女性専門心理カウンセリング、母娘(おやこ)問題解決セラピー

TEL054-374-3143 営業時間:9:00~19:00

menu.png


お客様の声

contens_bottom.png

お客様の声(セラピーのご感想)

トータルセラピーエリーで施術を受けられたご相談者様のご感想です。


モヤッとした気持ちがほぼ100%手放せスッキリ
<3回プラン>

woman_icon.png「Y様 20代女性 販売スタッフ」

セラピーを受けてみて、いろいろな角度から自分を知ることができたし、人の心や行動が、いかにパターン化するかということが分かりました。他人から見た自分というものもわかり、たくさんの心の荷物に気づけ良かったです。
3回のカウンセリングセラピーを終えて、モヤッとした気持ちがほぼ100パーセント手放せスッキリしたのには驚きました。今はありのままの自分も出せるようになって元気が出てきた事を実感しています。

全部読む

タキさんのような所って、行く前はなんだか病院のような感じなのかと思っていたのですが、全くそういう感じはなく、とても気軽に相談に行ける所で、今は行って良かったと思っています。

今回はいろいろな悩みが重なっていて、初めて電話をかけた時に、どう話して良いのか分かりませんでしたが、「ひとまず、30分の無料カウンセリングに申し込んでいただいて、お話ししてからセラピーを受けるか決めて下されば良いですよ~。」と言われたので、安心して行くことができました。

無料カウンセリング当日は、その時胸の内に抑えていたことをとにかく、ダーっと話しました。そして、まず、元彼との良い別れ方ができなかった事がずっと今の自分に影響している事。それから、自分自身がよくわからない事に巻き込まれるパターンを変える事で今の様々な悩みから解放されること分かり、セラピーを受ける事を決めました。

結局、悩みごとって、本などを読んでも、他人の相談ごと等は納得できるのですが、自分の問題の解決にはなりませんでした。
ですから、やはり自分の問題はしっかりと話せる専門家に任せる事が早道だとつくづく思いました。

