タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

2014年3月 のアーカイブ

タキトータルセラピーの瀧本えりです。

カウンセリングについてのお問い合わせ、まことにありがとうございます。

現在、カウンセリングのご予約は個人面談のみ受付けております。

また、静岡会場は貸会議室を借りて行うため、予約ご希望日を第三希望までいただいております。

ご予約の際はご予約状況のカレンダーで〇印の日時で、候補日を3つ以上お知らせください。

☆ご予約状況カレンダーとお申し込みフォームはこちら

(4月も藤枝オフィスですと、比較的予約がとれやすい状況です/無料駐車場あり)

images

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪


何かを実行して

うまくいかなかったときは

自分のあり方を省みましょう

相手を責めるのではなく

自分のあり方を見つめ直す

自分のできることを

探そうということです

images (2)

 


今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら

 


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

先日、コーチングコースを卒業されたSさんが10回を通して

変化したご自身の様子とブログに載せることにOKをくだ

さいましたので、早速ご紹介いたします。

40代 専門職講師

常々コーチングの大切さを感じていました。


自分がマイナス思考なので、自分自身で切り替えら

れるようになるならそうしたいと思って今回受けることにしました。

 

 今回受けてみて、職場や家庭でショック、カチンと

思うことは今まで通りですが

これまでのマイナス思考がプラスに考えられるように

なりました。

人のせいにしないで、プラスに向けて行けるのが

割と早期にできるようになったのが驚きでした。

 

これまでは何か落ち込むことや心が揺れ動いた時には

何日も、ことによったら2週間以上も尾を引いていた

のが、今は早ければ翌日!

普通でも2,3日で。

長くても3,4日。

1週間なんて尾を引くことはなくなりました。

それから前にも感謝はしているつもりでしたが

今まで以上に人に感謝できるようになりました。

それは、コーチングの期間中に自分以外の事や人に

向けた感謝の気持ちが

回りまわって自分に返ってくると身をもって体験

したことが大きいです。

 

プラスに考えると言っても、無理にプラスにしよう

と自分の気持ちを押し付けているのではないんです。


「自分だったらどうする?」

「これって〇〇だったらどうする?」

などのように、考えるパターンにいつの間にか

なっていたから自然にそうなっていきました。

 

少しずつそう考えるようになっていったので、今は

たとえアンラッキーと思えることがあっても

アンラッキーの中にも得たものはたくさんあり、

それに対して

「どうする?もしできるとしたら何?」と考え、

すると、不思議なことに別の縁がなぜかできていて

自分にとってラッキー!嬉しい!と思えることが

多くなっているのが大きな変化です。

 

 また、自分にとって快、不快の感覚に冴えてきた

ので不快を避けられるようになりました。

 

 コーチングを受けた日は、いつも帰る時に、心の中

にモヤモヤとしたものが無くなり、わだかまりの

ないスッキリとした感じ。

 

リフレッシュとは違う、その良い感じがすんなり

入って来るので、気持ち良く帰っていました。(笑)


なんと言うか…。

クリアで晴れ晴れとした感じです!

 

 瀧本さんは、私の話をちゃんと聴いてくれる、共感

してくれる、自分の思ったことを正直に話せる方です。

これまでの私は人に話すとき

「こんなことを言ったらどう思うんだろう?」

 

と、躊躇してしまっていたのですが、そんなことも

気にせず、普通の自分で話せる方でした。

 

コーチングの期間中に「人(他人)は人(他人)。」

って思えるようになったので

 

・大学院の受験をしようと思ったこと

・受験校の教授に会いに行くこと

・何度でも受験を繰り返してもおかしくないことetc

 

などに勇気をもらいましたし、

「自分が何をしたいか?」

という私自身の「目標がぶれない考え方。」

ハート基準でそれに向かう事の大切さがわかりました。

 

 そしてなにより、私がずっと考えていたもの。

それが私の一番近くにあった!ということに大きく

気づきました。

瀧本さんのコーチングは、心が曇っている時には快晴に。

 

快晴の時ならより快晴にスッキリする、言わば

「クリアコーチング」です。

 

 以前の私のように、止めたいのに何事につけても

マイナス思考の人。

 

いつも「しょうがない」とあきらめてしまい、結局、

自己嫌悪したり、痛い思いをしている人に特にオススメです。

 

どうもありがとうございました。

Sさんはそれまでの癖だった「自分責め」が影をひそめ、心が

軽くなられて、表情やお話しの内容までポジティブに変わりました。

目の前の悩みが解消し、人生の大きな夢が見つかりました!

活き活きとしたSさんは、これからも目標を決め、自分の足

で着実に歩んでいかれることでしょう。

それは、たとえ迷ってもへこんでも、自分で考え、発想を

転換して前に進める方法を身につけたから。

将来の自分を考えられ、そっして身体がそれを望んで

いる感じがわかる。

そんな一生ものの覚を手にしていただけて、コーチング

って素晴らしいと思いますし、Sさんの人生の伴走者となり

私自身も学ばせていただいた事に感謝です!!

