女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

TEL054-374-3143 営業時間:9:00~19:00

menu.png


お客様の声

contens_bottom.png

お客様の声(セラピーのご感想)

トータルセラピーエリーで施術を受けられたご相談者様のご感想です。


母としての自信も取り戻し楽になりました。

woman_icon.png「Sさま 40代女性 専業主婦」

現在私は、主人と次男と3人で暮らしています。
相談したい事ですが…
しばらく前からなのですが独立して遠方に住んでいる長男から、「(自分の)離婚の最終決断をしたのはお母さんだ」と度々責められ、最近、親としての自信を喪失していました。

全部読む

それから他に、自宅で主人と次男と3人で食卓を囲む際、原因はわからないけど、常に緊張してしまうのが悩みでした。

「家族の中でも人の目を気にせず、自分らしさを出したい」ということと「誰でも受け入れられるオープンな自分になりたい」と思いセラピー受けました。

食事の時に、どうしていつもこんなに緊張するのか不思議でしたが、実際のセラピーではもう忘れていた、意外な事が思い出されました。

私が子供のころを思い出してみると、父から「食事の時にはしゃべってはいけない」と厳しく言われていたり、いつも父の目を気にし「良い子でいよう」とする私や「叱られないように気を使っている」私も感じました。

本来、くつろいで良いはずの家で私は常に身が硬くこわばり、お父さんの顔を見ないようにテレビを観ている…

食事の時には「嫌だな…。 この時間が早く終わらないかな…。」などと、しょちゅう感じている自分がいました。

   <中略>

私にとって緊張の原因の1つは、しつけに厳しい父だったことが解りました。

◆セラピーの後は…

心身が軽くなり、肩の凝り感も減り、母としての自信も取り戻し楽になりました。

<セラピーをしていく中で、Sさまの緊張の原因は他にもあった事がわかり、この後2回程のセッションを受けていらっしゃいます>

今は自分を感じる事ができ、言葉がポッ!と出てくる感じ。

woman_icon.png「Cさま 40代女性 派遣社員」

私は、いろいろなことに無関心になりがち(感じ方が乏しい)で自分で自分がわからない、何かしら頭の中で考え事をしているのに、なにかカラッポで漠然として言葉にならない、つまらない、やる気が出ないなど、様々な気持ちで心の中が重いと感じていました。

全部読む

私は、いろいろなことに無関心になりがち(感じ方が乏しい)で自分で自分がわからない、何かしら頭の中で考え事をしているのに、なにかカラッポで漠然として言葉にならない、つまらない、やる気が出ないなど、様々な気持ちで心の中が重いと感じていました。

なので、これまでメールカウンセリングを受けたり、心理学者の本を読んだり、セラピー本を読んでみたのですが、表面的な気付きで解決しませんでした。

それで、ある日、静岡、心理療法、と言う言葉で検索していたら、タキさんのところで親子問題とあったので、そこが決め手となって即、申し込みました。

このモヤモヤをなくして、私自身でやりたいことをみつけて、「こうしたい」という目的を作れるようになり、実際に行動できてしっかり最後までやり通せる自分になりたいと思ったからです。

(1回目)
セラピーの前は、私の言いたいことがわかってもらえるか?とか、こんなこと言っていいのか?とかの不安もありましたが、タキさんはにこやかな方だったので安心できました。
初めてということもあり、質問されたことに頭だけで考えたり、思い出したりはなかなかできなかったのですが、話していると、なぜかジワーっと涙が出てきて、少しづつ思い出したりすると感情がふわふわと出てきました。特に父との関係のセラピ―でした。

(2回目)
前回以降、家にいても父親と一緒の空間にいるのが嫌な時には深く考えず、部屋から出て行けるようになりました。
今回は、すぐにマイナス思考になるので、それを減らしたいとセラピーを受けました。
父や母に対してなかなか自分の気持ちを出せないでいたのは、子どもの頃から、父が不機嫌になったり、母が無口になると、私が何か悪い事をしたのかなといろいろと深読みして、でもその理由がわからず、結局何も言えないでいる自分がいた事がわかりました。もう自分の感じたことや思った事は大切にして人に気を使わなくてもいいと思えるようになりました。

(3回目)
2回目のセラピー後、以前より割り切れる自分を感じています。昨日母が機嫌悪そうでな時があり「私に不満があるのかな?」と一瞬思ったのですが、「お母さんは体調が悪いのかな?でも、私は一緒にいたくないし、かまわなくてイイや。」と思い、母と自分を切り離すことができました。
今回(3回目)はもう一度父親との事でセラピーでしたが、今までだと人に気を使っていて大変たっだのですが、無理に人に合わせなくても良いんだとわかり、身体がほっとしました。

