ」です。

ビリーフとは、人が意識的、あるいは無意識的に
正しいと信じている

「思い込み」のことです。

自分の心や身体にプログラミングされた
行動や気持の変化や考え方のパターン。

マイルール。

と言っても良いかもしれません。

人は誰でも、多かれ少なかれ
ビリーフを持っています。

あなたの受けたいと思っている
ビリーフチェンジセラピーでは、

大まかに
それを24個のビリーフに分類しています。

ご紹介しましょうね。

< 存在に関するもの >  

存在してはいけない

ありのままの自分であってはいけない

自分の性別であってはいけない

見えてはいけない

愛着を感じてはいけない

<人間関係に関するもの >  

人に近づいてはいけない

人を信用してはいけない

集団に属してはいけない

感謝をしてはいけない

< 成長に関するもの >    

子供であってはいけない

成長してはいけない

セクシーになってはいけない
                
考えてはいけない

自由に行動してはいけない
  
親から離れてはいけない

 

< 精神・身体に関するもの >  

健康であってはいけない

正気であってはいけない

感じてはいけない

楽しんではいけない

くつろいではいけない

< 自己重要感に関するもの >   

重要な存在であってはいけない

ありのままの自分には価値がない 
 
欲しがってはいけない

成し遂げてはいけない
 
成功を感じてはいけない

です。

 

 


29才からのカウンセリングルーム、 タキです。

外出しようとするとなぜか不安になり

しかも
悪い事ばかり想像して
けっきょく出掛けたい気分が薄れ

「や~めた!」と
行くのをやめてしまう…。

そんな自分がとってもイヤ!
とおっしゃるクライアントさま。

幼い頃に遭遇した
交通事故のワンシーンと
その時、とんでもなく怖かった気持ちが
心の傷となり残っていたことがその原因でした。

いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス)です。

これまでは
日常的に、ふとした時に思い出されていた
鮮明なそのシーンも

セラピー後は
ほとんど思い出すことができないくらいまでになり

ストレス度を数字であらわすと
セラピー前は
最高のレベル10だったのが

最終的にはレベル0(ゼロ)に。

今日、セラピーで25年以上抱えていらした
その記憶とお別れでき

晴れ晴れとした表情をされ
「楽になりました」とおっしゃっていました。

これで可愛いお子さんとの外出も
気持ちよくスタートできそうですね♪

私も嬉しくなりました(^-^)

目の前で…

目の前で…


クライアントのHさまより
カウンセリングセラピーと
瞑想レッスン。

そして
その後のヒプノセラピー(催眠療法)の
体験談をいただきました。

Webに掲載の許諾をいただきましたので
シェアさせていただきます。

Hさま、長文の体験談。
そして、今、何か大きなお悩みに直面して
お困りの女性の参考になればと

快く公表にご協力くださり
ほんとうにありがとうございました。

変わりたい!

変わりたい!