 

rabit

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪
☆お悩みの解消についてはこちら

 


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたの大切な方に…

例えばあなたのご家族に精神疾患の方、あるいは、心療内科に
行かなければと思う方がいらっしゃる場合

精神疾患と言うくくりでは、あまりに大きな範疇ですが
以下は代表的な症状で、

自分自身で気づきやすい症状と、自分では気づきにくく家族など
周りの人が先に気づく変化が
あるので参考にしていただけたら
と思います。

自分で気づきやすい症状としては、気持ちが落ち込んで自信が
なくなったり、必要以上に不安になったり

周りの出来事を自分と結びつけて取り越し苦労をしたりする
ことなどがあります。

そのほかに、体がだるくて疲れがとれない、息苦しいなど
身体面の症状もあります。

自分では気づかず周りの人が先に気づく変化としては、生活
リズムや服装の乱れなどの行動の変化があります。

気分が高ぶって、いつになく自信家になったり浪費に走ったり
することも周囲に先に気づかれる変化です。

だたし、これらは、精神疾患の可能性を考える有力な手が
かりですが、症状があるからといって病気であるとは限り
ません。

私たちはいつもストレスにさらされながら生活しています。

大きな出来事があれば眠れないこともありますし、大切な人が
病気になれば気持ちが憂うつになります。

これは自然な反応です。

心と身体のエネルギーに余裕があれば、何かの症状や変化
が出ていても、ストレスが去れば元の状態に戻る力があります。

私はこれを自然力といっています。

この自然力が十分働いているとき、つまり身体や心に回復す
るエネルギーがある時は病気と言われる状態にはなりにくい
です。

でも、あなたの大切な方(ご家族)が生活するうえで支障が
大きい、つらくて苦しいといった場合には世に言われる
「病気」の可能性があります。

その時は、あなたが周りの目を気にしたり、精神科や心療内科
の門をくぐることに躊躇することで

その方の早めの通院、治療のチャンスを逃すことのないように
くれぐれも気をつけましょう。

大切な方(ご家族)の為に。

ところで、私は、大切な方やご家族ではなく、あなたが変わる
ことでごその方の心が回復し家族のあり方が見えてくる。

そして、それが豊かで幸せな世の中の原点であるという
信念を持っています。

なぜなら、これまで長く関わらせていただいたクライアントさんが
クライアントさんご自身が変わることで、

ドクターからもう治る見込みがないらないと宣告された精神疾患
のご家族の症状が驚くほど改善している
からです。
(現在もカウンセリングは継続中)

あなたの心が豊かになれば、シアワセ感が上がる。
シアワセ感が上がれば自信が高まる。

あなたの自信が高まれば、家族の受け止め方も変わる。

家族の受け止め方が変われば家族も変わり

そして、家族のつながりが強くなる。

家族のつながりが強くなれば世の中が豊かになる。

大切な方(ご家族)の心に、真によりそうことが回復の
近道だと考えています。

 

iroheart

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら

 

 


小さな一歩は

いつもしない所を

掃除をしてみることも

新しい一歩です

peace


今日も一生懸命生きているあなたを応援しています♪

 

☆お悩みの解消についてはこちら

 

 


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

ヒーリング系のCDって何を選んだら良いのかしら…と
迷いませんか?

オフィスでよくかけているこのCD。

クライアントさん達にも好評です(^_^)v

cd

今日も一生懸命なあなたを応援しています♪

☆お悩みの解消について詳しくはこちら

 

 


