タキトータルセラピー
瀧本えり「メッセージ」

タキトータルセラピーのカウンセリングはただ、お話を聴くだけのカウンセリングではありません。あなたの迷いや心配事の根源をさぐり、あなたの気持ちが整理され、スッキリするまでサポートさせていただきます。

2015年6月 のアーカイブ

●自分も癒され、お客さまも癒せる! そして収入UPの一石三鳥

主婦脳から独立脳にチェンジ!

子育てを楽しみながら働く!独立脳カウンセラーの滝本えりです。

eecd0b0599b187b0fbc0607ca5897fd9_s

私は、このところ様々な資格をお持ちの、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、セラピスト、ボディワーカー、美容家さんとお話をする機会をいただいています^^

どの先生も、真剣にクライアントさんを幸せに導いていこうと、専門の技術に磨きをかけていらして研究熱心でいらっしゃいます(*^_^*)

そんな先生方とお話していて良く耳にすること。

 

それは、「サロンのメニューを今より増やしたい!」

「他にはないサービスを提供して差別化を図りたい!」

というお声。

 実はね、私も同じ経験をしているのですよ~☆

そして、そんな中、私がたどり着いたあること。

それは…

詳細は本日6/30・20時配信のメルマガで書いています☆
登録はこちら→http://www.neo-shop-1.com/~user79/neo/usrctrl.php?mag_id=5

今日も飛びっきりな人生になりますように~☆

          

 


先日、友人のKさんが

「モヤモヤしていた気持ちの整理ができて良かったよ!

よく考えてみたら、いつもじゃなかったってわかったの~♪

ありがと!」ってメールを送って下さって^^

2014-05-15 10.08.20

Kさんは「私ね、いつも言いたいことが言えなくて…」

って言っていたので、私から、ちょっとしたヒントをプレゼントしたんです。

そうしたらこんな嬉しいお礼のメールを^^

わ~、うれしいな~♪

Kさんのように、言いたいことが目の前の相手に言えなくて別れた後。

 

「どうして、私ってこうなんだろ…」って落ち込んだり、いつも自己嫌悪でお悩みの方、クライアントさんにも多くいらっしゃいます。

 

あー、私もありました。

「あー、これじゃダメ!」って、自分を責めている内に、眉間にくっきり縦にシワ。

いつの間にかおっかない顔。

(かなり怖い顔してました><)

しかも、「うぅ!言えない…。今日もダメだったぁ…」って、何度も繰り返して。

全く自信が持てない自分にホトホトあきれ。

ドーンと落ち込んで立ち直れない日々が続いてました(泣)

今は、自分への思い込みも変わって、言いたいこと、伝えられる自分になったので楽ちんになりましたよ~^^

なので、私、Kさんにこんな風にしてみたら?って、心が軽くなる始めの1歩。

簡単な、あることを伝えたらさすが!

すぐに実行されたのです♪

それはね^^

そんな風に、「言葉に詰まっている時の自分」を詳しく観察してみるってことなの。

Kさんが「いつも」って思うのって、本当に「いつも」なのかってね。


よ~く観察したら、Kさんが思うほど「いつも」ではないかもしれないから^^

 

☆例えば、言いたいことが言えない場面は?

職場、ママ友同志の集まり、家庭、などシーンは色々あると思うのだけれど、どんな場面でもそうなの?

言いたいことがあっても言えない場面って、どんな場面?

周りはに他に人がいるの?1人?多数?

☆例えば、場所は?

自宅でなら言えるのに、よそだと言えない。など場所の違いはない?

☆例えば、相手の性別は?

相手が男性の時と、女性の時との違いはない?

☆例えば、相手の年齢は?

赤ちゃんや幼稚園児、小学校くらいまでの子どもには平気で言えるのに、20代の相手に言いにくい。

親の年代なら言いやすいけれど、自分と同年代にはとっても言いづらいなど。

どんな年代の相手にも言えないの?

☆相手の雰囲気・顔つきなどはどんな時?

相手がおっかない顔していると言えないけど、そう出もない時は言える事が多いなど。

相手がどんな時に言いにくい?

☆例えば、伝えたい相手はあなたの親兄弟に似ていない?

そう言えば、お母さんの雰囲気に似ている人だと言いにくい。

お父さんの話し方の人ってすごく苦手とかない?

などの質問の答えを、1週間くらいつけてねって言ったら、Kさんはノートにメモして見比べてみたんですって。

確か、6日実行してみたって^^

そうしたら、Kさんは、どんな時に言いたいことが言えないのか?

