女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

TEL054-374-3143 営業時間:9:00~19:00

menu.png


お客様の声

contens_bottom.png

お客様の声(セラピーのご感想)

トータルセラピーエリーで施術を受けられたご相談者様のご感想です。


瀧本えりさんの「ビリーフチェンジセラピー」を推薦します。

woman_icon.png「株式会社チェンジマスターズ 法貴礼子様」

私は、タキ・トータルセラピーの瀧本えりさんの「ビリーフチェンジセラピー」を推薦します。
私は自分の会社の運営や自分が主催するグループの運営の仕事をしており、多くの人とコミュニケーションを取らせていただいています。楽しいことも多い反面、率いていくことへのプレッシャーがとても大きく・・・。

全部読む

houkisamato.jpg
多くの企業のコンサルティングをされている株式会社チェンジマスターズの法貴礼子様から推薦状をいただきました。
img002.jpg

すっきり、子育てと仕事と、両方を楽しめる道を選ぶことができました。

woman_icon.png「フェイシャルスクール・リンパエステサロンほかり 松谷美里様」

仕事をしながら、子供との時間も楽しむ。
ご飯を作ったり、身の回りのことをしたりはもちろんできるけど、子供との時間を心から楽しめる瞬間って、今まで意識していませんでした。

全部読む

matsuyasama.jpg
静岡市清水区でフェイシャルスクールとリンパエステサロンを経営されている松谷美里様からご感想をいただきました。
松谷様のブログに感想を掲載いただいております。
松谷美里様のブログの記事をご覧ください。

今は自分を感じる事ができ、言葉がポッ!と出てくる感じ。

woman_icon.png「Cさま 40代女性 派遣社員」

私は、いろいろなことに無関心になりがち(感じ方が乏しい)で自分で自分がわからない、何かしら頭の中で考え事をしているのに、なにかカラッポで漠然として言葉にならない、つまらない、やる気が出ないなど、様々な気持ちで心の中が重いと感じていました。

全部読む

私は、いろいろなことに無関心になりがち(感じ方が乏しい)で自分で自分がわからない、何かしら頭の中で考え事をしているのに、なにかカラッポで漠然として言葉にならない、つまらない、やる気が出ないなど、様々な気持ちで心の中が重いと感じていました。

なので、これまでメールカウンセリングを受けたり、心理学者の本を読んだり、セラピー本を読んでみたのですが、表面的な気付きで解決しませんでした。

それで、ある日、静岡、心理療法、と言う言葉で検索していたら、タキさんのところで親子問題とあったので、そこが決め手となって即、申し込みました。

このモヤモヤをなくして、私自身でやりたいことをみつけて、「こうしたい」という目的を作れるようになり、実際に行動できてしっかり最後までやり通せる自分になりたいと思ったからです。

(1回目)
セラピーの前は、私の言いたいことがわかってもらえるか?とか、こんなこと言っていいのか?とかの不安もありましたが、タキさんはにこやかな方だったので安心できました。
初めてということもあり、質問されたことに頭だけで考えたり、思い出したりはなかなかできなかったのですが、話していると、なぜかジワーっと涙が出てきて、少しづつ思い出したりすると感情がふわふわと出てきました。特に父との関係のセラピ―でした。

(2回目)
前回以降、家にいても父親と一緒の空間にいるのが嫌な時には深く考えず、部屋から出て行けるようになりました。
今回は、すぐにマイナス思考になるので、それを減らしたいとセラピーを受けました。
父や母に対してなかなか自分の気持ちを出せないでいたのは、子どもの頃から、父が不機嫌になったり、母が無口になると、私が何か悪い事をしたのかなといろいろと深読みして、でもその理由がわからず、結局何も言えないでいる自分がいた事がわかりました。もう自分の感じたことや思った事は大切にして人に気を使わなくてもいいと思えるようになりました。

(3回目)
2回目のセラピー後、以前より割り切れる自分を感じています。昨日母が機嫌悪そうでな時があり「私に不満があるのかな?」と一瞬思ったのですが、「お母さんは体調が悪いのかな?でも、私は一緒にいたくないし、かまわなくてイイや。」と思い、母と自分を切り離すことができました。
今回(3回目)はもう一度父親との事でセラピーでしたが、今までだと人に気を使っていて大変たっだのですが、無理に人に合わせなくても良いんだとわかり、身体がほっとしました。