こんなにスッキリするんだったら、何かに悩んでいる友達にも、是非紹介したいと思います。
どうもありがとうございました!!

~~~~~~以下各セッションの体験談~~~~~~

【セッション1回目】(無料カウンセリングから4日後)

家の人に相談しても、『愚痴りすぎ!』と言われてしまい、解ってもらえませんでした。
なので、もう最近では、初めから相談する気にもならないです。
知人や先輩など、悩みや愚痴を聞いてくれる人は周りにいます。これまでも何かあると、そういう人達に話してはきました。話すと、いくぶんスッキリはしましたし・・・。

でも、今回の悩みはダメなんです。なぜ、こうも晴れ晴れしないのか・・・。

もうそろそろ、気持のチェンジをして元彼の事からスッキリしたいです。
ゆくゆくは理想的な人(彼)と出会いたいし、これからの為にも『本当に、自分らしいってこういうことなんだなぁ~』とスッキリ、リラックスして生きていける自分になりたいですし、対話や人付き合いの本当の良さをやはり実感したいです。

私は友人を介して知り合った男性としばらくお付き合いをしました。
いろいろあったのですが・・・

もう彼は私とペースが違っているし、メールや電話も応答がなく、離れたいようなので、(ずいぶん時間が経過しましたが)私もそうしようと思っています。

でも、頭ではそう思っているのに、どうしても、まだ彼と関わっていたい!という気持ちが残っていて苦しいです。
もういいかげん気分的にスッキリとしたく、それで、いろいろ悩んでどこかでカウンセリングを受けようと思いました。

セラピーではいろいろ話しているうちに、どういう訳か中学の時部活でいじめられていた事が思い出されました。その時は、その子がそういうことをするんだとショックでした。

~中略~

カウンセリングの中で、元彼に対する気持ちの整理をしっかりとつける事ができ、自分が主人公の人生を彼にも歩んで行って欲しいし、自分も歩んで行こうと決心がつき、とてもスッキリとしました。

セラピーをはじめて受けてみて、率直な感想としては、「すごくスッキリしました。」
の一言に尽きます。心が3倍は軽くなりました!!


【セッション2回目】(約3週間後)

彼との関係でもそうでしたが、趣味で続けているサークルの人間関係でも、なぜか知らぬ間に、上司(相手)と部下(私)のような立場になってしまうんです。
それって、形式ばって、とてもしばられている感じがしてイヤで、もういい加減にして!って感じでした。
だから、例え周りがどんな環境でも(職場でもプライベートでも)他人に振り回されない自分になりたいです。

~中略~

セッション後、どうして私がいつも支配される立場になってしまうのか、そうなる原因がよくわかりました。
もうこれからは、イヤな時には相手と距離をおいたり、イヤと言う正直な気持を伝えられます!自分の悩みや問題は、本で読んだりしても解決しなかったら、こういうところに来たら答えが見つかるってわかりました。


【セッション3回目】(約4日後)

幼い頃から、姉とケンカになると言い返すことができない私でした。
タキさんと話しているうちに、今まで(今も)とても姉がとても影響していたこともがよくかりました。
小さい頃から、姉とケンカになると家の雰囲気が悪くなるのが嫌で、その空気が怖かったんですね。
一人でポツンと家にいて、いつもの家がとても広く感じて・・・
怖い・・・。

~中略~

セラピーで、もう私は姉と口論になっても自分の意思をしっかり伝えることができる。と決めることができました。
人って、ずっとついていた「くせ」って抜けないものなんですね。
今回のセラピーでつくづく思いました。モヤッとした気持が晴れ晴れして、今はとてもスッキリです!

終わるころには心のおもりがはずれていきました。
<3回プラン>

woman_icon.png「E様 40代女性 助産師」

【初回セッション】
何から話していいのかわかりませんでした。(涙)
とても人目が気になり、自信がなく何をやっても疲れてしまっていました。

全部読む

家庭でも職場でも身体はついていくのがやっとで、やる気が出ず
何をやっても「嫌だ」という思いが強くなっていました。

このままでは、子供たちにも悪い影響を与えてしまいそうで、でも、どうしようもなく悩んでいました。

以前からタキさんのブログ「このひと言でメチャ元気!」を読んでいて、「私も同じだ。」と思う事が多く、自分自身も相談やセラピーを受けたらって思った事と、

タキさんならこの気持ちをわかってもらえそうだったので、申し込みました。

私の職場では現在、、正社員とパートが一緒に働いているのですが、
自分はパートという立場なので、なんとなく「その場にいてもいいのかな?」
「それでいいのかな?」など、
「私がいていいのか?」と感じるといつもその場にいたくなくなり、よく疎外感を感じていました。

その他にも、ママ友との間で、ある事がきっかけで、自分を否定的に言われた事があり、とてもショックを受けました。

(中略)

セラピーをしていく中で、小学生の時に私がいじめにあった事が思い出されました。

その時にとても辛かったその気持ちを、本当はお母さんに話したかったのに、いつも忙しいお母さんに対して
「どうせ言っても何も変わらない。」と思いこんでいて、初めからあきらめて言うことができない自分がいました。

それに、もしお母さんに伝える事が出来たとしても、私の気持ちを受け入れてもらえなかったら傷つくし、そうなると嫌だし・・・とそんな自分を想像してしまい
ますます言えない私でした。

今思うと、母は母で周りの人や、隣近所のお付き合いとかで大変だったんです。

それを知っていたので、私は子供ながらに気を使って母に「話を聞いて!」と言えなかったんですね。
でも、その頃はそんな事、関係なかったんです。
セラピーの最後の方で、子供の頃の私を抱いている時には涙が出ました。

今も母に対しては、気持ち的に受け入れる事ができませんが、セラピーを受ける前より少し楽になった気がします。

(5日後 E様からのメール)
先日は、ありがとうございました。
あの後、家に帰ると頭が重くすごく疲れて寝てしまいました。

