女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

タキトータルセラピーお悩み、問題解決の専門家

ご予約、お問い合わせの電話番号は054-374-3143です。受付時間9時から19時まで、火曜日定休です。

mark_brown_04.gifお客さまの声

  • お客様の声はご許可いただいた方のみ掲載しています。
  • 多くの方にお喜びいただいております。お客様の生の声をご紹介します。

「嫌われないように、お母さんの目をずっと気にしていたんですね。」
 <ヒプノセラピー(催眠療法)>
「Sさま 40代女性 専業主婦」
woman_reading.gifタキさんのホームページやブログの写真の雰囲気が良かったので申し込みました。

私は周囲の視線(例えば、たまたま喫茶店で隣り合ったテーブルで、こちらに向かい座っている人の視線など)が気になり仕方がなく、息が詰まりそうなほど緊張することで悩んでいました。

それから、用事で人ごみの中に行った時に、誰と言う特定な人ではなく、周囲の人が私を見ているのではないとわかっているのですが、なぜかそう感じて、とても緊張する事で悩んでいました。

ですからセラピーを受けて、人の視線を気にせず自由に行動できるようになりたいと思いました。

いろいろとセラピーの手法があるそうですが、今回は特にヒプノセラピーを希望し緊張原因となるトラウマの解消セラピーをしてもらいました。

タキモトさんの声で誘導されて催眠状態になると、「膝を抱えて泣いている幼い私」が見え(感じ)ました。

とても悲しくて…。

悲しくて…。

悲しかったんです。

その悲しさで胸が詰まり涙があふれてきました。

「何がそんなに悲しいの?」とセラピーの中で聞かれ、私は家を出て行ってしまったお母さんに
「帰ってきてほしい…。」と本当の気持ちを言えず寂しい気持ちを我慢して泣いていた自分の姿をはっきりと見た(感じた)のです。

そして、母親が家を出て行ってそれ以降、私は、新しく来たお母さんに気に入ってもらえる自分を作るために、「いつも良く見せよう。」と良い子でいる自分を作り続けて、「お母さんの目に私はどう映るのか」という事をずっと気にし続けている自分を見ました。

そのままの自分を出して、嫌われるのが怖くて本当の自分を出せない私だったんですね。

その子(幼い頃の私)は、「温かい家庭がほしい、お父さんとお母さんが笑顔でいる家庭が欲しい。」といいました。

セラピーの途中で「1人で辛かったね、大変だったね。」
「いつも良い子でいなくていいんだよ、ありのままでいいんだよ・・・」と、その子の気持ちを、大人になった私が理解して、たくさんの言葉を掛けてあげました。
そして、過去の自分を沢山抱きしめてあげました。

症状にあったセラピーをしていただいて、終わった後とてもリラックスでき気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。


(数日後にいただいたメールの一部抜粋)

・・・・・・
お陰さまで、少し変化が出て来た様に思います。
最近気が付いたのですが、回りの環境にあまり左右されず、自分のペースを保てる様になった気がします。
・・・・・