(4回目)
昨日から新しい職場に派遣され、とても神経を使う仕事なので精神的にも、肉体的にも疲れていて、このところ何かしら頭の中で考え事をしているような感じでした。
それで、今回は身体が疲れているのでセラピーは無しにしてもらいました。
カウンセリング中、タキさんと一緒に初回からこれまでを振り返ると、
・あまり深く考えないようになったというか、いままでは1つの事から連鎖反応的に色々と考えてしまっていたのが、「まぁ、いいや。」と思って、とらわれなくなった。
・前ほど人に気を使って、無理に「話さなくちゃ。」と思わなくなり、話さなくて良いと思うようになった。などでした。
時間内に簡単な瞑想法を教わり、初めてでしたが頭の中がスッキリしたような気がし、
今日の疲れが少しリセットされて、心の中が落ち着いた気もしました。

(5回目)この5回を通して
自分の心の中の事を口に出すことは、難しくて、苦しい時もあって大変でした。
でも回を重ねるに従って、1つ何かを思い出して話し始めると、次々に言葉が出てきてその時に自分が変わってきているんだと気付いたことがたくさんありました。

セラピーに来る前は、自分が何か感じていても、はっきりわからなくて自信がなかったり、うつうつと考えすぎて最初に感じた気持ちが埋もれてしまっていた状態で、いつも私が悪かったのかと考えてしまって、マイナス思考でした。
それと、以前は職場で苦手な人(カチンとくる人・自分が好きになれない人)ともうまくやらなくちゃと思って大変でした。

今は自分を感じる事ができ、言葉がポッ!と出てくる感じ。
瀧先生は親身になって話しを聞いてくれるし、笑顔で対応してくれるので、とても安心してお話できました。ありがとうございます。
自分の感情を尊重できるようになってきたので、楽になってきました。

もう自分のペースを守りながら生きていける気がします。
<カウンセリングセラピー2回>

woman_icon.png「Kさま 40代女性 会社員」

私は保育園の頃母親から受けたおしおきのシーンが未だに頭に焼き付いていてその事を思い出すたびに胸のあたりがイヤな苦しい感じがしていました。

今、母に聞くと、それほどのお仕置きではなかったと言っていますが、私にとってお仕置きで閉じ込められた所は
暗くて怖くて…。

全部読む

スッキリしました。

なるほど~そうかそうか・・と一言一言が目からウロコ!腑に落ちました。

このところ、私の言うことを聞かない子どもにイライラし、自分から子どもを愛するエネルギーが減退していることを実感していてましたが、子供達のカワイイ笑顔に、たくさん気付けるように、私も、少しずつ進化していこうと思いました。
それと、言われたことが具体的だったので、これから「自分が何をすればいいのか」明確になり、実生活に活かせそうです。

どんな自分もOKなのですね☆よしっ^^自分を認めてあげます。
ダメな自分も許してあげちゃいます(^_^;)
肩肘はらず、シンプルにいってみます~。

今夜も、お兄ちゃんが一緒に寝て。と言ってきてくれたので、今日は、寝付くまでトントンしようか・・と言うと、
目をクリクリして、喜んでいました。今日のセッションから、新たな道が見えました。気付けて良かったです。


ありがとうございました。
本当に、ありがとうございました♡

セラピーを始める前と今では、自分が生まれ変わったような感じです…。

woman_icon.png「Aさま 40代女性 介護職」

私は10年ほど前から、リーディングやヒプノセラピーを受けています。少しずつ、かさぶたが剥がれるように、表面に上がってきたことをゆっくり癒しながら、過ごしてきました。余所で初めてセラピーを受けた時、愛が空っぽだと言われました。

全部読む

その時から、愛というものがわからなかったのです。そして母親とのカルマを指摘されていました。そのことに向き合うことが怖く、延ばし延ばしにしながら、表面に浮かんできたものだけを、ケアしてきました。