(4回目)
昨日から新しい職場に派遣され、とても神経を使う仕事なので精神的にも、肉体的にも疲れていて、このところ何かしら頭の中で考え事をしているような感じでした。
それで、今回は身体が疲れているのでセラピーは無しにしてもらいました。
カウンセリング中、タキさんと一緒に初回からこれまでを振り返ると、
・あまり深く考えないようになったというか、いままでは1つの事から連鎖反応的に色々と考えてしまっていたのが、「まぁ、いいや。」と思って、とらわれなくなった。
・前ほど人に気を使って、無理に「話さなくちゃ。」と思わなくなり、話さなくて良いと思うようになった。などでした。
時間内に簡単な瞑想法を教わり、初めてでしたが頭の中がスッキリしたような気がし、
今日の疲れが少しリセットされて、心の中が落ち着いた気もしました。

(5回目)この5回を通して
自分の心の中の事を口に出すことは、難しくて、苦しい時もあって大変でした。
でも回を重ねるに従って、1つ何かを思い出して話し始めると、次々に言葉が出てきてその時に自分が変わってきているんだと気付いたことがたくさんありました。

セラピーに来る前は、自分が何か感じていても、はっきりわからなくて自信がなかったり、うつうつと考えすぎて最初に感じた気持ちが埋もれてしまっていた状態で、いつも私が悪かったのかと考えてしまって、マイナス思考でした。
それと、以前は職場で苦手な人(カチンとくる人・自分が好きになれない人)ともうまくやらなくちゃと思って大変でした。

今は自分を感じる事ができ、言葉がポッ!と出てくる感じ。
瀧先生は親身になって話しを聞いてくれるし、笑顔で対応してくれるので、とても安心してお話できました。ありがとうございます。
自分の感情を尊重できるようになってきたので、楽になってきました。

多くの気付きをいただけましたこと感謝しています。 

woman_icon.png「Yさま 40代女性 看護助手」

こんにちは。
快晴の素晴らしい一日となりました。いかがお過ごしですか。
先日は長時間に渡りありがとうございました。時間の経過とともに感じたことが多々あり、勝手ながら報告させていただきます。

全部読む

まず、カウンセリングセラピーで、高校生時代の辛い体験を再現した時に感じたことは、『人はその時点に多少なりとも思いを置いてきている!』という驚きと発見でした。

相手である彼女に対しての思いは特に変わりはありませんが、『次元を超えて過去に思いを残している』という事実は『まさか!?』でしたし、そうであればそれが現在の自分に影響を及ぼさないわけがないということですよね。
その時点で置き去りにしてきてしまった自分自身を取り戻すことの必要性がよくわかりました。
そのことを体験させていただいたお陰で自分で自分を癒していけるとも感じています。

また『人は14、5才までに将来の伴侶となる人の青写真を決める』との言葉がとても印象的でしたがまさしくその通りで、私がなぜ今の主人を選んだのかがとてもよくわかりました。

また、看護助手として日々多くの患者さんと接していますが私に大きなストレスを与える患者さんがいます。決まって男性患者さんなのですが何故なのだろう?と考えてみたところ、『男性という立場を利用して女性に甘えてくるヤツが許せない!病気だからといって努力もせずに、お任せになってる人、言葉には出さないけれど、やってもらって当たり前だと思っている人、いい年をして自分の気持ちを表現できない人』それって人としてどうなのよ!?って思います。
そこにいくと女性患者さんは一日でも早く退院して家のことをしたい、自分の生活を取り戻したいと入院中もとにかく努力をします。
やはり女性は子供を育て家族のために家事をこなし、男性よりはるかに自分以外の人のために生きてきていると感じます。

私は今まで女性性を否定してきていると思ってきましたが、そうではなく男性性を否定してきていることに気付きました。女性でありながら男性の役目もするぞ!と。私を取り巻く現状は私自身をよく表しているし、そこで感じるストレスは私の今生の課題を表しているのだと感じました。遥か昔は女性が中心になって穏やかな時が刻まれていたと聞いています。
深い部分ではそれが失われた時代からのトラウマかもしれませんね。