自分の傾向がわかって来たから、「モヤッとしていたものが少し晴れたよ~♪」って嬉しくなって報告してくれたの^^

あなたも、本当は言いたいことがあるのに、相手に言えない時。

もしかしたら心のどこかで、こんなこと言ったら相手からどんな言葉が返ってくるか怖い!って思っていたり、

こんなこと言ってバカにされたらイヤだな~、って思って、思わず言葉をのみこんでしまっているかもしれません。

そして、あなたはいつの間にか、「いつも言いたいことが言えない!」って感じているかもしれませんが、

よ~く思い返してみると、きっとあの時は言えてた!

あの人には言えてた!って、大丈夫な相手だっていたと思うんです。

もしかしたら、Kさんはお子さんが相手だったら、言えていたかもしれないし、絶対に言っても大丈夫って信頼している相手には言えていたかもしれないのです。

「いえいえ、私にはそんな人、1人もいやしない!」って、もしあなたが思ったとしたらもう一度思い出してみて^^

おうちで飼っているペットや、ぬいぐるみのクマのプーさんには思わず言いたい気持ちを言っていたり、

ご近所の野良猫や、動物園のペンギンになら思わずつぶやいていたかもしれません。

●●には言えるけど、○〇には言えない。

このパターンがもしあったとしたらとしたら、そこには、あなたの幼少期に、親との会話や体験の中に何かしら心に大きく受けたショックが影響しています。

これ、あんまりそのショックが大きくて、つらいから、「もう、そんな気持ち感じたくない!」って心の深い所に隠されていたりして、思い出そうとしても、思い出せない。

そう言ったつらい気持ちを感じない自分を作ってきていて、感じたくても感じないことが多いのですが、

だからこそ、そこを解決していくと、あなたが自分の思いを相手に伝えることができるようになります^^

 

Kさんのように、気持ちが少し楽になる。

そればかりか、すでに、自分の言いたいことが自由に言えるようになって気持ちも軽く、身体もモヤモヤがスッキリ晴れているクライアントさん達のように、

あなたも自分の言いたいことが言えて楽ちんで、しなやかな自分になっている。

そんな未来、そろそろ手にしてもいいんじゃないでしょうか?

あなたに笑顔が戻ると、家庭にも笑顔が戻るんです♡

 


危うく家族に迷惑かけるところでした!

先日、お医者様よりお薬に詳しい現役薬剤師 上田美穂さんを東京から静岡にお招きした

「血液検査のデータから身体の声を聴く相談会」

無事終了しました。 

1962786_846130572138568_1916907897782377025_n (1)

ブログ上では午後に2名さまの募集でしたが、かねてから相談予定の方も3名いらして。

5名の方の血液検査の数値から、私たちの身体の中でどんなことが起こっているか?

謎解きのようなお話しに私も同席させていただきながら

「へぇ~!?」とか「ホゥ~!!」とか、驚きの声、連発でした!

特に、交感神経と副交感神経が優位にたつ割合が血液検査の数値に表れるってこと。

知らなかった私、モゥ~ビックリ仰天でした(^^

   

よく耳にしたことがあるかと思いますが、自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスをとることで体へのストレスの軽減になり、

身体の中で細菌やウイルスに勝つ力アップ=免疫力アップになるのですが、その為に、意識してできることの一つ。

それが、いろいろガマンしない、リラックスすること。

薬剤師・上田美穂さんからの指導にもありました。

    

     

が、「じゃあ、ガマンしないって事は、ワガママにしてるってこと?

家族に迷惑をかけて良いってこと?」

って思ったこちらの相談者・Jさま。

          

先日の相談を終えられ、率直なお気持ちを寄せて下さったったので、ご了承のもとシェアさせていただきます。

そういえば、昨日健康相談に行ってきました。

 

薬浸けの医療現場に疑問を持つ、元薬剤師の方。(今も資格はあるのかな?

血液検査結果を見て、アドバイス頂いたことは

たんぱく質が足りない

ビタミンB群が足りない

鉄が足りない

頑張りすぎ

だ、そうです。(;´д`)

以下、愚痴でござる。

頑張りすぎねぇ。

免疫機能を高める為に、ON OFFのメリハリをつけること。

つまり、休むときは休みなさい、と言うことかな。

まーね。分かるけどさ。

自営業だと、休みの時にやりたい仕事があったり

休んでてもご飯の支度のこととか、子供のこと考えて動かなきゃいけないし

寝てても、子供にお布団かけ直してあげたり

お腹にどん!!!と、子供のキックが炸裂したり。

自分の都合だけで1日過ごせる日なんかないし

そもそも、そんな日を望んでないんだよね。

死んだら元も子も無いので

気を付けなきゃいけないけどさ。

頑張らないように気をつけるって

それもストレスたまる気もする。

ということで、寝たきゃねる。

やりたきゃやる。

更にワガママになっていいらしい。

これ以上ワガママになってどうするのか?

