女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

タキトータルセラピーお悩み、問題解決の専門家

ご予約、お問い合わせの電話番号は054-374-3143です。受付時間9時から19時まで、火曜日定休です。

mark_brown_04.gifお客さまの声

  • お客様の声はご許可いただいた方のみ掲載しています。
  • 多くの方にお喜びいただいております。お客様の生の声をご紹介します。

「もう自分のペースを守りながら生きていける気がします。」
 <カウンセリングセラピー2回>
「Kさま 40代女性 会社員」
business_woman_tel.gif私は保育園の頃母親から受けたおしおきのシーンが未だに頭に焼き付いていて
その事を思い出すたびに胸のあたりがイヤな苦しい感じがしていました。

今、母に聞くと、それほどのお仕置きではなかったと言っていますが、私にとってお仕置きで閉じ込められた所は
暗くて怖くて…。

泣いても声が届かなかった(と私は思っていた)、とても耐えがたい場所でした。

ですから、その頃の私は、小さいながらも「こんなに辛いお仕置を受ける私は、いらない子なんじゃないか…。」
と考えたことも。

大人となった今も、時として「もう、いなくなってしまいたい…。」と思ってしまう事もありました。

セラピーでは、「いつも、物事がうまくいかない方が楽。」というパターンになってしまっているので

もっと楽天的になり、楽しみたい時に楽しめるようになりたい。

(主人と)ケンカしている方が楽な為、どうしても黙りがちになってしまう事。
だから夫婦間の会話もギスギスしてしまっていてるので、家庭の雰囲気を明るくしたいと思い受けました。

1回目ではやはりお仕置を受けていた自分が、愛されていないのではないかと強く感じましたし、
本当はお母さんに強く抱き締めて欲しかったり、こんな自分が、今の私の娘にソッポを向かれるのが怖かったりと
いろいろな気持ちが複雑に絡み合っていました。

2回目では、私が、夫につい八つ当たりをしたりしたり、何気ないおしゃべり等を楽しめない、と言うか、
つい黙ってしまう事の原因が、いつも不機嫌な雰囲気の父から言われていた

「女だから目上の人に対して口答えするな!」

の言葉で、今まで私の思ったことをついのみ込んでしまい、気楽に自由な気持でおしゃべりできなくなっていたことが
わかり、もう、これからは、何を言ってもいいし、また、無理して良い子でいなくても良いとわかってとても楽になりました。

この2回のセラピーで、自分でも不思議な程、心の奥底の気持ちを引き出せていただけました。

今まで自分自身をしばっていた事に気づき、そして許すことで、とても気が楽になりました。

もう、これからは自分のペースを守りながら生きていける気がします。

なんだか胸から肩のあたりが軽くなりました。