今回、ヒフ゜ノセラヒ゜-(催眠療法)に関しては、どんな手法のものなのかに興味を持ったのがきっかけけでしたが、受けてみたら思わぬ収穫あったと同時に、過去世(前世)を体験することもできるヒプノセラピー(催眠療法)は、大きな悩みの為だけにあるのではないことも知りました。

ですから、『単純に興味があって体験してみたかった、せっかくこの時に生まれているので興味のあることはやってみよう』というように気軽に受けてみるのもよいかもしれません。ただ私の場合、気軽に受けたつもりでしたが、この過去生(前世)は私にとってあまりに素晴らしい体験となりました。


好き勝手なことをたくさん書かせていただきましたが、多くの気付きをいただけましたこと感謝しています。

どうもありがとうございました。

たった1回のセラピーで気持ちは3倍軽くなって、元気100倍になりました!!!

woman_icon.png「A様 20代女性 アーティスト」

私は、3.4日前に偶然本屋である精神科医の先生が書いた本に出会いました。
読み進んでいくうちに・・・・

全部読む

今現在、自分が楽しむ時に心から楽しめなかったり、(自分でも感じていたが、友人にもそう見えると言われた)自分が何か思ってもすぐに口に出せずに苦しかったり、(アーティストなので)ものを作っている時にアイディアが浮かんでも、どれも「ダメだ!ダメだ!」と自己否定をくり返してしまうのがとても辛く、何かその原因が過去世に影響されているのではないかと思う様になり、1度ヒプノセラピーを受けてみようと考えました。

静岡市内でヒプノセラピーを受けられるところを探し、タキさんは静岡でも交通の便が良かったことと、値段も手ごろということもあり、すぐに電話しました。

受けたかった理由はその他にもあり、例えば、ちょっとした傷で、身体のどこかから血が出ているのを見ると、それを見るのがとてもイヤでなぜかとても受け入れがたい気持になってしまうのも何とかしたかったです。

まず、セッション前のカウンセリングで、今の状況について質問を受けたり、お話をしながらセラピーを受けたことによって何を得たいか?どうありたいか?何を知りたいか?などを話していきました。

話していると、心の中にいろいろなことが浮かんで来るのでそれを整理していったという感じです。

結局、私が手に入れたい理想の自分は、自分で自分を受け入れたり、ありのままの自分を出せるようになりたいということがわかりました。

タキさんからは、私自身が変わる為には、セラピーの方法にヒプノセラピー(催眠療法)以外にも、最新の心理療法があると聞きました。

それで、迷ったのでタキさんの誘導でイメージングをして、ヒプノセラピーではなくて心理療法にする方を選びました。なぜか身体がそちらを選ぶ方に傾いたからです。

早速セラピーでは、主に母親との今までのシーンが浮かんできました。

母は私が小学校くらいからずっと精神的に不安定な時期があり、不機嫌でイライラしていたり、私は何もしていないのに怒られることがしょっちゅうでした。
だから、あの頃私は、ずいぶん我慢していましたし、辛くてよく泣いていました。

今、母は普通ですが、当時母は母なりに父親(私にとってはおじいちゃん)が大切にしてくれなくて、「生まれて来なきゃ良かった・・・」といつも子供の私に愚痴を言うほど、苦しんでいたようです。

でも、私はつらかった!

子供の私にその気持ちを押し付けられてもどうしようもないし、ずっと寝込んで食事も作ってくれずに寝込んでいたし・・・。

そんな母に対して頭に来ても、その気持ちは出せなかったので子供の私は我慢を続け、泣くことしかできなかった・・・。

それで、その悲しかった気持ちをセラピーの中で思い出し、口にしていると、もっと奥底にあった母への感情に気が付きました。

それは「怒り」でした。

その時に母は母なりに大変かもしれなかったけど、それをそのまま子供である姉と私にあらわにし開き直っているところにすごくムカついたんです。

だからセラピーの中で、思い切りその怒りを吐き出して、もう、母には振り回されない、いくら母が大変でも辛くても、私は私のペースでやっていく事を決心し、ようやく自分が自分らしく生きていくことに許可を出すことができました。

~中略~

怪我などの血が怖いのも、セラピーの中で理由がわかり克服できそうです。


最後に、タキさんのセラピーを受けてとても解決した感じがあります!

母に対して怒りの気持ちを出した後、すごく解放された感じがして、セラピーが終わった後、身体が軽くなりフワッとした心地です!