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたの大切な方に…

例えばあなたのご家族に精神疾患の方、あるいは、心療

内科に行かなければと思う方がいらっしゃっる場合、

精神疾患の症状とは、どんな症状があるかを知っている
ことが役立ちます。

※ただし、こころの病気の可能性を考える有力な手がかりが

症状ですが、

症状があるからといって病気であるとは限りませんので、
専門家以外の人が決めつけることはやめましょう。

体の疾患の場合でしたら、診察や採血などの検査をすれば
診断がつくことがありますが、

こころの疾患の場合は、その方がこれまでどう感じてきたか?
という心の感じ方も含め、

医師が症状と経過を総合的に判断して診断をすることに
なります。

そんな時、あなたが自身が、あなたの大切な方(ご家族)に
真によりそい、
その方の疾患には

どういう症状(現在とこれまでとの変化)があるかを知って
おくことで、

その方の状態をより正確に見きわめて、より有効なうち手を
講じることができます。

もしも医療機関を受診したときにも、大切な方(ご家族)の
状態をより正確に伝えることもできるでしょう。

では、例えば、どんな症状があるか?
ということは次回に続きます。

akaheart

今日も一生懸命生きているあなたの心に寄り添い、応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら


自分がどうしたい

かわからない時は

好きなこと

嫌いなこと

得意なこと

ニガテなこと

誰かにゆずれること

ゆずれないこと

など

あげてみると

その中から

今の自分にできることや

やりたいと思えることと

そうでないことが

見えてくる

nijuheart

 今日も一生懸命生きているあなたの心に寄り添い、応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。

あなたの大切な方に…

例えばあなたのご家族に精神疾患の方、あるいは、心療内科に行かなければと思う方がいらっしゃる場合。

身近な立場の方(ご家族)は、その方にどんなふうに接してよいかわからなくて悩まむ方がほとんどです。

そうです、あなたと同じように。

今日は、これまで私の所に相談に来られた、あなたと

同じように、家族の精神疾患に対してショックで、

そして、何とかご家族の症状も改善させたいと思っていて、

でも、どう接したらいいの?
どこにその自分の気持ちをもっていったらよいの?

と、わからずに悩み、泣き明かしている方に

いつもお話ししていること。

たった3つの必要で大切なこと

それをお伝えします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、ショックを受けておられるあなたへ~
◆3つの大切なこと◆

1.今、ここで大切な方におこっている事は何なのか?
 病気と言われたそれは、どんな病気か?を落ち着いて調べる。

2.その改善には、どんな方法があるか?を冷静に知る。

そして最後に…

3.知ったうえで、あなたが今から
「真に家族の心によりそうためには何ができるか?
何をしたいか?」
を決め、
そして、行動に移す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

siro

 


今日も一生懸命生きているあなたの心に寄り添い、応援しています♪

☆お悩みの解消についてはこちら


家族の心によりそうヒーリングマスター瀧本えりです。
あなたの大切な方に…
例えばあなたのご家族に精神疾患の方、あるいは、心療内科に行かなければと思う方がいらっしゃる場合。身近な立場の方は、その方にどんなふうに接してよいか

わからなくて悩まむ方がほとんどです。

本当につらく、苦しく、大変だと思います。

今日は、厚生労働省で心の健康や病気、支援やサービス

に関するWebサイト。

「知ることからはじめよう

みんなのメンタルヘルス 総合サイト」

に、最近、特によく耳にする「統合失調症」について説明されていたので

「あなたのご家族は、統合失調症です。」とドクターから言われて

ショックを受けていらっしゃるご家族の方に向け抜粋いたしました。

 

 

=統合失調症=

統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い

病気です。

「普通の話も通じなくなる」

「不治の病」という誤ったイメージがありますが、こころの働き

の多くの部分は保たれ、多くの患者さんが回復していきます。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じように、早期発見

や早期治療、薬物療法と本人・家族の協力の組み合わせ、再発

予防のための治療の継続が大切です。

脳の構造や働きの微妙な異常が原因と考えられるようになって

きています。

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。

それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能

が障害を受け(生活の障害)、

「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り

返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を

併せもっていま す。

多くの精神疾患と同じように慢性の経過をたどりやすく、その間に

幻覚や妄想が強くなる急性期が出現します。

新しい薬の開発と心理社会的ケアの進歩により、初発患者のほぼ

半数は、完全かつ長期的な回復を期待できるようになりました(WHO 2001)。

統合失調症については、専門書籍も10年前に比べたら色々出て

いますし、漫画本やお笑いタレントさんが告白している本も出たり

しています。

 

捉え方としては、 高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じような

確率で発症されると言われているので、

 

それほど、身近な疾患だと言えますね。

 

でも、私、個人的には、精神疾患もその他の疾患同様、

その方の心の奥深くから発信されているメッセージだととらえていて、

 

それはその方の個性であるとも、受け止めています。

私の所でも、お子さんが統合失調症と診断され、親御さんがカウン

セリングにいらしていて、かれこれ、6年位経つ方がいらっしゃいます。

(このことは、クライアントさんに許可をいただき掲載させていただきました)

その方のお子さんは、10年ほど前に統合失調症と診断されたそうで、

うよ曲折あり、縁あって親ごさんだけが私どものカウンセリングに来られて

いるのですが、

ご本人とご家族と医療機関との連携プレーで、現在は、当初に比べ、

外出もできるし、幻聴もほとんどなく、調子のよい時には、短期の

アルバイトもいらしているほどになっているそうです。

普通は、カウンセリングと言うと、心身の健康を害しているご本人が

受けるものだと思っていらっしゃる方がほとんどですが

その方と一番身近にいらっしゃるご家族(親ごさん)がいらしたことで、

状況が変わってきていることは事実です。

そして、特に、親御さんのものごとに対するとらえ方が、が大きく

変わったことがその最大の要因のではないかと考えているんです。

では通院中のご本人(お子さん)ではなく、ご家族(親ごさん)が

カウンセリングに何のためにいらして居るのか?

については、また、改めてお話しさせていただきます。

(参考webuサイト)

知ることからはじめよう

みんなのメンタルヘルス 総合サイト 統合失調症

hitonowa

 

今日も一生懸命生きているあなたの心に寄り添い、応援しています♪

 

☆お悩みの解消についてはこちら