女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

タキトータルセラピーお悩み、問題解決の専門家

ご予約、お問い合わせの電話番号は054-374-3143です。受付時間9時から19時まで、火曜日定休です。

mark_brown_04.gifお客さまの声

  • お客様の声はご許可いただいた方のみ掲載しています。
  • 多くの方にお喜びいただいております。お客様の生の声をご紹介します。

「終わるころには心のおもりがはずれていきました。」
 <3回プラン>
「E様 40代女性 助産師」
woman_oyako.gif【初回セッション】
何から話していいのかわかりませんでした。(涙)
とても人目が気になり、自信がなく何をやっても疲れてしまっていました。

家庭でも職場でも身体はついていくのがやっとで、やる気が出ず
何をやっても「嫌だ」という思いが強くなっていました。

このままでは、子供たちにも悪い影響を与えてしまいそうで、でも、どうしようもなく悩んでいました。

以前からタキさんのブログ「このひと言でメチャ元気!」を読んでいて、「私も同じだ。」と思う事が多く、自分自身も相談やセラピーを受けたらって思った事と、

タキさんならこの気持ちをわかってもらえそうだったので、申し込みました。

私の職場では現在、、正社員とパートが一緒に働いているのですが、
自分はパートという立場なので、なんとなく「その場にいてもいいのかな?」
「それでいいのかな?」など、
「私がいていいのか?」と感じるといつもその場にいたくなくなり、よく疎外感を感じていました。

その他にも、ママ友との間で、ある事がきっかけで、自分を否定的に言われた事があり、とてもショックを受けました。

(中略)

セラピーをしていく中で、小学生の時に私がいじめにあった事が思い出されました。

その時にとても辛かったその気持ちを、本当はお母さんに話したかったのに、いつも忙しいお母さんに対して
「どうせ言っても何も変わらない。」と思いこんでいて、初めからあきらめて言うことができない自分がいました。

それに、もしお母さんに伝える事が出来たとしても、私の気持ちを受け入れてもらえなかったら傷つくし、そうなると嫌だし・・・とそんな自分を想像してしまい
ますます言えない私でした。

今思うと、母は母で周りの人や、隣近所のお付き合いとかで大変だったんです。

それを知っていたので、私は子供ながらに気を使って母に「話を聞いて!」と言えなかったんですね。
でも、その頃はそんな事、関係なかったんです。
セラピーの最後の方で、子供の頃の私を抱いている時には涙が出ました。

今も母に対しては、気持ち的に受け入れる事ができませんが、セラピーを受ける前より少し楽になった気がします。

(5日後 E様からのメール)
先日は、ありがとうございました。
あの後、家に帰ると頭が重くすごく疲れて寝てしまいました。

セラピーを受けた後、小さな私に「頑張ったね。」と言って抱きしめてあげる度に気持ちが楽になっていくように思います。


【2回目セッション】1回目から約10日後

今回、一番セラピーして欲しい事は、「素直に自分が出せるようになりたい。」と言う事です。

カウンセリングの中で、かつての母を思い出してみると、母は自分の感情のままを
娘である私にそのまま、ぶつけていました。
まだ小さくて、物事の分別がつかない子供の私に、いつも違う事を言っていたんです。

例えば、日頃、家の中では母はよその人から、お菓子などををもらうと「みっともない。」
と言われていました。

ある時、たまたま母と一緒にいた時にご近所のおばちゃんが、私にお菓子をひとつさし出してくれたのですが、

「みっともない」の言葉をいつも聞かされていた私は、当然、受け取らずにいました。

すると、母はそのおばちゃんの前では、
「子供なのにもらわないなんて・・・」とお菓子をもらうように、私に言うのです。

いつもこんな調子で、母の言う事は家の中と外と違い、幼かった私はだんだんと
「お母さんってわからない・・・」と言う気持ちが強くなってきました。




中略・・・(カウンセリングセッション)


もう、私はお母さんの感情に振り回されず、自分のペースで自分の足で歩いていくと心の底から決めました。
それから、他に母との関係とともに、兄との兄弟関係から来る原因もありました。

兄は幼い頃からいつも欲しいものを手に入れていたのに、家の経済を考えて欲しかった物を欲しいと言えなかったです。
セラピーの時にタキさんから、「こういった体験をくり返し、やりたい事や欲しい事を訴えても手に入らなかった気持ちから、

・外での顔と内での顔が違い、人って信用できない。
・こんな面倒くさいならやらない方がまし。
・結局は自分の思うようにはならない。

など、思考のパターンが出来上がったのです。」ということでした。

それは、良い悪いと言うのもではなく、幼い私が自分の命を守るために身に付けたパターンだそうです。

ですからセラピーでは、そのパターンを大人となった今の私にしっくり来るよう、
心が楽になるように、そして母(今も元気でいますので)や他者に振り回されにくくなるようにすすみました。