セラピーを受けた後、小さな私に「頑張ったね。」と言って抱きしめてあげる度に気持ちが楽になっていくように思います。


【2回目セッション】1回目から約10日後

今回、一番セラピーして欲しい事は、「素直に自分が出せるようになりたい。」と言う事です。

カウンセリングの中で、かつての母を思い出してみると、母は自分の感情のままを
娘である私にそのまま、ぶつけていました。
まだ小さくて、物事の分別がつかない子供の私に、いつも違う事を言っていたんです。

例えば、日頃、家の中では母はよその人から、お菓子などををもらうと「みっともない。」
と言われていました。

ある時、たまたま母と一緒にいた時にご近所のおばちゃんが、私にお菓子をひとつさし出してくれたのですが、

「みっともない」の言葉をいつも聞かされていた私は、当然、受け取らずにいました。

すると、母はそのおばちゃんの前では、
「子供なのにもらわないなんて・・・」とお菓子をもらうように、私に言うのです。

いつもこんな調子で、母の言う事は家の中と外と違い、幼かった私はだんだんと
「お母さんってわからない・・・」と言う気持ちが強くなってきました。




中略・・・(カウンセリングセッション)


もう、私はお母さんの感情に振り回されず、自分のペースで自分の足で歩いていくと心の底から決めました。
それから、他に母との関係とともに、兄との兄弟関係から来る原因もありました。

兄は幼い頃からいつも欲しいものを手に入れていたのに、家の経済を考えて欲しかった物を欲しいと言えなかったです。
セラピーの時にタキさんから、「こういった体験をくり返し、やりたい事や欲しい事を訴えても手に入らなかった気持ちから、

・外での顔と内での顔が違い、人って信用できない。
・こんな面倒くさいならやらない方がまし。
・結局は自分の思うようにはならない。

など、思考のパターンが出来上がったのです。」ということでした。

それは、良い悪いと言うのもではなく、幼い私が自分の命を守るために身に付けたパターンだそうです。

ですからセラピーでは、そのパターンを大人となった今の私にしっくり来るよう、
心が楽になるように、そして母(今も元気でいますので)や他者に振り回されにくくなるようにすすみました。

いじめにあった時のセラピーが1回目。
今回は2回目のセラピー。

前回のセラピーから約10日の間に私は

・幼かった頃の私を思いだすと、その私はじっとうつむいているばかりでしたが、
 ココロの中で、小さい私に「頑張ったね!」と言葉をかけるとうつむいていなくて、
 だんだんに笑うようになっていました。

・幼かった頃の自分を思い出す度に、イメージでの中ではイスに座ってばかりいたのに最近はイスに居ないで、遊びに行ってるのか どこかに行っているんです。
 幼い頃の自分が、(イメージの中で)どんどん元気になって行くのが不思議なんで    す。

・今までいなかった、笑っている自分がいました。

・まだ完全にはやる気になっていないのですが、 子供達(小学生が3人)に対しては「頑張っているね。」と 言える自分になりつつあります。

・今までと違って、子供たちに色々と言われてもつっけんどんに 突き返さなく待てるようになり、
 「そうしてってあげれば良いや。」って思えるようになってきました。

また、私は以前よそでカウンセリングを受けた事があります。

そこでは話を聞いてもらって落ち着いたのですが、
その後、何かの拍子にまた(抑えて込んでいた心の)フタが開いてしまいそうで
『このままじゃぁ、またあの時の自分に戻っちゃう・・・』と涙が止まらない事もありました。

が、タキさんのところのカウンセリングセラピーを、受けてからは、余所でのカウンセリングの時のように不安感のくり返しが無かったし、一口に「カウンセリング」と言っても、全然違うものでした。
今までは色々な場面で不安になっていたのですが、とても不安が解消されました。


【3回目セッション】(2回セッションから4週間弱経過しています)

(タキより)
2回のセラピーを終わり、これまでのご自身の変化についてお聞きしました。

・これまで、ずっと悩んでいた事に関して
 気が付くと、あまり考えなくなってきた(とらわれなくなって来た)
・生活の中で自分に大変と思えることは「大変」と言えるし、
 できない時は「できない」と言えるようになって楽になった。
・子供達に 「大丈夫だよ!」と言ってあげると、自分に「大丈夫だよ!」と言っているような気がして、自分自身を認められ、心が軽くなってきた。  

など、明らかにこれまで否定的にとらえてきたご自身を、受け入れられるようになっていっらしゃいました。

さて、今回の一連のセラピーは、初回30分無料カウンセリング時に、3回プランとのお約束でしたので、最後に、今現在のEさまにとって、最も必要なことは何かを考えながらいろいろ角度を変えながら質問させていただきました。

そして、そこに今まではあまりあわられなかった
(と言いますか、お母様への感情が変化したので、あらわれたのですが)

お兄様との関係性にしこりとなっている部分を重点的にセラピーしていきました。


ここからEさま体験談~~~~~~~~~~~~~~

小さい頃私は、兄に対して、いつも自分を認めてもらえていないような、わかってもらえていないような、そして、勉強ができたお兄から見下されたような、そんな感覚があり、その悲しさを抑え続けてきました。
と同時に、兄の判断基準を押し付けられてきたことへの怒りの気持ちもずっと我慢していたと思います。

ですから、セラピーではその感情を出していくように導かれ、もう、これからは、兄の価値観よりも私自身の価値感で人生を歩いていくことに決心を固めていきました。

それは、つまり、社会においては他者の価値観に惑わされない、自分の軸を持って生きていくということです。

そして、私がそう決めたのは、決してタキさんからの助言や忠告や意見があったからではありません。
それが今の自分の気持ちに一番フィットした感覚であり、決意でした。

セラピーでは最後に、自分で決めたその気持が、揺らぐことのないようにしっかりと気持ちが固まりました。


