女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

タキトータルセラピーお悩み、問題解決の専門家

ご予約、お問い合わせの電話番号は054-374-3143です。受付時間9時から19時まで、火曜日定休です。

mark_brown_04.gifお客さまの声

  • お客様の声はご許可いただいた方のみ掲載しています。
  • 多くの方にお喜びいただいております。お客様の生の声をご紹介します。

「気持ちがスッと軽くなりました。これからはありのまま主人を受け入れていけそうです。」
「K様 40代女性 専業主婦」
woman_.broomgif.gif私は、家族(特に主人に)に対して、ついイライラし過剰な事を要求してしまったり、後になって冷静に考えると、余分と思える事を思わず口にしてしまって、結局ストレスがたまり後悔するので、それを変えたかった事。
それと子供にもそのイライラでストレスをぶつけてしまっていたので、家族への接し方についても悩み、迷いましたがセラピーを受ける事にしました。

これまで主人に対して、いろいろな気持ちがありましたが、その中でも特に、必要な事すら私に話をしてくれない事や、自分のカラを作って弱みを見せたりしないので何を考えているのかわからないことに対する嫌悪感や、その他に主人が作った負債に対する重圧もありました。

セラピーを受けてみると、私が抱いている嫌悪感は実は私が幼かった頃に受けた、おじいちゃんへの嫌悪感と共通していて、その影響がとても強くあった事がわかりました。

もっと言うと、おじいちゃんとお父さんとの関係に今の嫌悪感の発端があったのです。

それが今の夫に結びついていたのですね。(セラピーの後の解説?を聞いて判りました)

私が幼い頃、お父さんは婿養子なので、おじいちゃんには何も反抗(話し合いすらも)
できずにいる姿を見ていました。
お母さんが身体が弱いので横になって休んでいるとおじいちゃんに怒られ、陰ながらこっそり泣いている姿を見て、子供ながらにとても辛かったことも思い出しました。

そして、セラピーではおじいちゃんに対して、普段言った事がない抑えていた気持を口にしてみたり、心の奥底にあった気持ちをはっきり言葉にして表現しました。

今さら話してもしょうがないと思っていた事なのに、自然とタキさんに導かれて話をしていったら、そういった感情が出てきて・・・。
そうすると不思議な感じと共に、初めておじいちゃんや、お父さん、主人などの良い部分を認める気持ちを感じました。

それに、私の中では、幼い頃の体験からずっと今まで、「ケンカはしてはいけない事」としてとらえていたので、どんなに怒れても表向きは平静を保つように、気持ちをおさえ込んでいた事にも気が付きました。

これからは、主人に対して批判的な言葉をいうことや、過度な期待はしないで、共感の気持ちで接し、ありのまま主人を受け入れていけそうです。

ありがとうござました。

~~~~~~~~~~~~
(翌日に頂いたメール)

セラピーを受けていた間は、ゆったり時間が流れている感じで、タキさんの温かい言葉で気持ちがとても落ち着きました。昔の忘れていた気持ち、普段は意識したことも無い小さい頃の記憶が蘇りびっくりしました。

今も子どもの頃の私を癒やしてあげると、不思議な安心感に包まれます。
今日はゆったりとした気持ちで夫を迎えられました。
この気持ちを忘れないようにしようと思います。

色々な事に気づかせて頂きありがとうございました。
これまでわが子に対して自分のストレスを色々ぶつけてしまって後悔していた私に、最後にタキさんから、
「もしかしたら、子どもさんはお母さんが後悔しているほど、 傷ついてないかもしれませんよ。 いろいろな例がありますが、どんなに愛情を注いだつもりのお母さんだとしても、
その愛を受け取る側の子供さんが、愛情と感じられない場合だって 往々にしてあるのです。 どうとらえるかは相手(子供)の心ですから。」
と言われて 気持ちがスッと軽くなりました・・。


~~~~~~~~~~~~
(数日後に頂いたメール)


あれから、気持ちが軽くなっていくのを感じています。
自分自身を癒やす事は、回り回って家族を癒やす事に繋がるんですね。
毎日気づかせて頂いています。

いつか瀧本さんのように優しく相手の全てを受け入れるような人になれたらな~と思います。
(まだまだですが)