 

 

家族が大変だね。

とにかく、私は朝からトンテキくらいでいいらしい

 

Jさん、ありがとうございました^^

私もずっと同じように思っていました。

 

「私がわがままになって、っやりたい放題やったら、家庭はどうなるの?

家族が困るでしょ!」って。

 

       

でもね、いろいろなことを知るうちにわかったんです、

そうではないって。

 

で、私はJさんに、こんな風にお返事しました。

~前半 略~

Jさん、頑張らないように気を付ける=好き勝手にわがままを言うというのは誤解です^^

 

これまでは、緊張している状態、戦闘態勢の状態の割合が多かったから、それが今、数値に現れたのですね。

なので、その割合を減らすよう行動を変える事をおすすめしたいのです。

が、これ、心理的なものが関係しているかもしれないので、自覚できていないかもしれません。

 

そんな中でも、今、Jさんができることは何かな~?って考えると。

例えば…

交感神経と副交感神経のオン・オフのメリハリをつけるというのは、子どもたちと遊んでる時や、食事の時は副交換神経が優位になる。

なので、そういう時だけは、その時に集中して子どもたちと楽しむ。

 

げらげら笑う。

のんびりする。

ハグしたり、ゆっくりお風呂に入る。

って感じで作っていくことはできると思います(*^_^*)

 そして、好きなお仕事をやる時。

その時はそちらに集中してこなします。

それから、今回のアドバイス。

すべてを100%こなそうとすると、逆にストレスになるかも?!

なので、60%くらいでOK!っていう気持ちでいいんじゃないかな?

 

ちなみに、彼女は現役の薬剤師さんです(*^_^*)

そしたら、Jさんからお返事がかえって来ました。

わがままってことじゃないんですね。

危うく、家族に迷惑かけるとこでした(^_^;)

夜は携帯切って、お笑い番組見ようかな~。

  あ~!それいいですね!!

落語や漫才、お笑いなど、ゲラゲラ笑うの子どもも好きですからね\(^o^)

現役薬剤師・上田美穂さん(フェイスブックのご紹介になります)

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています~♪



時々Hypnotherapy(ヒプノセラピー/催眠療法)の
講座のリクエストをいただいていまして(*^_^*)


この度、何年ぶりかに開講することにしました^^ 


9月頃になるかな~?


                 
決まったら、お知らせしますね(^^♪

 

d852a5b99d6df36db933f0ca13391087_m_R


「また瀧本さんと会いたい!って思ってたんです‼」って^ ^

2年前にカウンセリングセラピーを受けられたクライアントのAさんと再会しました。

かつては大きなお悩みの渦中にいらしたのですが、もうすっかり解決されて、その後、潜在意識の勉強を。

将来はセラピストorカウンセラーとして、人の心に寄り添う仕事をめざしていらっしゃるそうです☆

10404188_844529275632031_3665368111748576832_n

例えば、今現在、何らかの理由でとってもお悩みのクライアントさんって、悩みのループから抜け出せなくて、姿勢はいつもうつむき加減。

だから、目には真っ暗い地面しか映らない状態です。

身体も心も、とても未来の事など考えられない状態なのですね。

ですが、考え癖や、思い込んでいた事が変化すると、

A
「あれ⁉︎」と気づき、
「そうか!」って腑に落ちて…。

うつむいていた顔がだんだん上がってきて、正面を向き出します。

すると、周りも視界に入ってきて、更に元気になって…

最後は、青空を見上げながら、笑顔で未来の自分や夢を話して下さいます(*^^*)

ステップアップ中のAさんの夢、応援しますね!


あなたやあなたのご家族の免疫力が上がって・・・

肌荒れ、疲労、冷え性、便秘、口内炎、花粉症、貧血、喘息、歯周病、膀胱炎、子宮がん、糖尿、肝炎、難病…

などの不安から解放されるヒントをお伝えします!

