女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

タキトータルセラピーお悩み、問題解決の専門家

ご予約、お問い合わせの電話番号は054-374-3143です。受付時間9時から19時まで、火曜日定休です。

mark_brown_04.gifお客さまの声

  • お客様の声はご許可いただいた方のみ掲載しています。
  • 多くの方にお喜びいただいております。お客様の生の声をご紹介します。

「セラピーを始める前と今では、自分が生まれ変わったような感じです…。」
「Aさま 40代女性 介護職」
woman_cleaning.gif私は10年ほど前から、リーディングやヒプノセラピーを受けています。
少しずつ、かさぶたが剥がれるように、表面に上がってきたことをゆっくり癒しながら、過ごしてきました。
余所で初めてセラピーを受けた時、愛が空っぽだと言われました。
その時から、愛というものがわからなかったのです。そして母親とのカルマを指摘されていました。そのことに向き合うことが怖く、延ばし延ばしにしながら、表面に浮かんできたものだけを、ケアしてきました。

今年になって、久しぶりにリーディングを受け、また“母娘問題専門”の瀧本さんを紹介されたことで、自分の中で「ついに向き合う時が来た」と感じました。

瀧本さんとメールでやり取りし、5回のセラピーを依頼しました…。
初めてあった時も、不思議と安心感と信頼感を感じ、不安はありませんでした。
その時私が瀧本さんに話したのは、
・ お母さんと呼べない。
・ 中学の頃、家族と1年以上口を聞かなかった。今は話はできるが、何を話したらいいか、どうコミュニケーションをとったら良いかわからない。
・ 結婚した今でも「ただいま」「おかえり」「行ってきます」などの言葉が苦しくて言えない。
・ 他人とスキンシップを取るのが嫌。
・ 他人と深く付き合うことができない。
・ 自分に自信がなくなる時があり、できないと世の中にとっても自分はいらない、必要のない人間だと思ってしまう。
・ 自己愛が感じられない。愛がよくわからない。
・ インナーチャイルドが無表情で、おとなしく、いつもうつむいていて心を隠している。
などと盛りだくさんありました。
そういう自分でいることも「私がおかしいからなんとかしなきゃ」という気持ちでした。

最初の3回はビリーブチェンジというセラピーでした。

しっかりと、いろいろと思い出しながら話をしているのに遠い過去にいる様な状態、気持になり私は母親と向き合うことで何度も泣きました。

悲しくて…
子供の私に戻って、その時の自分の思っていること、感じたこと、苦しみ、悲しみ、怒りなどたくさんの感情が湧いてきて、それを吐き出していました。
セッションを行うたびに私はスッキリ軽くなってきました。
赤ちゃんの私や子供の私を私自身が母親として愛し、守ることで少しずつインナーチャイルドが元気になってきました。

彼女がどういう状態でいるのか、会いたい時など探すようにすると、私にべったり甘えてきたり、子供らしく無邪気に笑っていたり、今まで見たこともない子供に会えるようになりました。彼女が癒されてきたことによって、私自身が子供をかわいいと思うようになり、他人に対して、愛おしいと思える感情が湧いてくるようになりました。

ビリーブチェンジは今まで体験したセラピーの中で、一番即効性があり、効果がすぐ現れると実感しました。
ちょうどセラピーの1回目と2回目の間に、会社で自己啓発セミナーのような研修がありそちらを受講したところ、不本意にも自分自身を失いそうな局面を迎えてしまいました。
私のインナーチャイルドも怯えていました。その時も、瀧本さんのセラピーに救われ、自分自身を取り戻すこともできホッ!としました。

3回のセッションを終えたところで最初の自分の状態を振り返りました!
自分がなんとかしなきゃと思っていたことでしたが、不思議と「できないこともあるけど、まぁいいか」と思える自分がいました。
苦しい気持ちもなく、ただ幸せで気楽になった自分がいました。
そんな自分にはもうこれ以上のセラピー必要を感じなかったのでその後は瞑想レッスンに切り替えていただきました。

瞑想はヨガや座禅で「無になる」というイメージを持っていて、修行というか、大変なものと思っていました。ところが、瀧本さんに教えていただいた瞑想は、とても気楽に始めることができ呼吸に焦点をあてていき、考えが湧いてきても受け止めて流すということで簡単で面白く、毎日続けることも苦になりませんでした。

日によって時間も、20分×2回だったり、5分だったり、そのまま寝てしまったりと、色々でした。それでも私の人生に変化が現れました。

瞑想をはじめると・・・

まず会社で出世をしました。今まで1つのグループホームの管理者として働き、新規オープンを任されていましたが、瞑想を始めて間もなく、会社全体のグループホームをまとめる会社側の人間としての視野とポジションを依頼されました。

また、人前で話すことが嫌で“発表をすること”を避けていましたが、この秋から冬にかけて3件の発表や講師などを任されました。
今までなら「無理」と断るはずなのに、「やること」を前提に「どうやるか」「誰に協力を仰ぐか」など自分の可能性を広げるチャンスと捉えられるようになっていました。

他にも欲しかった本が格安でオークションに出ていて購入出来たり、連絡欲しいと思っていた人から、電話が来たりとシンクロが起きてきてもいます。

仕事での嫌なことも引きずることがなくなりましたし、ストレスも激減しました。
イライラしている状態が少なくなってきています。
自分に対して“できないこと”を許す余裕も出てきたせいか、他人に対しても“仕方ないよね~”と思うし寛大に慣れています。
その結果、スタッフからの信頼も得やすくなってきているように感じます。

5回目のセラピーで“自然力瞑想法”という瞑想を教えていただきました。
今まで他人の力を借りて、自分を変えてきましたが、この方法を使えば自分自身で人生を変えることができると思います。

最後の瞑想で、私のハイヤーセルフからのメッセージ
「人のことよりも、まず自分自身の心のコップを満たして溢れさせること」と聞いて「私のハイヤーセルフは、なんて素晴らしくて優しいんだろう。私のことをこんなに考えてくれているなんて」と感激しました。
私はずっと一人だと思っていたけど、ハイヤーセルフがちゃんといたんだと改めて気づけて、見守ってくれている安心感と感謝で一杯です。

今後も瞑想を続け自分自身を満たすことで周りを変えていければと思います。

私、生まれ変わったんです!

瀧本さんとの出会いも偶然ではなく導かれたのだと思います。
私の生まれ変わった時期を、一緒に過ごしていただいて本当にありがとうございました。
お蔭で安心して、変化を楽しむことができました。

また瞑想セミナーなどでご一緒できればと思います。
5回の内容の濃いセラピーを本当にありがとうございました。