今年になって、久しぶりにリーディングを受け、また“母娘問題専門”の瀧本さんを紹介されたことで、自分の中で「ついに向き合う時が来た」と感じました。

瀧本さんとメールでやり取りし、5回のセラピーを依頼しました…。
初めてあった時も、不思議と安心感と信頼感を感じ、不安はありませんでした。
その時私が瀧本さんに話したのは、
・ お母さんと呼べない。
・ 中学の頃、家族と1年以上口を聞かなかった。今は話はできるが、何を話したらいいか、どうコミュニケーションをとったら良いかわからない。
・ 結婚した今でも「ただいま」「おかえり」「行ってきます」などの言葉が苦しくて言えない。
・ 他人とスキンシップを取るのが嫌。
・ 他人と深く付き合うことができない。
・ 自分に自信がなくなる時があり、できないと世の中にとっても自分はいらない、必要のない人間だと思ってしまう。
・ 自己愛が感じられない。愛がよくわからない。
・ インナーチャイルドが無表情で、おとなしく、いつもうつむいていて心を隠している。
などと盛りだくさんありました。
そういう自分でいることも「私がおかしいからなんとかしなきゃ」という気持ちでした。

最初の3回はビリーブチェンジというセラピーでした。

しっかりと、いろいろと思い出しながら話をしているのに遠い過去にいる様な状態、気持になり私は母親と向き合うことで何度も泣きました。

悲しくて…
子供の私に戻って、その時の自分の思っていること、感じたこと、苦しみ、悲しみ、怒りなどたくさんの感情が湧いてきて、それを吐き出していました。
セッションを行うたびに私はスッキリ軽くなってきました。
赤ちゃんの私や子供の私を私自身が母親として愛し、守ることで少しずつインナーチャイルドが元気になってきました。

彼女がどういう状態でいるのか、会いたい時など探すようにすると、私にべったり甘えてきたり、子供らしく無邪気に笑っていたり、今まで見たこともない子供に会えるようになりました。彼女が癒されてきたことによって、私自身が子供をかわいいと思うようになり、他人に対して、愛おしいと思える感情が湧いてくるようになりました。

ビリーブチェンジは今まで体験したセラピーの中で、一番即効性があり、効果がすぐ現れると実感しました。
ちょうどセラピーの1回目と2回目の間に、会社で自己啓発セミナーのような研修がありそちらを受講したところ、不本意にも自分自身を失いそうな局面を迎えてしまいました。
私のインナーチャイルドも怯えていました。その時も、瀧本さんのセラピーに救われ、自分自身を取り戻すこともできホッ!としました。

3回のセッションを終えたところで最初の自分の状態を振り返りました!
自分がなんとかしなきゃと思っていたことでしたが、不思議と「できないこともあるけど、まぁいいか」と思える自分がいました。
苦しい気持ちもなく、ただ幸せで気楽になった自分がいました。
そんな自分にはもうこれ以上のセラピー必要を感じなかったのでその後は瞑想レッスンに切り替えていただきました。

瞑想はヨガや座禅で「無になる」というイメージを持っていて、修行というか、大変なものと思っていました。ところが、瀧本さんに教えていただいた瞑想は、とても気楽に始めることができ呼吸に焦点をあてていき、考えが湧いてきても受け止めて流すということで簡単で面白く、毎日続けることも苦になりませんでした。

日によって時間も、20分×2回だったり、5分だったり、そのまま寝てしまったりと、色々でした。それでも私の人生に変化が現れました。

瞑想をはじめると・・・

まず会社で出世をしました。今まで1つのグループホームの管理者として働き、新規オープンを任されていましたが、瞑想を始めて間もなく、会社全体のグループホームをまとめる会社側の人間としての視野とポジションを依頼されました。

また、人前で話すことが嫌で“発表をすること”を避けていましたが、この秋から冬にかけて3件の発表や講師などを任されました。
今までなら「無理」と断るはずなのに、「やること」を前提に「どうやるか」「誰に協力を仰ぐか」など自分の可能性を広げるチャンスと捉えられるようになっていました。

他にも欲しかった本が格安でオークションに出ていて購入出来たり、連絡欲しいと思っていた人から、電話が来たりとシンクロが起きてきてもいます。

仕事での嫌なことも引きずることがなくなりましたし、ストレスも激減しました。
イライラしている状態が少なくなってきています。
自分に対して“できないこと”を許す余裕も出てきたせいか、他人に対しても“仕方ないよね~”と思うし寛大に慣れています。
その結果、スタッフからの信頼も得やすくなってきているように感じます。