    11375

こんにちは、

母娘問題解決の専門家・カウンセラーの滝本えりです。

いつもは、クライアントさんの心の元気を取り戻すお手伝いをしていますが、

最近は、クライアントさんのご家族の身体についてのご相談を受けることが多くなってきました。

でも、身体のことは専門外(^-^;

そこで、急ですが、来週の18日(木)

現役の薬剤師さんで、お医者様よりお薬に詳しく、「分子整合栄養医学」を学ばれていて、

血液検査のデータから身体の状態を読み解くことができる上田美穂さんを東京から静岡にお招きしました。

上田さん曰く、健康診断、人間ドックなどで手渡される血液データには、病院では聞くことのできなかった情報が沢山あるのだそう。

また、意外なことに、薬剤師さんならではの視点で、お薬は症状を抑える事はできても根本治療はできないとも言われています。

では、根本治療のためにはどうしたら…?

それは、自分の自然治癒力を高めること。

ではでは、その自然治癒力を高めるにはどうしたらよいのでしょう…?

それについては、まずは、今、あなたの身体の中がどんな状態になっているかを知る事がその一歩だそう。

そして、次に、あなたやご家族が、これからどんな事に気をつけて行ったら身体がより健康になって行けるか?

自然治癒力を高めるために、今の身体に足りていない栄養素があるとしたらは何を補ったらよいか?

どんな形で取り入れたら適切か?

などを専門的な視点で、知っていけたら改善への道が早まるのですって。

あなたやあなたの大切な家族の身体がより健康に。

そして、笑顔がもっともっと増える日々になるよう!

・免疫力、ガン、自己免疫疾患、分子整合栄養医学などについて最新の情報を知りたい。

・あなたやあなたの大切な方が今飲んでいるお薬について聞いてみたい。

・これまでの治療以外に、他に改善の方法はないかしら?と探している。

のでしたら、めったにないチャンスです!

人間の身体にはお1人お1人の差があります。

なので、個別の相談を計画しました。

■日時:6/18(木)

15時

16時30分~

(お1人、約50分)