それから、セラピーの中での潜在意識の説明がとてもわかり易かったのが良かったです。


終わってみて、気持は3倍軽くなって、元気100倍になりました!!!
どうもありがとうございました。

父に言えなかったことも吐き出せて、とてもとても楽な気持ちになりました

woman_icon.png「A様 50代女性 自営業」

【セッション1回目】
今回は、これからの自分に自信が持てるようにセッションを受けることにしました。
誰も、今まで生きてきて多かれ少なかれ、失敗してしまったことや後悔した事ってありますよね!
私は、父親との確執がありました。

全部読む

幼い時から、頑固な父と控えめでハイハイと従う母の様子を見てきて、
納得がいかないことが沢山あり父に何かにつけ反抗してきました。

特に男女差別、長男が一番の家でしたから同じことをしても褒めてもらえず、母に対する言い方にも
とても不愉快で正義感からかいつも抗議申し立てのように反発していました。

年老いた父に対してだいぶ感謝と許す気持ちが出来てきていると思っていましたが、
心底から感謝ができ自分も楽になりたいと思いセラピーを受けさせて頂きました。

幼い自分を包容し、父に言えなかったことも吐き出せてとてもとても楽な気持ちになりました。

~~~~~~~~~~~(以上体験談)

(タキより)

涙、涙でしたが、最後に幼いA様に対するご様子を拝見していましたら、
それまでと~っても我慢に我慢を重ねていらしたお気持が、す~っと解消していきながら
新たにエネルギーが注がれていくように感じました♪

このセッションの約2週間後に、2回目のセラピーにお越し下さいました。
その時、「この2週間いかがでしたか?」とお聞きしましたら、
「だいぶん楽になりました 」とのことで、心なしか顔つきまで変わられたご様子でした。
(ここまでタキより)

【セッション2回目】

今回の問題点は、小学校の時に行けなかったキャンプのことから、楽しみにしていて行けなった悔しさ、寂しさがいろんな楽しい誘いは、断らない!出来るだけ参加する!といった行動パターンになっていました。

キャンプに行けなかった理由は、前日に風邪をひいて当日熱が下がったのですが、担任の先生は無理をさせないよう自宅で待機と言ったことでした。

そのことが自分の行動パターンにとても大きく影響をしていました。
セラピーでは、小学校の時の自分に「寂しかったね」、「悔しかったね」と慰めの言葉をかけてました。
するともう一つ、「行かなくてよかった!」という意識が出てきました。
この意識に気がついた時に、「これってなに??????」という感じで、今まで全く気がつかなかった気持でした。

ゆっくり内観していった今回初めて、気がつかない自分を発見出来た気がします。

~中略~

セラピーの後、父に対する気持ちも穏やかになったように思いますし、キャンプの時の寂しい、悔しい気持ちも楽になった気がします。

心の隅にある気持ち(潜在意識)に働きかけ、内観していくことで自分の意識を変えていくいい体験をしました。
ありがとうございました。

~~~~~~~以上体験談

(タキより)

A様は、既にお父様との確執を認識していらっしゃり、大人となった現在はもう、年老いたお父様を頭の中では認めていらっしゃるのですが、心の奥深い所では、ご自身が幼い頃から感じていた兄弟との関係性や環境から、

・お父様に対してありのままのご自身の気持を言えないで生きてきた事

・男であるお兄様と、女であるA様へ「お前は女だから~」といったような性別に対しての差を感じて嫌な思いをずっと持ち続けてきた事

・男女間以外に長男とそれ以外との差別をされ続けてきた事に対するストレス

などがありました。

そこでセラピーの中では、A様の心の奥深くにいつも有りくり返し起こっていたお父様への腹立たしい気持、そして悲しい気持などをたくさん出して頂くとともに、気持ちの整理をしていただきました。

2回目のセラピーでは、
この2週間の間に新たな改善点が見つかりそれに関して
ココロにアプローチしていきました。

身の回りの方からお誘いを行けた時に、「誘われたら断わらない!」というような
これまでのの行動パターン。思考のパターンは、かつてのA様が受けた悲しい気持を
埋めるための行為でした。

そして、キャンプの時の発熱も、ご自身を守るその他の事情があっての発熱
だったかもしれないと今回、大きな事に気付かれました。

これまでの決断が分かり始めると、そこから新たな自分への理解が始まります。

どんな自分がいてもOKですね!

これから、お誘いがあった時に行くか行かないかの決断は、これまでのように「行かなくて悲しい、寂しい思いをするのが嫌だから行く!」のではなく、「私が行きたいから行く 」

というご自身になり、また、「今回の御誘いには行かない」という選択でますます、お楽になりますね。
(ここまでタキより)

ページの先頭へ