~Hさま 50代女性・専業主婦~

私は肝炎の治療を受けて一年がたちました。

今回でインターフェロンの治療は二度目になります。

一回目の治療は自分のタイミングでチャレンジしましたが
結果は再発し失敗に終わりました。

二度目の今回は、病状の悪化により
医師から再度の治療をと言われ
やむを得ず、治療することとなりました。

今回の治療は
薬の副作用で起こる精神状態の悪化(うつ)が
とてもひどく現れました。

実家の父の介護のことで20年間、
避け続けてきた姉とも関わらなくてはならない状況で

うつは容赦なく私の心を追い詰め
もう呼吸をすることすら苦しく
どうすることもできなくなっていました。

その頃、導かれるように
スピリチュアルとか
レイキとか癒しとかの書物と出会い

もうこういう治し方しかないかもしれないと
思っていました。

タキトータルセラピーへの出会いも
偶然ではなかったと思います。

初めての相談でも

何故こんな人生なのか
何故あんな両親の元に生まれ
何故姉にこんなにも苦しめられるのか

それを知れると思い
ヒプノセラピーを希望しました。

ところが相談の結果・・・

まず今苦しんでいる心から変えていくことが大切で、

前世においてのかかわりを知るのは
時が来てからでいいんだという
考えに変わりました。

セラピーにより、
心に抑えこんでいる辛い記憶が私の心を重くし、

生きていくのを大変にし、
間違えた生き方をしてきてしまったことに気がつきました。

いつも自分を戒め
押さえつけ自由を失ってしまったこと。

嫌なことにはNOを言わなければいけないこと。

我慢して心の中に抑圧した思いをしまい込まないこと。

娘たちを傷つけ、
苦しい生き方をしてきたのは、誰のせいではなく、
自分が選んだのだということに気がつきました。

心にあった重いしこりのような思いとさよならできて

今は体調も良く、
体重も戻りつつあり、

呼吸も大変でなくなり、
体(特に肩)がとても軽くなりました。

未来の事も考えるようになりました。

インターフェロン治療も、
あと半年続けられそうです。

25年間、私の体に住み続けたウィルスとも
今度はさよならできると思います。

そんな風に考えられるようになった今だったら、
私を大切な妹だと言いながら、
私の領域に踏み込み、

相変わらず怒鳴り続けている姉との
前世からのかかわりをそろそろ知ってもいいかと思い、
ヒプノセラピーをして頂くことにしました。

瀧本さんから、
ヒプノセラピーの説明や催眠状態の説明など聞き

セラピー中も意識がはっきりしていること、
質問に答えること、
無理に見ようとしないことなど

成功させる秘訣を聞いてから、スタートしました。

暖かいベッドに横になり…

とても気持ちよくリラックスして

呼吸も普段とかわりなく、
瀧本さんの誘導によって自然に催眠状態に入っていけました。

まず、草原でリラックスしている場面では
木製のロッキングチェアに
腰掛けながら、ゆらゆらと
椅子に揺られている私が見えました。

そこは本当に暖かく気持ちがよく、
草のにおいのする風が流れていました。

いつまでも椅子に揺られて座っていたい場所でした。

次のシーンは、
ハイアーセルフに会いに行く場面です。

長い階段をどんどん下りていくと、
白い木製のとても大きなドアが目の前にありました。
ドアを開けて中に入ると、なかは真っ暗でなにも見えません。

しばらくそのまま辺りを観ていると
灯台の灯りのような光が遠くに回っているのが見えてきました。

その光はどんどん私のほうを照らしながら
近づいてきて、
とうとう私をすっぽりと照らし止りました。

辺りは暗いのに、
私だけがスポットライトのような光に照らされています。

光を見上げると
その光はきらきらとダストが輝いて
私に降り注ぎ

暖かくけれども眩しくはなく
なんとも心地よい光でした。

私は今回の人生の目的を聞きました。

「ありのままに生きること」だと答えがありました。

自分の力や考えで、
すべての事をどうにかしようと
頑張らなくてよかったということを感じました。

今の私に一番大切なことは何かを質問しました。

「愛」という答えでした。

何かをしてあげることばかりに
気をとられすぎ、

自分を愛すること、
家族を愛している思いを
伝えていくことがこれからは大切だと思いました。

私は何回生まれ変わったのか
質問すると

「何度も数え切れないぐらい生まれ変わっている」

という答えが返ってきました。

本当の幸せを迎えるにはどうしたら良いのか質問すると、

「自分の思うままに生きる」よう答えが返ってきました。

今のままの自分で
あれこれ思案せず、やりたいことを自由にやり、
毎日を楽しんで過ごしていいと思いました。

ハイアーセルフは、
いつもずっと側で見守り、
私は充分愛されている存在だと答えてくれました。

もう一言メッセージをというと、
「自分を信じて思うままにやってみなさい」と伝えてくれました。

次のシーンでは、前世の場面です。

10歳ぐらいの女の子です。

足元を見ると、
細工をされた木の床に
白の革靴をはいているのが見えました。

とても仕立てのよい
高級素材のとても素敵な
黄色のドレスを着ています。

髪は金髪の巻き髪でカチューシャのような髪留めをしています。

白人で瞳は青でした。

まるで、童話の「不思議の国のアリス」の挿絵と同じような少女です。

家の中は、豪華な細工を凝らした家具やカーテンで裕福な家庭のようです。

そんな部屋の中で一人で楽しそうに過ごしています。

とてもこの家が好きなのだけれど、いつも一人ぼっちです。

姉との関わりを知る前世の場面では、
先程より少し大人になった少女が、同じ家の中に居ます。

そこで何か特別な出来事があるようには思えませんでした。

部屋に入ってきた婦人は母親で、厳しそうな表情をしています。

不機嫌そうな顔をしています。

その表情からこの人が姉だと解りました。

次のシーンは私が死ぬ場面です。

私はベッドで・・・

次のシーンは私が死ぬ場面です。

私はベッドで
真っ白い寝具横たわっています。

病院の部屋のようでもあります。

豪華なインテリアはまったくなくなっています。

私の母が先程より年をとって
黒いドレスで看病のために部屋に入ってきました。

やつれて、悲しげな表情をしています。

私は死を迎えるにあたって
思っています。

親の言いつけどおりに生きれば
少女時代と同じ様な裕福な人生を送れたであろうに
違う人生を送ったこと。

自分の望む人生を
自分のおもうままに生き抜いたこと。このことに
後悔はありませんでした。

しかし、母より先に死んでいくこと
母に心配をかけたこと、
母に理解してもらえなかったことに対しては
後悔していました。

次のシーンは、魂の世界に行きました。

再生を待つ世界だからでしょうか?