~~~~~~~~~~~~

(タキより)
最後に、この3回のセラピーを終えてから、ご感想を頂きましたので皆さまとシェアさせていただきます。

Q・セラピーを受ける前にどんな事で悩んでいましたか?
A・自分に自信が持てない

Q・数あるセラピーやサロンの中で、
  何が決め手となって申し込みましたか?
A・ずっとブログを読んでいて気になっていましたが、
  タキさんに会ってみたいと思ったから。

Q・実際にお越し下さっていかがでしたか?
A・サロンは落ち着いていて良かったです。
  タキさんはブログでの印象ではおっとりしているのかと思っていたのですが、
  イメージと違ってパキパキしていて、話しやすかったです。

セラピーに関しては、イスを使ったりして、始め何をするんだろうと思っていましたが、(セラピーを)受けてみて心が楽になっていったのがわかったし、
こんなにもセラピーによって出てくるんだ・・と驚きました。 

それから、今まで抑えていた感情がこんなに有ったこと、それに気が付いた事によってとても心が楽になりました。

終わるころには心のおもりがはずれていきました。

どうもありがとうございました。

気持ちがスッと軽くなりました。これからはありのまま主人を受け入れていけそうです。 

woman_icon.png「K様 40代女性 専業主婦」

私は、家族(特に主人に)に対して、ついイライラし過剰な事を要求してしまったり、後になって冷静に考えると、余分と思える事を思わず口にしてしまって、結局ストレスがたまり後悔するので、それを変えたかった事。
それと子供にもそのイライラでストレスをぶつけてしまっていたので、家族への接し方についても悩み、迷いましたがセラピーを受ける事にしました。

全部読む

これまで主人に対して、いろいろな気持ちがありましたが、その中でも特に、必要な事すら私に話をしてくれない事や、自分のカラを作って弱みを見せたりしないので何を考えているのかわからないことに対する嫌悪感や、その他に主人が作った負債に対する重圧もありました。

セラピーを受けてみると、私が抱いている嫌悪感は実は私が幼かった頃に受けた、おじいちゃんへの嫌悪感と共通していて、その影響がとても強くあった事がわかりました。

もっと言うと、おじいちゃんとお父さんとの関係に今の嫌悪感の発端があったのです。

それが今の夫に結びついていたのですね。(セラピーの後の解説?を聞いて判りました)

私が幼い頃、お父さんは婿養子なので、おじいちゃんには何も反抗(話し合いすらも)
できずにいる姿を見ていました。
お母さんが身体が弱いので横になって休んでいるとおじいちゃんに怒られ、陰ながらこっそり泣いている姿を見て、子供ながらにとても辛かったことも思い出しました。