5回目のセラピーで“自然力瞑想法”という瞑想を教えていただきました。
今まで他人の力を借りて、自分を変えてきましたが、この方法を使えば自分自身で人生を変えることができると思います。

最後の瞑想で、私のハイヤーセルフからのメッセージ
「人のことよりも、まず自分自身の心のコップを満たして溢れさせること」と聞いて「私のハイヤーセルフは、なんて素晴らしくて優しいんだろう。私のことをこんなに考えてくれているなんて」と感激しました。
私はずっと一人だと思っていたけど、ハイヤーセルフがちゃんといたんだと改めて気づけて、見守ってくれている安心感と感謝で一杯です。

今後も瞑想を続け自分自身を満たすことで周りを変えていければと思います。

私、生まれ変わったんです!

瀧本さんとの出会いも偶然ではなく導かれたのだと思います。
私の生まれ変わった時期を、一緒に過ごしていただいて本当にありがとうございました。
お蔭で安心して、変化を楽しむことができました。

また瞑想セミナーなどでご一緒できればと思います。
5回の内容の濃いセラピーを本当にありがとうございました。

『もう自分の気持ちを出していいんだ』『やりたくないことは、やらなくていい』『私は自由にしていい』と納得できました。

woman_icon.png「Kさま 40代女性 医療関係」

夏休みに子どもといる時間が長くなり、自分の中でイライラモヤモヤすることが多くなってきたので受けました。
セラピーの中で、攻撃的な自分の裏には、3人の子どもたちに対する不安が隠れていること。その不安の原因は「母に対しての怖さ」と繋がっていることがわかりました。

全部読む

それと同時に、その怖さは、小学校のときに、母から「娘だから家のことをやっといてくれないと・・・!」とぐずぐず言われ、雰囲気が悪くなるのが怖かったことと繋がったのに驚きでした。


今回、自分が「母の言葉」に囚われていたことに気がつくことができて、

セラピー後は「もう自分の気持ちを出していいんだ」「やりたくないことは、やらなくていい」「私は自由にしていい」と納得できました。


心がスッキリしました。

言われたことが具体的で実生活に活かせそうです。

woman_icon.png「Hさま 30代女性 フリーランサー」
瀧本さん、本日はありがとうございました。
セラピーの中で、母が妹にばかり手をかけていて、私は寂しかったことを思い出しました。
そして、「今の私は母と同じことをしている。子どもに寂しい想いをさせている」と気づきました。

全部読む

泣いても声が届かなかった(と私は思っていた)、とても耐えがたい場所でした。

ですから、その頃の私は、小さいながらも「こんなに辛いお仕置を受ける私は、いらない子なんじゃないか…。」
と考えたことも。

大人となった今も、時として「もう、いなくなってしまいたい…。」と思ってしまう事もありました。

セラピーでは、「いつも、物事がうまくいかない方が楽。」というパターンになってしまっているので

もっと楽天的になり、楽しみたい時に楽しめるようになりたい。

(主人と)ケンカしている方が楽な為、どうしても黙りがちになってしまう事。
だから夫婦間の会話もギスギスしてしまっていてるので、家庭の雰囲気を明るくしたいと思い受けました。

1回目ではやはりお仕置を受けていた自分が、愛されていないのではないかと強く感じましたし、
本当はお母さんに強く抱き締めて欲しかったり、こんな自分が、今の私の娘にソッポを向かれるのが怖かったりと
いろいろな気持ちが複雑に絡み合っていました。

2回目では、私が、夫につい八つ当たりをしたりしたり、何気ないおしゃべり等を楽しめない、と言うか、
つい黙ってしまう事の原因が、いつも不機嫌な雰囲気の父から言われていた

「女だから目上の人に対して口答えするな!」

の言葉で、今まで私の思ったことをついのみ込んでしまい、気楽に自由な気持でおしゃべりできなくなっていたことが
わかり、もう、これからは、何を言ってもいいし、また、無理して良い子でいなくても良いとわかってとても楽になりました。

この2回のセラピーで、自分でも不思議な程、心の奥底の気持ちを引き出せていただけました。

今まで自分自身をしばっていた事に気づき、そして許すことで、とても気が楽になりました。

もう、これからは自分のペースを守りながら生きていける気がします。

なんだか胸から肩のあたりが軽くなりました。

← 前のページへ |1|2|3|4|5| 次のページへ →

ページの先頭へ