ハイアーセルフの光とは全然違って
夕焼け空のような景色でした。

遠く水平線にオレンジ色の
光の世界が広がっていました。

私はその光の中にいます。
体はなくその光の一部だと感じました。

以上がヒプノセラピーで体験した内容です。

瀧本さんの言うとおり
意識ははっきりしているのに

どんどん誘導される世界へ意識が運ばれ
映像のようにはっきりと場面が進んでいきました。

セラピーを終えて、姉とのかかわりが解り
今でも私の領域を越えて、
私にあれこれ厳しく言い続けている意味が解りました。

前世で自分の言いつけを
守らせなかったばかりに

早く人生を終わらせてしまったことを後悔し
今世でもその思いを引き継いでいるのだと思います。

今、私は、
これからの私の人生をメッセージのとおり
思いのまま生きようと思っています。

そして、今度はもう少し
理解してもらえる努力もしたいと思っています。

病気も克服し、母よりは長く生きようと決意しています。

【翌日、Hさまよりメールをいただきました】

今年になって
体調が良かったので
瞑想をお休みしていましたが

昨日と今日の二日間はレポートに集中したくて
瞑想も再開できました。

やはり、やると元気がでて
大きな気付きもありました。

私が幸せで、その気持ちで家の中を充たしていると
問題が良い方向へ自然と流れていきますね。

今までの苦労が嘘のようです。

今回のレポートは私にとっても
人生の大きな転機となった大切な出来事です。

こんな遠回りで
不器用な生き方を長い間してきました私が
どなたかのお役にたてれば嬉しいです。

ありがとうございました。

~ここまで体験談~

Hさまありがとうございました。

今後は
身体の声(反応)に耳を傾けながら

Hさま自身が主人公の
人生を歩んでいかれることと思います。

このように長文の体験談を
ありがとうございました。


母娘(おやこ)問題の専門セラピスト・タキです。

今日は藤枝のオフィスでセラピーでしたが
車で向かっている途中からカザハナが…。

静岡に住んでいると
雪…
と言いますか、カザハナでさえ珍しいので

久々のできごとに
思わずハッとして心がウキウキ。

その白い妖精達が舞い降りるのを
うっとり眺めて喜んでしまいました。

が…。

全国的に雪でお困りの方々がいらっしゃる
ニュースを見ると
そんな悠長なこと言っていられませんね。

さて、今日の
30代の女性・専業主婦のYさまは

現在ある事が原因で
自分の心に余裕が持てず、

2才のお嬢さんに対して、ついその時の感情で
叱りつけてしまい困っていた。

しかもお嬢さんは

自分が手に持っていた何かを落としたり
失敗したりすると

お母さんであるYさまの顔色をうかがうようになり

それに気がついたYさまは

それでは母親としていけない!
娘が幼稚園に入るまでには何とか自分が変わりたい!

痛感していらしたところ
タキのブログ
「29才からのカウンセリングルーム」
見つけてくださり

「近いし行ってみよう!」と考えて

お電話下さったそうです。

Yさま、勇気を持ってお電話下さってありがとうございました。

会ったことのない人に初めて電話するのは
本当に緊張しますよね。

私もよく緊張したものです。
(年のせいか最近はかなり平気ですけどねface22

今日のセラピーの後

「はじめはこのセラピーを受けたら自分はどうなるのか不安でした。

でも、受けて良かったです!