そして、セラピーではおじいちゃんに対して、普段言った事がない抑えていた気持を口にしてみたり、心の奥底にあった気持ちをはっきり言葉にして表現しました。

今さら話してもしょうがないと思っていた事なのに、自然とタキさんに導かれて話をしていったら、そういった感情が出てきて・・・。
そうすると不思議な感じと共に、初めておじいちゃんや、お父さん、主人などの良い部分を認める気持ちを感じました。

それに、私の中では、幼い頃の体験からずっと今まで、「ケンカはしてはいけない事」としてとらえていたので、どんなに怒れても表向きは平静を保つように、気持ちをおさえ込んでいた事にも気が付きました。

これからは、主人に対して批判的な言葉をいうことや、過度な期待はしないで、共感の気持ちで接し、ありのまま主人を受け入れていけそうです。

ありがとうござました。

~~~~~~~~~~~~
(翌日に頂いたメール)

セラピーを受けていた間は、ゆったり時間が流れている感じで、タキさんの温かい言葉で気持ちがとても落ち着きました。昔の忘れていた気持ち、普段は意識したことも無い小さい頃の記憶が蘇りびっくりしました。

今も子どもの頃の私を癒やしてあげると、不思議な安心感に包まれます。
今日はゆったりとした気持ちで夫を迎えられました。
この気持ちを忘れないようにしようと思います。

色々な事に気づかせて頂きありがとうございました。
これまでわが子に対して自分のストレスを色々ぶつけてしまって後悔していた私に、最後にタキさんから、
「もしかしたら、子どもさんはお母さんが後悔しているほど、 傷ついてないかもしれませんよ。 いろいろな例がありますが、どんなに愛情を注いだつもりのお母さんだとしても、
その愛を受け取る側の子供さんが、愛情と感じられない場合だって 往々にしてあるのです。 どうとらえるかは相手(子供)の心ですから。」
と言われて 気持ちがスッと軽くなりました・・。


~~~~~~~~~~~~
(数日後に頂いたメール)


あれから、気持ちが軽くなっていくのを感じています。
自分自身を癒やす事は、回り回って家族を癒やす事に繋がるんですね。
毎日気づかせて頂いています。

いつか瀧本さんのように優しく相手の全てを受け入れるような人になれたらな~と思います。
(まだまだですが)

今は、とても心がストンと落ち着いた感じがしています。

woman_icon.png「A様 20代女性 アパレル販売員」

自分はどうしたいのか?どうしたら良いのか?がわからなくてなってしまい困っていました。
友達に何かを相談されても何と言ったら良いのかわからず答えてあげられないし、心がポッカリと穴があいてしまったようでしたし、家に一人でいる時など、何かしていないと落ち着かず、それでネットをいろいろ見ていた時にタキさんのHPとブログを読んで、私にぴったりの事が書いてあったのですぐに申し込みました。

全部読む

とても不安でいつも心が落ち着かない、この様な感覚は今までも感じた事があったのですが、今回は大好きだった彼氏との別れが約1カ月前にあったこともあり、それでとてもとても深く落ち込んでいました。

それまでの私は彼中心の生活だったので、(別れたのであたり前ですが)毎朝彼からのメールがない事にとてもショックで、喪失感と失望と悲しみの繰り返しの日々でした。

セラピーで、初めに思い出されたのは、中学の時にいじめにあったことが原因で学校に行かず、家にいる時のシーンでした。

その次に、小学校の時にあったいじめられていたシーン。仲良しだと思っていたのに、いきなりハブられて人を信じられなくなりました。

でも、セラピーの中で私がその子達にしてきた事を思い出すと、相手の気持ちを考えなかった私の行動や言葉や態度がそう言った事を引き起こしていたことがわかり、罪悪感で心が苦しくなりました。

その友人たちにあやまり、今後は色々な友達との付き合いも相手の気持ちを考え、現実と私の想像(好きなドラマやテレビの世界)との境目をはっきりさせようと心から思えるようになりました。

それからその後のシーンでは、お母さんが夜仕事に出て行った後、一人で暗いベッドの中で、眠ろうとしていたのですが、怖くて、誰もいなくて(お父さんは他の部屋にいたけれど)すごくさみしく、それが苦しくて悲しい、だけど(何もできないけれど)お姉ちゃんらしく弟も守ってあげなくてはいけない・・・と、とても苦しかったのを思い出して涙がたくさん出ました。