■限定2名さま

■相談料:1000円

■会場:静岡駅周辺。

お申し込みの方に詳しくお知らせします。

☆あなた、あなたの大切な方など、相談したい方の血液検査のデータをお持ちください。

お医者様よりもっと詳しく、あなたの身体のことがわかります。

~~~~~~~~~~~~~~

【申し込み方法】

・ご希望の時間(どちらか希望の時間を書いて下さい)

1、15時

2、16時30分

・携帯電話番号

・相談内容を簡単に

ご記入の上、こちらまでメールにて

先着順となりますので、ピンと来た方はお早目に(*^_^*)

 

今日も一生懸命生きているあなたを応援しています~♪


今日もご訪問、本当にありがとうございます^^

日本列島も徐々に梅雨に入りはじめましたね。

 

先月も多くの女性がカウンセリングセラピーを受けると決め、母娘(おやこ)or 父娘(おやこ)問題を改善・解消し元気や自信をとりもどしていかれました。
女性のお悩み。

その中でもダントツなのが人間関係のお悩みです。

e6873d94

 

特に、働く女性が増えて職場での人間関係。

上司、後輩などとのかかわりで

相手の発言・態度にイライラしてしまう。

落ち込んでしまい、なかなか立ち直れない…。

など。

ここで質問なのですが、あなたのそのお悩み。

それはいつからありますか?

1週間前?

それとも3か月?

イヤイヤもっと前、1年?



子どもが生まれる前?

結婚する前?

って振り返ってみると結構前からかも…?

なんてこと、ありません?

そして、例えば、今の職場でも悩み。

転職する前の職場でも同じように悩んでいた。

そんなことも、クライアントさんが打ち明けられるのです。

はい、そうなんですね。

そのような悩みの大元を探っていくとね。

実は、同じような人間関係のお悩みは、今に始まったことではなく

幼稚園・保育園。

小学校に通っていた時。

中学校のクラスや部活。

高校、大学…

そして今に至るあらゆる所で、相手は違っていても同じような状況ができ

同じように誰かの発言や態度にイライラしたり、傷ついて落ち込んで悩むパターンができているんですね。

そして、その原因は、自分の幼少期の体験や母親・父親とのかかわりから作られた自分の思い込みによるんです。

だからね、カウンセリングでは、子どもの頃に決めた、その思い込みをあなた自身で変えて行くこと。

そこがメインになるんですね。

ただ、私があなたのお話を聴いているのではない。

だから、

「リアルでドキドキしました!

よそのカウンセリングと全然違うんですね!!」

って今日もクライアントさんが声を弾ませて言ってました。

誰かに変えてもらうのではなく、自分で変えるのだから心の深いところから変わるし、その変化に即効性があり、結果が持続するんですね。

そして、その為には、自分のこれまで我慢して来た気持ちに気がつく。

そしてあることをして、さらに大きな変化がおきるのですが、そのあることに、びっくりされる方がほとんどです^^

でも誤解しないでね。

自分を変えることって、全く違う人になるのではないの。

正直な自分。

隠さない自分。

感性豊かな自分。

そして、とっても楽な自分になる。

って、人によって感じ方はさまざま。

そして、これは誰でも、もちろんあなたも、そんな風になれる!ってこと(*^_^*)

(こちらにいらしたクライアントさんの90%以上は、何らかの変化を感じて帰って行かれます(当社調べ))

もうそろそろ、あなたのそのつらい毎日を、笑顔あふれて穏やかな日々に

変えましょう。

そう決めて一歩ふみだすのはあなたです(*^_^*)

今日も飛びっきりな一日になりますように~☆

一緒に考えながらの解決への道はこちら


どうして自分を責めるのですか?

 

他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、

 

いいじゃないですか。  

by【アルベルト・アインシュタイン】 
 
「あのとき、何で、ああしなかったんだろう。」
 
「何でいつもこうなっちゃうんだろう。」
 
「辞めると決めたのに、何でいつまでも辞められないんだろう。」
 
そして、
 
「そんな自分はダメだと自分を責める。」
職場でも、おうちでも。何かにつけて自分を責めてしまうこと、ありませんか?
 
私も、かつてよくありました。
今もまったくなくなったか?というと、そうとも言えません(^-^;
ダウンロード (1)
実はね、どんな、ネガティブな気持ちもそう感じるメリットってあるのです。
メリット。

つまり、自責の念をいだくことで自分自身が得しているんですね。
       

え?!そんな…わざわざ自分で自分を責めているってこと?!」(@_@;)
そうなんですね~。

嫌な気持ちにわざわざさせているんですね、不思議ですよね。

いったいなぜ???って思いますよね。

実は、その理由はこんなこと…

◎自分を責めることで、「自分を守る」

つまり、自分を責めることで、

『私は自分が悪いことを認めています。

だから、私のこと責めないでね。』

というメッセージを無意識のうちに発信しているんですね。

そうやって自分の身を守っているんです。

◎他人のせいにするのはダメよ~ダメダメ。
周りのできごとは自分の事として自分が反省するべきと思うことで自分の身を守る

何かできごとが起こった時に、自分以外のせいにしないで、自分ごととしてとらえなければならないと思っている。

「私は~すべき」


「私は~してはいけない」という強いマイルールを持っている場合ですね。
「私は、おねーちゃんなんだから、妹・弟の面倒をみなければならない。
妹や弟に何かあったら、私の責任!」など、しっかり者に多い傾向が。

◎自分は悪い人間、何か問題を起こした当事者と思って、罪滅ぼしをしながら身を守る

このような場合も自分を責める思考パターンになりやすい。

自分のダメ・悪い所をつぐなう為に、くりかえし自分を責め、罪ほろぼしをしようとしているんですね。

幼少の頃に親から「お前が悪いから~」

「お前がだめだから~」

と、まるで罪にんのように繰り返し言われていたことで、自分の罪(悪さ、ダメさ、)をつぐなうために、自分を責めるくせがついているんですね。

実際はそんなことないのに。

そうなんです。

私たち人間って、どんな形にせよ、自分の身は自分で守っているんです。

自分で自分に

ダメ出し。

ブーイング。

不平や小言をくどくど言う。

目くじらを立てる。

厳しく注意する。

問い詰める。

追及する。

などなどしながら(^-^;

でもね。

もしも、その守り方によって自分の時間とパワーがすり減って、立ち止まっていたり、うまく進まなかったりしてお仕事に差し支えているようなら。

その時は、こんな風にしてみましょう。

 

「自分を責める人生はもう終わらせよう!」と「決める!!」

 

あなたも、自分の人生は自分で決めていいんですからね(*^_^*)

 


今日も一生懸命のあなたを応援しています~♪

あなたのお仕事は何ですか?
どこかにお勤めしていても、おうちサロンでお仕事をしていても。
どんな形でも、自分のとらえ方で悩みが変わるんですよ。
そう、ほんの一歩の行動であなたのなりたい自分を手にするのことができるんです^^