いじめにあった時のセラピーが1回目。
今回は2回目のセラピー。

前回のセラピーから約10日の間に私は

・幼かった頃の私を思いだすと、その私はじっとうつむいているばかりでしたが、
 ココロの中で、小さい私に「頑張ったね!」と言葉をかけるとうつむいていなくて、
 だんだんに笑うようになっていました。

・幼かった頃の自分を思い出す度に、イメージでの中ではイスに座ってばかりいたのに最近はイスに居ないで、遊びに行ってるのか どこかに行っているんです。
 幼い頃の自分が、(イメージの中で)どんどん元気になって行くのが不思議なんで    す。

・今までいなかった、笑っている自分がいました。

・まだ完全にはやる気になっていないのですが、 子供達(小学生が3人)に対しては「頑張っているね。」と 言える自分になりつつあります。

・今までと違って、子供たちに色々と言われてもつっけんどんに 突き返さなく待てるようになり、
 「そうしてってあげれば良いや。」って思えるようになってきました。

また、私は以前よそでカウンセリングを受けた事があります。

そこでは話を聞いてもらって落ち着いたのですが、
その後、何かの拍子にまた(抑えて込んでいた心の)フタが開いてしまいそうで
『このままじゃぁ、またあの時の自分に戻っちゃう・・・』と涙が止まらない事もありました。

が、タキさんのところのカウンセリングセラピーを、受けてからは、余所でのカウンセリングの時のように不安感のくり返しが無かったし、一口に「カウンセリング」と言っても、全然違うものでした。
今までは色々な場面で不安になっていたのですが、とても不安が解消されました。


【3回目セッション】(2回セッションから4週間弱経過しています)

(タキより)
2回のセラピーを終わり、これまでのご自身の変化についてお聞きしました。

・これまで、ずっと悩んでいた事に関して
 気が付くと、あまり考えなくなってきた(とらわれなくなって来た)
・生活の中で自分に大変と思えることは「大変」と言えるし、
 できない時は「できない」と言えるようになって楽になった。
・子供達に 「大丈夫だよ!」と言ってあげると、自分に「大丈夫だよ!」と言っているような気がして、自分自身を認められ、心が軽くなってきた。  

など、明らかにこれまで否定的にとらえてきたご自身を、受け入れられるようになっていっらしゃいました。

さて、今回の一連のセラピーは、初回30分無料カウンセリング時に、3回プランとのお約束でしたので、最後に、今現在のEさまにとって、最も必要なことは何かを考えながらいろいろ角度を変えながら質問させていただきました。

そして、そこに今まではあまりあわられなかった
(と言いますか、お母様への感情が変化したので、あらわれたのですが)

お兄様との関係性にしこりとなっている部分を重点的にセラピーしていきました。


ここからEさま体験談~~~~~~~~~~~~~~

小さい頃私は、兄に対して、いつも自分を認めてもらえていないような、わかってもらえていないような、そして、勉強ができたお兄から見下されたような、そんな感覚があり、その悲しさを抑え続けてきました。
と同時に、兄の判断基準を押し付けられてきたことへの怒りの気持ちもずっと我慢していたと思います。

ですから、セラピーではその感情を出していくように導かれ、もう、これからは、兄の価値観よりも私自身の価値感で人生を歩いていくことに決心を固めていきました。

それは、つまり、社会においては他者の価値観に惑わされない、自分の軸を持って生きていくということです。

そして、私がそう決めたのは、決してタキさんからの助言や忠告や意見があったからではありません。
それが今の自分の気持ちに一番フィットした感覚であり、決意でした。

セラピーでは最後に、自分で決めたその気持が、揺らぐことのないようにしっかりと気持ちが固まりました。


~~~~~~~~~~~~

(タキより)
最後に、この3回のセラピーを終えてから、ご感想を頂きましたので皆さまとシェアさせていただきます。

Q・セラピーを受ける前にどんな事で悩んでいましたか?
A・自分に自信が持てない

Q・数あるセラピーやサロンの中で、
  何が決め手となって申し込みましたか?
A・ずっとブログを読んでいて気になっていましたが、
  タキさんに会ってみたいと思ったから。

Q・実際にお越し下さっていかがでしたか?
A・サロンは落ち着いていて良かったです。
  タキさんはブログでの印象ではおっとりしているのかと思っていたのですが、
  イメージと違ってパキパキしていて、話しやすかったです。

セラピーに関しては、イスを使ったりして、始め何をするんだろうと思っていましたが、(セラピーを)受けてみて心が楽になっていったのがわかったし、
こんなにもセラピーによって出てくるんだ・・と驚きました。 

それから、今まで抑えていた感情がこんなに有ったこと、それに気が付いた事によってとても心が楽になりました。

終わるころには心のおもりがはずれていきました。

どうもありがとうございました。