家が自営業だったのでお父さんは忙しく、お母さんも朝早くと、夜もアルバイトに出て行き、生活を支えてくれていました。だから、忙しかったのはわかっていました。

だけど、私がいじめにあった時も、いつも理由も聞かずお父さんからもお母さんからも「おまえが悪い!」と言われ、辛かったんです。

本当は私が悪かったとしても、時間をさいて私の話を聞いてほしかったし、私を認めて欲しかったし、味方になって欲しかった!わかって欲しかった!!信じて欲しかった!!!

でも、それは叶わないことでした。

セラピーの中で、いろいろな気持ちを出しました。そして、私は、もうこれからは、彼氏や親や職場の人たちなど、自分以外の誰にも振り回されないで、私は自分の足で、自分のペースで歩いてゆく事を心に決めました。

そう決めたら、夜も私たちの為にアルバイトに出て行く母に「仕事がんばって!」と言えそうな気がしています。

タキさんのセラピーは、イスを使ったり、身体を使ったりして自分が実際に動くから、とてもわかりやすくて受け入れやすかったです。セラピーの後に話してくれたいろいろな事も納得できました。

話していたら、私が元彼と別れて元気がなかった時に、無理だと思いながらも母にメールをしたら、遠い職場まで迎えに来てくれた両親の事も思い出しました。今度は私からお礼の気持ちを伝えたいと思います。

今は、とても心がストンと落ち着いた感じがしています。
本当にありがとうございました。

胸のつかえが無くなって心が軽くなった感じがします。

woman_icon.png「A様 20代女性 アルバイタ―」

私は、幼い頃ずっと母親から、愚痴を聞かされていました。
しかも、その愚痴は父親に関することがほとんどでした。だから私、よけいに辛くて・・・・。でも、どうしたらいいかわからなくて、ずっとその愚痴を聞く事しかできませんでした。
愚痴を聞かされ続けていた私は、だんだんお父さんとの間に溝ができ、次第に深まっていくようになり、どんどんネガティブになっていきました。

全部読む

いつしか、、何もやる気が起こらない、いつもさみしい、いつも何かが違うような気がしたり、自分が意欲的になれるような、本当に楽しいと思える事がわからず将来の夢、目標が立ちませんしそのための努力にも意欲的になれませんでした。

そこで、自分の内面の表層ではなく、深い所を改善するには催眠療法的なものが良いと思っていたこともあり、私のことを心配した知り合いに紹介された事がきっかけで、すぐに申し込みました。

カウンセリングでタキさんに、幼いころの「強い感情を伴う経験」や、「強い影響力を持つ人(特に両親)の言動」はその後の人生に、非常に影響し、そして、そういった状況でも親から愛されるために、自分のありのままの、自然に湧いてくる望みや願いや欲求をおさえ、「私はありのままであってはならない。」と決断をしたことが原因と聞きました。

だから、大人になっていざ、自分が「~したい」「~こうなりたい」という理想や希望が湧いた時に、それまでにこころの中に作られてきた「私はありのままであってはならない。」という自分への制限が、その行動をとれなくさせてしまったと。

ですが、幼い頃に作ってしまった私の心に決めたその信念は、「ありのままの自分で良い。」「自由に行動して良い。」等のように書き換える事ができるのだと聞き少し安心しました。
それはパソコンで言ったら、まるで上書き保存の様で、それまで書いてあった人生の法則で、今の自分にそぐわない部分のみを書き換える。そして上書き保存するという感じなんだよ、とも説明を聞き、なんとなく私にもできるかもしれないと思い、タキさんにお任せする事にしました。

セラピーは今の自分では思い浮かばない様な昔の自分の考え方やしこりが見えて驚きました。
終わってみると、なんだか胸のつっかえが無くなったみたいでしかも、心がとても軽くなって来た感じがしました。自然と笑顔も出てきたのが嬉しかったです。タキさんは普段はハキハキしていらっしゃいますが、セラピー中の声が安心感があって良かったです。もっと早くセラピーを受ければ良かったと思います。

ページの先頭へ