タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

2015年4月 のアーカイブ


母娘問題専門カウンセラーの瀧本えりです。

過干渉のお父さんやお母さんの影響が強くて

「コントロールされているのが辛い!」

と感じている自分に気が付いたらチャンス!

「もう、これまでと同じ生き方はイヤ!
自分は変わりたい!」

という

あなた自身からのメッセージだからです。

 

11148601_817143095037316_5455365678642367194_n

今日も飛びっきりな人生を~☆

ひとあしお先に、たくさんの女性が長年悩んできたこころの問題を大きく改善しています。


次はあなたの番!


母娘問題解決カウンセラー、瀧本えりです。

4月に入って、自分の悩みをしっかり解決して、自分らしく人生を送りたい。

日々の生きづらさを克服したい。

親から受けたつらい状況を、子供のために断ち切りたい。

などの理由で、真摯に自分と向き合うことを決断した女性たちが、続々とカウンセリングセラピーのお申込みをして下さっています。

特に週末の予約が取りづらいと、先日もクライアントさんがおっしゃっていましたが、ご迷惑をおかけしゴメンナサイ(^-^;

現在、週末のスケジュールを増やすよう調整中です。

11072683_811442072274085_1433390871527029292_n (2)

さて、最近なぜか…?

お父さんからの影響で、自信を失っていたり、職場でイライラしているので、それを解消されているケースが続いています。

お父さんからの、暴力というよりも、言葉でのダメ出し、否定される態度、雰囲気など。

幼かった頃、目の前に繰り広げられる夫婦喧嘩なども含め、お母さんへの暴言・暴力。

お母さんにつらく当たっているお父さんの影響を受け、大人になった今、生きづらさを感じていらっしゃっるなどのケースです。

そんな中、現在セッション継続中のSさんが3回目のカウンセリングセラピーにいらした時に、こんな風に変化の様子を報告してくださいました。

こちらに掲載OKとのことでしたので、あなたにもシェアさせていただきますね^^

とってもわかりやすい、表現をしてくださっています。

Sさんありがとうございました!!

 

Sさん(20代・事務職)

これまでは、お父さんから言われることは、なんでも「絶対」なので、それを真に受けて、否定的な言葉にいつも左右されていました。

なので、いつも「自分ダメじゃん。」

「まだまだ足りないところがあるんだ。」

と自分を追い込み、自分で自分を攻め、傷つけていました。

カウンセリングを受け始めて1か月くらいですが、今はもう以前と違って、お父さんは自分の問題をそらすために私にひどいことを言っているって思います。

だから、私は私。

お父さんはお父さん。

もう今は、お父さんの不機嫌オーラにのまれなくなったし、

まるで、こころの中に自分の防波堤ができて、お父さんという大きな津波から守れるようになったみたい(笑)

自分の中でうまく乗り切れるようになったんです!

会社でもずっと気になっていた、後輩からのタメ口も気にならなくなって、ちっぽけなことで怒らなくなりました。

何か言われても、『はい、は~い~♪』っていう感じ(笑)

相手と自分を切り離せるようになったんですね。

今は、父から何か言われても、1、2秒で気持ちを切り替えられるので、

軽く100倍以上は早くなりました!

(大爆笑^^)

「こころの中に自分の防波堤」がてきて、自分で自分を守る!

素敵な表現をしてくださいました^^

こういう守り方が、自分なりの守り方。

自分が心地よいのが自分の守り方です。

これを読んで、

「あ~、私もこころの中に防波堤ほしい!」と思ったあなた!

防波堤があなたにとって最善の守り方かどうかはわかりませんよ!?

人は人。

あなたはあなたにより合ったやり方があるのですから、その方法で守りましょうね^^

今日も飛びっきりな人生を~☆

あなたも、あなただけの守り方を知りたくありませんか?

Sさんのように、長年悩んできたこころの問題も大きく改善!

 


瀧本えりです。

自分と誰かと比べて…。

自分の方が劣っているからと、貴女自身や、お仕事の報酬をディスカウント(値引き)していませんか?

もしも貴女が、つい他の誰かと比べてディスカウント(値引き)しまうとしたら?

それは、かつて、誰かのモノサシで一方的に、貴女と誰かと比べられた経験や思い出によるものです。

そして、比べられたことによって痛手をうけていたなら…?

自分やお仕事の価値をその人のものさしで計り、「ああやっぱり私の価値はそんなものか…。」と、底値までディスカウントしてしまいます。

人それぞれ、見えてる世界は違います。

貴女にしかない価値が必ずあります。

もう一度、今ここ。

今この時の自分の「あること、あるもの」に目を向けましょう。

そして、貴方自身にも、お仕事の報酬にも、値引きの必要がないことに気づきましょう。

 

 


今日も飛びっきりな人生を~☆

 

11072591_805324376219188_3775400772600180350_n (2)