今まで感じた事のない様な…
自分が変わる感じがしています。

終わってすぐはぼ~っとしていましたが
話をしていると、すごく穏やかな気持になり
前向きになりました。」

とのことでした。

セラピー後に頭部がぼ~っと下感じがしたのは
今回のセラピーでは
づ~~~っと
我慢していたある気持をかなり出していただきまして

その時かなり涙を流されたので
それが原因と思われます。

私も、TV
を見ていてもらい泣きした時でさえ頭がぼ~っと
することありますからface15

今回は正直、もらい泣き程度では無かったので
充分、想定内です(笑)

でも、話しているうちに落ち着いた気持に変化していらしたので
OKですね。

涙を流すことは
心の安定にとても必要。

そして我慢のし過ぎは最も避けたい事の1つです。

Yさまのセラピーはこれからしばらく続くのですが
お子さんやご家族の為にも、もちろんYさまご自身の為にも

「変わりたい!」という強いお気持はそのままに。

私も全力でセラピーさせていただきますemoji16

カウンセリングが始まり…

カウンセリングが始まり…


タキです。

今日から2月ですね。

今月も張り切ってまいりますので、どうぞよろしくお願いしま~す♪

ところで…。

さまざまな問題でお悩みで
その問題を改善・解決するのに

30分の無料相談のあと
セラピーをご希望のクライアントさまがほとんどです。

そして、お悩みの解決法として
ヒプノセラピー(催眠療法)と
棚田式NLPという最新の心理療法の

「どちらを受けたらいいのでしょうか?」
とおっしゃる方が多いです。

あなたはどちらに?

あなたはどちらに?

そのような質問をお受けした時に私は

「もしも、あなたのお悩みの根本的な原因を
できるだけ少ない回数で
根元から深く
そして、解決・改善した状態を維持できることを
優先されるならば

棚田式NLPをおススメします。」と言っています。

と言ってもいきなりセラピーを
ガンガンすすめるのでは決してありませんからね。

安心してくださいね。

私の場合まず、お話を伺ってから

「あなたのお悩み改善・解消の為には
~といったアプローチの仕方があります。

その方法では、~のメリットがあります。
だから○○○をおススメしますが
どうされますか~?」

など、充分な説明をさせていただき
納得と了解をしていただいたうえで
決めていただきます。

(ホントはもっっと長~いんですが
紙面の都合上このくらいですface22

どちらを選んでいただいても
あなたが決めるからこそセラピーの
効力が発動されるのだし

どちらも
心に変化は起きるのです。

違いは問題解決の
速さ(その場ですぐに改善・解消するのか?複数回が必要か?)
深さと(表面的な解決か?根こそぎ解決か?)
持続時間(永久に解決するか?くり返す場合もあるか?)

などです。

が…。

これはお1人お1人の問題も違いますし
例え同じセラピーをさせていただいたとしても
受け取り方も当然違います。

そして、セラピー後の
心のバランスを取る力も違います。

ですから、100人いらっしゃれば100通り。

そうですね・・。
これまでの私の経験ですが…。

イメージで言ったら
棚田式NLLPはまるで、外科的手術のよう。

さまざまな心理療法の効果のあるワザ(メスやレーザや針や)を結集して
お悩みにピンポイントに対応していきます。

そして
ヒプノセラピーは漢方薬の様でもあり自己啓発的感覚。

どちらの療法も
心に対する民間療法であって

医療行為ではありませんから
診断や治療ではありません。

ですから
お薬を飲んだりする事もありません。

できることは…。

どうしようもない
イライラや不安感、焦燥感・倦怠感・
自己否定感・嫌悪感・・・など心因性の症状の改善・解消です。

そう言った症状(~感)が改善・解消していくと

自分を認めること→他者を認めることが
できるようになり

ひいては自己重要感につながっていき
あなた自身の人生観に変化が訪れたり
何だかとらわれなくなり、楽になったりするのです。

とは言え、

「そんな心理療法なんて受けたことないし
わかんないし
決められ~い!」
という方には

私から最善の方法を提案させていただきます
から大丈夫!

~~♪~~

ところで…。

先日、メルマガ・HP・ブログ等でご案内させていただきました

2月開講のエリクソン催眠誘導講座ですが、
現在残席1名さまとなっております。

http://ttt.eshizuoka.jp/e850238.html

☑前世と言う言葉に魅かれて仕方ない方
☑ヒプノセラピー(催眠療法)に興味がある方
☑あなた自身で前世を知りたい方
☑ヒプノセラピーを受けてみたかったけれど機会が無かった方
☑前世を今の人生に活かしたい方
☑ヒプノセラピーの技術を将来、役に立てたい方
☑東京など遠方にはなかなか受講に行けない方

など、ピンと来た方はこちらに↓↓↓

お申込み・お問い合わせなど詳しくはこちら
エリクソン催眠誘導講座

なお、次回エリクソン催眠誘導講座の開講について
ご質問がありましたが

申し訳ございません
今のところ次回の開講日の予定はございません。

お申込み・お問い合わせなど詳しくはこちら
エリクソン催眠誘導講座

今日もここまでお読みいただいて
ありがとうございました♪